FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン Vol.31

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン 
■■                      Vol.31  2006年5月15日   
■                       HP → http://www.ftsn.org/
***************************************

 去る5月13日はワールドフェアトレードデイでしたね!皆さんは何かアクションを起こされましたか?FTSN東京ではpeople treeのイベントにて単体のイベント企画を行いました。雨にも関わらず、沢山の方々に来て頂き、フェアトレードについて知識を深めて頂いたり、ネットワークを広げていただける機会となりました。 (詳しくはイベント報告をご覧下さい。)

今月はフェアトレード月間という事で、FTSN関西、九州でも様々な催しが行われますので、ご紹介します!お近くの方はぜひ遊びに行ってみてください。

5月のフェアトレード月間だけでなく、『毎日がフェアトレードデイ』と感じられる日本にしていきたいですね。
                            (編集長 千木良) 
**************************************

【FTSNnews】
1.イベント告知&お知らせ-------【東京】『フェアトレード・フェスタ』   
 【関西】・『平和がええ念』
   ・プロジェクトCUE ミーティング
 【九州】・『ジャマイカ楽園の真実』上映&トークライブ
                    ・『コーヒーから見える世界展示会』

2.イベント報告------------------【東京】フェアトレードデイ『今こそフェアトレードを』

3.海外フェアトレード事情-------ドイツフェアトレード最新事情 No.2 

4.フェアトレード関連情報-------・フェアトレードリソースセンター(FTRC)
   ・ フットサル大会

●FTSNホームページに関するお知らせ

*************************************

【FTSNnews】

1.イベント告知&お知らせ
【東京】
●『フェアトレード・フェスタ』   

みなさん、こんにちは★今年3月のドイツフェアトレードスタディーツアー(日本カール・デュイスベルグ協会主催、FTSN企画協力)メンバーからのイベントお知らせです。
私達は、ドイツ帰国後、学んできたことを生かし、日本のフェアトレードに貢献していくためにはどうしたらいいか、試行錯誤をしながらメンバー一同一生懸命に活動してまいりました。

今まで、様々な小規模な企画でドイツの報告会をさせていただいたのですが、
今回、5月21日に開催される、ふろむ・あーすさん主催の【フェアトレード・フェスタ】で、集大成となる報告を行うことになりました!

・ドイツのフェアトレード事情に関するクイズ
・フェアトレードショップの現状
・様々なセクターでの先進的な取り組み

を中心にプレゼンテーションを行います。ドイツの事例を紹介し、どのように日本のフェアトレードの発展に生かすことができるか、私たちなりの意見を提示したいと思っています。

また、発表とは別に展示スペースを設け、ドイツに関する展示も行います!ぜひぜひ足を運んでください♪♪  
                (ドイツスタディーツアーメンバー 小熊)

日時:平成18年5月21日(日) 11:00 - 18:00
会場:三軒茶屋 しゃれなあどホール(5F オリオン)
  (住所:東京都世田谷区太子堂2-17-7,東急田園都市線「三軒茶屋」駅 徒歩2分)
参加費(入場料):\500
主催・問合せ:ふろむ・あーす :info@from-earth.net (TEL:(03) 3414-3545)
          http://www.from-earth.net

ーーーーーーー−ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【関西】
●『平和がええねん』
日時:2006年5月28日(日)11時~17時30分
会場:住吉公園グランド(神戸)
最寄駅:JR住吉駅から南へ徒歩3分。小雨決行
 会場内のフェアトレードコーナーでは、FTSN関西の他、約5団体が物品販売や活動展示をしています。
 FTSN関西は11:25~ステージで行われる“フェアトレード・パフォーマンス”に出演し、フェアトレードの仕組みを分かりやすく伝えるちょっとしたお芝居『笑顔を運ぶ貿易~お面で伝えるフェアトレード~』とフェアトレードファッションショーを行う予定です。こちらもお見逃しなく♪
 その他にも会場では、平和コーナー、環境コーナー、色々な国々の屋台が並び料理を味わえる世界屋台村、バザー、フリマやこどもの遊びコーナーなど盛りだくさんの内容です!また、ステージではフェアトレードパフォーマンス以外にも、中国・バリ・ペルー・モンゴルなど、世界の音楽・歌が披露されます♪
*フェアトレードコーナーをFSTN関西と一緒にお手伝いいただけるスタッフも募集しております。興味をもたれた方はお気軽にご連絡ください。連絡先ftsn_kansai@yahoo.co.jp

●FTSN関西 プロジェクトCUE ミーティングのお知らせ
アツくて、面白くって、楽しいコト。それが社会に対しても意義のあることだったら、
もっと面白い!世界のみんなが笑顔で暮らせる世界へ向けての1つのアクションである
フェアトレードをひろめる『きっかけ』を一緒に企画しませんか?
フェアトレードに関して何かやりたい人集まれ!

*ミーティング詳細
日時:5月20日14:00~16:00
場所:神戸駅前クリスタルタワー4F (JR神戸駅より徒歩5分。場所が分からない場合は駅でスタッフと待ち合わせしましょう!)
*5月26日ミーティングの詳細はまだ決まっておりません。決まり次第FTSN関西blogでお知らせしますが、興味のある方は是非ご連絡ください。

プロジェクトCUEはこれまで、イベント企画・運営、カフェ、ファッションショー、トークライブなどを行ってきました。
阪神間のフェアトレードを盛り上げるために、これから一緒に何がやれるか、やりたいか、考えていきませんか??
詳しくはこちら→FTSN関西blog http://ftsnkansai.exblog.jp/

プロジェクトCUEはスタッフを募集しています!!
少しでも興味をもたれた方、参加を希望される方は、お気軽にFTSN関西までご連絡ください♪ 連絡先 ftsn_kansai@yahoo.co.jp                                                  (FTSN関西 綿貫)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【九州】
●『ジャマイカ楽園の真実』上映&トークライブ
日時:5月25日(木曜日)18:30開場  19:00開演
場所:アクロス福岡 円形ホール http://www.acros.or.jp/
入場料:学生700円 大人1000円
パネリスト;野田 順康氏(国連ハビタット特別顧問 http://www.fukuoka.unhabitat.org/      JOE IURA氏(ダブロッカーズ)http://dubrockers.com/dub%20rockers.html 
      森田 朱音氏(九州大学 大学院、葦 代表) http://ashi.michikusa.jp

コーディネータ:佐藤 剛史氏(九州大学農業資源経済学助手、環境創造舎代表)     http://www2.odn.ne.jp/q-volun/ 

申し込み; asi_fairtrade@yahoo.co.jp に名前と、申し込み人数をメールでお願います。     

●『コーヒーから見える世界展示会』
生産のほぼ全てを途上国と呼ばれる国で作られているコーヒー。このコーヒーを作るところから私達の手に届くまでを分かりやすく伝える。あなたが飲む一杯のコーヒーがどこで作られているのか、考える事で世界が変わるかもしれない。
日時:5月25日(木)10:00~22:00                                   場所:アクロス福岡 一階広場    入場:無料                                                                                  
主催:フェアトレードプロジェクト葦  http://ashi.michikusa.jp           協力:福岡ハビタット研究会、株式会社プレス・オールターナティブ(第3世界ショップ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.イベント報告
【東京】
フェアトレードデイ『今こそフェアトレードを』

5月13日東京ウィメンズプラザで世界フェアトレードデーのイベントが行われました!FTSN東京では、フェアトレード商品を身にまとったフラメンコダンサーによる‘フェアメンコショー’や、学生のフェアトレードへの取り組みを劇仕立てに紹介したり、開発教育の現場からパネリストを招いてのシンポジウムを行いました。フェアトレードを始め、世界問題を未来の子供たち、また一般の人たちへ伝えていく手段としての開発教育の大切さを改めて実感しました。
展示企画としては、フェアトレード商品を使ったアクセサリー作り、東京フェアトレードショップマップ、ドイツスタディーツアー報告を行いました。また、物販スペースで販売した、FTSN関西所属PEPUP(http://www.ne.jp/asahi/pepup/home/index.html)のドライゴーは大人気で、完売寸前!でした。

学生以外にも、様々な層のお客様にご来場いただき、楽しんでもらえたと思います。私の感想では、今回のイベントのために集まってくれたスタッフはもちろん、会場に来てくださった学生さんと知り合い、情報共有できたりして、フェアトレードのネットワークを繋ぐことの出来たイベントになりました!
これをきっかけに皆さんが行動を起こしてくれればいいなと思いました。
                           (FTSN東京 平田)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.海外フェアトレード事情シリーズ
●ドイツフェアトレード最新事情 !)2 
 今回は私たちが訪問した団体を地域レベル(ドイツの州レベル)・国レベル・ヨーロッパレベル(国際レベル)の活動をご紹介します。ドイツでは、この3分野のレベルでそれぞれFTに対する役割分担をし、FT普及を進めています。

1・地域レベル—「フェアトレードショップ」、「一つの世界ネット」
1)ショップ
ドイツのフェアトレードショップは“Weltladen”のロゴが描かれた可愛らしいお店。魅力的なショウウィンドーときれいな内装、種類豊富な商品の数々に目を奪われました!ショップは、販売だけでなく教育分野も担っており、5千種類もの資料を集めた図書館が隣接しています。そこでは、フェアトレードや南北問題などに関する教育プログラムによる教育や学校への教材提供、イベントへの協力などが行なわれています。また、ショップ運営の大半がボランティアによるものだということにも驚きました。 
2)地域活動
「一つの世界ネット」は、州内のフェアトレードショップや地域行政などのネットワーク的な役割を果たす組織。ドイツ国民に第三世界のことを紹介するなどグローバルな視点・意識を育てる活動をしています。具体的には、FT会議の開催や地域行政との協力、ロビー活動、町のコーヒーへの取り組みなど多岐にわたっています。また、地域産業とのコラボレーションへの取り組みもみられました。

 2.国レベル—「Transfair」、「連邦経済協力開発省」、「Forum Fair trade」
1)認証組織
「Transfair」は、ドイツ国内のFTラベル認証組織で、FT企業が関わっています。23,000もの一般スーパーにFT商品が置かれているドイツでは、消費者にFTの商品であることをアピールする手段として、ラベルの表示が必要不可欠となっておりラベルの認知度も40%程度だそうです。また、デザイン的に優れたパッケージで消費をうながすことの重要性についてもお話してくださいました。FTのバラ、お米、スパイスなど日本では知らなかったものにも出会えました!
2)政府の取り組み
「連邦経済協力開発省」では、環境先進国としても有名なドイツならではの政治的なFTへの取り組みについてお話を伺いました。ここは政府としての立場からFTや途上国開発への経済支援を行なっている省で、数々の国際的な会議において、途上国との南北問題に関するテーマや政策について扱うとともに、ドイツ国内の経済、啓発、教育にも予算を組むなど、積極的な取り組みをしています。2003年~2005年には約9億1千万円もの予算が組まれ、“Fair feels good”というキャンペーンも展開されました。スローガンをドイツ中の電車に貼り、FTを広報したとのことでした!
3)ネットワーク組織
Transfair、連邦省の2つに加え、ショップ連合、フェアトレード団体多数、キリスト教系団体、貿易会社などのネットワークの役割を果たしているのが、「Forum Fair trade」という組織。設立は2002年と最近ですが、ロビー活動、キャンペーン活動、モニタリング、教育の分野で多数のFT団体をまとめる中心的な位置づけを担っています。大きな役割としては、統一したFTの理念を掲げ社会に向けて伝えるということ、政治家・行政への働きかけなどのコーディネーター的存在を担うことがあります。

3.ヨーロッパレベル—「NEWS!」、「FLO」
1)国際的な取り組み
「NEWS!」は、各国のFT連合を統括するヨーロッパ連合体として1994年に設立され、現在、13カ国が加盟しています。ヨーロッパでのFT-shop-dayがワールドフェアトレードフェィとなるなど、「NEWS!」の取り組みが世界規模に発展するほど影響力は多大。今後、FLO、IFAT、EFTAとともにFINE(ファイン)という名称でヨーロッパにおける1つのFTを目指すのが目標とのことでした。
7)「FLO」
FTラベルの国際認証機関として知られる「FLO」でも貴重なお話を伺いました。「FLO」は、ラベル認証を行なう企業と生産者へのサポートを行なう非営利組織の2つで構成されていて、認証規準を常に維持するとともにラベリングに関する問い合わせなどへの対応も行なっています。また、生産者団体への認証は認証後も年1回は調査員がチェックを行なっているそうです。ヨーロッパでのFTの成功について、「利害関係者が途上国の生産者の立場で考え、繋がっていたことにある」とおっしゃっていました。

さて、次回は私たちがこのスタデーツアーから学んだこと、そして今後の日本のフェアトレードの可能性について報告したいと思います。             
               (ドイツスタディーツアーメンバー 國分)

Transfair:http://www.fairtrade.at/
Forum:http://www.forum-fh.de/
NEWS!:http://www.worldshops.org/
FLO:http://www.fairtrade-jp.org/index.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【フェアトレード関連情報】
●フェアトレード情報満載のサイト情報『フェアトレードリソースセンター』
国内外のフェアトレードに関する情報や記事、レポート、論文等が満載のサイトです。フェアトレードに関する情報が少ない日本において、このようなサイトから情報が集められることは、とても意義があることだと思います。フェアトレードの知識を深めたい方は、ぜひご覧ください。
フェアトレードリソースセンター(FTRC)http://www.ftrc-jp.org/

●『第3回ACEチャリティフットサル大会 世界の子どものサポーターになろう!』
来月のワールドカップ開催に合わせて、6月24日にチャリティフットサル大会が開催されます。大会では製造過程に児童労働がないと認定されたフェアトレードボールを使用し、フェアな大会を目指します。
*詳しくはこちら http://acejapan.org/modules/news/article.php?storyid=9★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●FTSNホームページに関するお知らせ

この度、私共FTSN各地域へのリンクページ(http://www.ftsn.org/)に別のHPが表示されてしまい、ご覧頂いた皆様に混乱を生じさせてしまったことを深くお詫びいたします。ウイルス感染その他の心配はありません。ただ今ご迷惑をお掛けしておりますが復旧作業を行なっておりますので、復旧でき次第ご連絡させて頂きます。
また、復旧作業中は、下記のアドレスに直接アクセスして頂きますようお願い致します。
FTSN東京→http://ftsn.exblog.jp/
FTSN関西→http://ftsnkansai.exblog.jp/
FTSN中国→http://ftsnchu.exblog.jp/
FTSN九州→http://ftsn9shu.exblog.jp/
今後このような事態が起こらないように、管理体制の向上に努めてまいりますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

***************************************


 最後までお読みいただき、ありがとうございます。本メールマガジンは、今月から毎月15日、30日の月2回の発行とし、皆さまによりホットな情報をお届けします!編集長として、まだまだ未熟ではありますが、より分かりやすく、役に立つ情報をお届けしていけるよう精進してまいりますので、今後ともFTSNメールマガジンを宜しくお願いいたします。
                            (編集長 千木良)

***************************************
[PR]
by ftsn | 2006-06-04 21:59 | メールマガジン
<< FTSN(フェアトレード学生ネ... フェアトレード・フェスタ(まつ... >>