<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フェアトレード交流会第2弾 日程変更のお知らせ

先日お知らせしました「フェアトレード交流会第二弾!!」の日程に一部変更がありましたので、開催場所と合わせてお知らせします。


○バレンタイン×フェアトレード
フェアトレード食品の中でも、高いクオリティを誇るのがチョコレート。
実はいまそのフェアトレードのチョコレートを来年のバレンタインに向けて
ブレイクさせていこうというプロジェクト「Chocolate Revolution」が始動しよう
としています。

このプロジェクトを進めている「Team:Choco-Revo」は出版・開発コンサル・
環境NGO・広告など異業種で働く人達の混成チーム。
その幅広いコネクションを活かして、既に色々な施策を考え始めています。

「Team:Choco-Revo」はさらに学生とも協力して、学生のフレッシュなアイデア、
研究や勉強会の成果などを盛り込んで、このキャンペーンをより魅力的なものに
したいと考えているそうです。

このプロジェクトに興味あり!という方向けのプロジェクト説明会&交流会を
下記の日程で開催します。ぜひぜひご参加下さい!
【日時】
6月24日 13:00~15:00
東京ウィメンズプラザ
アクセス:渋谷駅より徒歩10分または、表参道駅より徒歩5分 
HP:http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

○ フェアトレードカフェ
文化祭やイベントでフェアトレードのカフェをやってみたい・フェアトレードカフェをやってみたい!という方お待ちしております。

【日時】
6月24日 15:00~17:00
東京ウィメンズプラザ
アクセス:渋谷駅より徒歩10分または、表参道駅より徒歩5分 
HP:http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

○フェアトレード商品を生協や学校の売店に導入する
フェアトレード商品を学校の生協や購買に導入したい学生さんを集めて相談や情報交
換をしたいと思います!
大学の生協や売店にフェアトレード商品を置きたいなぁと思っている方・すでにフェ
アトレード商品を大学に置いている方などなどお待ちしております。
【日時】
6月25日 13:00~15:00
立教大学

○フェアトレードの勉強会
フェアトレードをもっと勉強したい・フェアトレードを知って勉強がしたいけど、文献が少なくて勉強の仕方がわからない方などなどお待ちしております。

○ほっとカフェ~FT事業者インタビュー~
ほっとカフェとは、FTに携る素敵な方々の魅力をインタビューを通して全国に伝えていく情報発信プロジェクトです。実際に団体やショップにインタビューに行き、ブログに更新していく、という作業の中で、FTの素敵な先輩方に直接お話を伺えるだけでなく、インタビュースキルが身に付いたり、学べることは沢山あります!


興味のある方は下記のアドレスまでお願いします!
ftsn_info@yahoo.co.jp
(担当:矢野竜太郎)
[PR]
by ftsn | 2006-06-18 12:09

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.33

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.33
■■                          2006年6月15日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

**************************************
 
こんにちは。メルマガ担当のチギラです。いよいよ始まりましたね!ワールドカップ!!
日本の初戦は残念な結果でしたが、前回お伝えした、日本代表のキャンプ地であるボンのフェアトレード×ボン×サムライブルーのトリプルネームチョコの続報を入手しました!
詳しくは[3.フェアトレード関連情報 ]をご覧ください!このチョコを食べて頑張れ~日本!!!

**************************************

【FTSNnews】

1.フェアトレード全国学生NEWS!-------【愛知】学生カフェ「マイルポスト」
2.イベント告知&お知らせ---------------【東京】フェアトレード交流会(6/25) 
3.フェアトレード関連情報----------1.サムライブルーチョコ続報! 
                 2.【奈良】電車内でフェアトレードの広告発見                   3.フェアトレード講座(東京:第三世界ショップ)
           
**************************************

【FTSNnews】

1. フェアトレード全国学生NEWS!

愛知県の学生カフェ「マイルポスト」でフェアトレードフェアが行われました!

『マイルポスト』とは、名古屋大学院・大学NPOが運営するまちづくりカフェです。普段は地域のコミュニティサロンとしてカフェ運営、フェアトレード商品の販売を行っていますが、講演会等のイベントも随時開催しています。
そんなマイルポストで、6月9日~11日まで「フェアトレードフェア2006」が開催されました。イベント中は、フェアトレード商品の展示販売を始め、講演会や、バングラディッシュの伝統工芸品であるノクシカタ刺繍作りの体験が行われたようです。
イベントの様子→http://www.ngu.jp/milepost/home/event/event26.htm

 学生でありながら、コミュニティビジネスを実践する彼らの活動には、学ぶべきことがたくさんあります。地域を大切に、地元の商品を大切にしていく。そんな姿勢はフェアトレードに通じるものがあると思います。日本でも、もっと地域性を大切にした活動がさかんになっていくといいですね。今後も彼らの活動は目が話せません!!
詳しくはHPをチェック!→http://klab.happynet.co.jp/milepost/ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.イベント告知&お知らせ

【東京】フェアトレード交流会第2弾のお知らせ

 5/27に東京で行われたフェアトレード交流会(詳細:)では、サークルでフェアトレードの活動をしようと思っている人 学校の授業でフェアトレードに興味を持った人 ゼミでフェアトレードをテーマにしている人 など、たくさんの人たちとお話することができました。そしてフェアトレード商品を大学に置きたい人やフェアトレードのカフェに興味がある人など色々なフェアトレードの取り組み方に関心を持っている人たちがいるのだとあらためて実感しました。

…そこでFTSNでは、フェアトレードの中でもさらにトピックを絞っての交流会を計画しています!同じ目的を持った学生さんたちと、より知識を深めたり、情報交換したり、今後の活動について…などを話し合いたいと思っています。トピックとしては、]

●バレンタイン×フェアトレード
●フェアトレード商品を生協や学校の売店に導入する
●フェアトレード勉強会
●ほっとカフェ~フェアトレード授業者インタビュー~

の4点です。詳しくはFTSNのHPをご覧ください!
→→http://ftsn.exblog.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フェアトレード関連情報】

1.サムライブルーチョコ続報!

前号のFTSNメルマガ32で、ドイツのボン市でフェアトレード×ボン×サムライブルーのチョコが発売されたとの情報をお伝えしましたが、詳しい情報をGETしたので、お伝えします!
このチョコはボン市のプロジェクト「Sustainable Bonn」の中で25000個作られたそうです。使われたGepa(ドイツのフェアトレード組織)チョコはなんと約376kgにも相当します!!

ボン市ではこのプロジェクトの他にも省エネなどのプロジェクトを実施して、持続可能な都市をめざしているそうです。見習うべき行政の姿ですね。ちなみにこの情報はドイツスタディーツアー主催の日本カール・デュイスベルグ協会(http://www.ncdg.jp/index.htm)の通称よしが、なんとボンの市役所に直接電話で問い合わせをしてくださり、事実が判明。情報提供してくださいました!
このサムライブルーチョコは、ボン市内のホテルにて配られるそうですが、日本代表もこのチョコを手にするのでしょうか…ぜひとも手にとって食べて、意味を知って、日本でフェアトレードのイメージキャラクターなぞになっていただきたいものですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.電車内広告でフェアトレード広告発見!

FTSNメンバーから、電車の中刷り広告で、フェアトレードの文字を見たとの情報が入りました。奈良件の近畿電鉄社内に張られ‘六甲ガーデンテラス’という観光施設の広告で、その施設内にHorti(ホルティ *HP→http://shop.hit-mall.jp/horti/p_shop.do)というフェアトレードを扱うお店があり、そのお店の広告だったそうです。Horti(ホルティ)さんは、単なるみやげ物店ではなく、神戸らしいおしゃれさと、そこからさらに一歩踏み込んだお店にしたいということで、FT製品を扱ってるそうです。FT製品のほかにも、神戸のクリエイターの作品を取り扱っていたり、和のものがあったり、オーガニックフードも売っています。オンラインショップもあるので、HP覗いてみてください。
日本ではまだまだ認知度の低いフェアトレードですが、たくさんの人が使用する電車の中刷りに「フェアトレード」という文字が見られるなんて、日本でも少しづつ普及してきた証拠でしょうか。関西から嬉しいニュースでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3.フェア&コミュニティートレード講座 ベーシック講座 

フェアトレード&コミュニティトレードの老舗、第三世界ショップが未来のフェアトレードを担う人材育成のための講座を開講します。是非ご参加ください。

 フェア&コミュニティトレードを行う第3世界ショップが20年の経験を分かち合います。モノのトレードだけでなく、知恵や財の交換など多角的な方法で、途上国のみならず世界や日本のコミュニティが抱える問題解決に取り組んできた実践経験を生かし、地域の問題解決にチャレンジする人を応援し、育てるための講座「フェア&コミュニティトレー ド講座」を開講します。

ベーシックコースでは、開発教育、地域開発、マーケティングの現場経験豊かな講師陣を迎え、世界や日本の地域の問題解決を実践していくための多様な視点、考え方を提供します。
ここから第一歩を踏み出してみませんか?

関連HP:http://www.p-alt.co.jp/asante/modules/news/article.php?storyid=29
日時  :2006年7/22(土)7/23(日)7/29(土) 8/6(日)
     計4日間(各日10:00-16:30、29日は時間変更の場合あり)
場所  :アサンテサーナ目黒店 東京都目黒区三田2-7-10-102 
   JR恵比寿東口から徒歩12分 JR目黒西口から徒歩10分
     ※29日(土)はフィールドトリップ(長野県穂高)
地図  :http://www.p-alt.co.jp/asante/archives/map.html
受講料 :31,500円 (フィールドトリップの交通費は別途ご負担頂きます)
定員  :20名
申込み :氏名、住所、連絡先と受講目的(800字以内・書式自由)をメール、

      FAX、郵送にて講座事務局までお送りください。書類審査後、折り返し
      ご連絡致します。  
締切り  :2006年6月30日(金)
問合せ :株式会社プレス・オールターナティブ 第3世界ショップ
      講座事務局 担当:春名
      TEL:03-3791-2557 FAX:03-3792-5395 e-mail:info@p-alt.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆編集後記☆
 今号も、最後まで読んでいただきありがとうございます。
梅雨に入り、激しい雨や、突然の雨に濡れてしまうこともありますよね。そんな時は、オーガニックコットン100%のフェアトレードタオルに限ります!農薬・化学肥料を使わずに栽培されたオーガニックコットンは、自然な風合いを残し、心地よい肌触りなんです。
フェアトレードのオーガニックタオルは、自然な色を残したシンプルな生成りのものはもちろん、草木染のものがあったりして、とってもおしゃれ☆憂鬱な雨の日のお供にしてみてはどうでしょうか?濡れたらしっかりふき取って、肌寒い梅雨に風邪など引かないようにしてくださいね。

編集長 千木良

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
[PR]
by ftsn | 2006-06-17 00:51 | メールマガジン

フェアトレード交流会第2弾!!

5/27の勉強会&交流会にはたくさんの方に集まって頂きどうもありがとうございました!

サークルでフェアトレードの活動をしようと思っている人
学校の授業でフェアトレードに興味を持った人
ゼミでフェアトレードをテーマにしている人


たくさんの人たちとお話することができました。そしてフェアトレード商品を大学に置きたい人やフェアトレードのカフェに興味がある人など色々なフェアトレードの取り組み方に関心を持っている人たちがいるのだとあらためて実感しました。

…そこで今回は、フェアトレードの中でもさらにトピックを絞っての交流会を計画しています!
交流会の内容や日程は下記をご覧下さい☆


○ フェアトレードカフェ
文化祭やイベントでフェアトレードのカフェをやってみたい・フェアトレードカフェをやってみたい!という方お待ちしております。
【日程】
6月17日 12:00~14:00

バレンタイン×フェアトレード
フェアトレード食品の中でも、高いクオリティを誇るのがチョコレート。
実はいまそのフェアトレードのチョコレートを来年のバレンタインに向けて
ブレイクさせていこうというプロジェクト「Chocolate Revolution」が始動しよう
としています。

このプロジェクトを進めている「Team:Choco-Revo」は出版・開発コンサル・
環境NGO・広告など異業種で働く人達の混成チーム。
その幅広いコネクションを活かして、既に色々な施策を考え始めています。

「Team:Choco-Revo」はさらに学生とも協力して、学生のフレッシュなアイデア、
研究や勉強会の成果などを盛り込んで、このキャンペーンをより魅力的なものに
したいと考えているそうです。

このプロジェクトに興味あり!という方向けのプロジェクト説明会&交流会を
下記の日程で開催します。ぜひぜひご参加下さい!
【日程】
6月17日(土) 14:00~16:00

フェアトレード商品を生協や学校の売店に導入する
フェアトレード商品を学校の生協や購買に導入したい学生さんを集めて相談や情報交
換をしたいと思います!
大学の生協や売店にフェアトレード商品を置きたいなぁと思っている方・すでにフェ
アトレード商品を大学に置いている方などなどお待ちしております。
【日程】
6月25日 13:00~15:00


フェアトレードの勉強会
フェアトレードをもっと勉強したい・フェアトレードを知って勉強がしたいけど、文献が少なくて勉強の仕方がわからない方などなどお待ちしております。

ほっとカフェ~FT事業者インタビュー~
ほっとカフェとは、FTに携る素敵な方々の魅力をインタビューを通して全国に伝えていく情報発信プロジェクトです。実際に団体やショップにインタビューに行き、ブログに更新していく、という作業の中で、FTの素敵な先輩方に直接お話を伺えるだけでなく、インタビュースキルが身に付いたり、学べることは沢山あります!

※場所未定

興味のある方は下記のアドレスまでお願いします!
ftsn_info@yahoo.co.jp
(担当:矢野竜太郎)
[PR]
by ftsn | 2006-06-09 16:37 | 今後のイベント

「世界フェアトレードデー終了~!!」 



5月13日、フェアトレードカンパニー/グローバルヴィレッジ主催の
世界フェアトレードデーのイベントが開催されました。
FTSN側のイベントリーダーとしてこのイベントに関わった平田から
報告致します。

フェアトレードデーとは、
毎年5月の第2土曜日に世界中でフェアトレード普及のためのイベントが行われる、いわばお祭りの日です。
また、この日以外でも5月は「フェアトレード月間」となっており、一ヶ月通してフェアトレード団体やショップによる企画が行われます。

フェアトレードカンパニー/グローバルヴィレッジ
主催のイベントではフェアトレードカンパニーさんから声をかけていただき参加しました。
そのイベントでFTSNは、今年も企画から運営にいたるまで参加しました。
企画としては時間が少ない中4つの企画をやりました。

まずはオープニングのパフォーマンスとしてフェアトレードのスカーフなどを
身に付けフラメンコを踊っていただきました。
踊りがとても華やかでみな釘付けになっていました!
下がそのフラメンコの写真です。

次に学生が取り組んでいることについての劇をやりました。
途中笑いもありお客さんも楽しんでいました。
お客さんの層が学生が多かったので次の行動のきっかけにつながってくれれば幸いです。

そして開発シンポジウム。
この企画には学生のみならずいろんな方がいらしていました。
途中用意していた資料がなくなったり、立ち見が出たりするほどお客さんが入ってくれて大盛況でした。開発教育の重要さについて改めて実感した講演でした。

そしてアクセサリーの体験工房。
こちらは上の3つの企画と同時進行でやっていたのですが
スタッフが一人一人とお話しながら丁寧に作っていました。
出来上がったアクセサリーはとてもかわいかったです。

展示コーナーではフェアトレードの書籍やドイツスタディーツアーの展示、
東京近郊フェアトレードショップマップなどを展示しました。
どれもみなさん足を立ちどめて真剣に見ていました。
東京近郊フェアトレードショップマップでは
いろいろなお店を紹介しました。
お店のレポートもありイメージがわきやすかったと思います。
みなさんが足を運んでくれたらいいなと思いました。

物販ブースでは学生団体が輸入に関わっているフェアトレード商品や、
他の団体のフェアトレード団体の商品を
みなさんにご紹介することができました。

どの企画もおもしろくそして学生らしくてとてもよかったと思います。

こうしてもりもりだくさんのイベントが終了したわけですが、
今回のイベントには雨にも関わらずな、なんと500人ものお客さんにきていただきました。
当日雨の中わざわざお越しくださった方々どうもありがとうございました。
皆様のお蔭でいいイベントにすることができました。

そして去年の世界フェアトレードデーよりも確実に来場者が増えており
序々にフェアトレードが広まりつつあるのを嬉しく思います。

また、今回の参加を通じて、企画運営の進め方や
この企画に携わってくれた方々との交渉など、とても勉強になりました。
当日まで関わってくれた皆様どうもありがとうございました。

当日いらっしゃった来場者のみなさまからも、
ご意見・ご感想ございましたら是非
info@ftsn.org までメールでお寄せください。

a0038344_17353369.jpg
来年の世界フェアトレードデーには、
今年よりも盛大なイベントを
みなさまと作りあげることを目指していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by ftsn | 2006-06-05 17:46 | 活動報告

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.32

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.32
■■                          2006年5月31日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

***************************************

 こんにちは。編集長のチギラです。いよいよ迫っていましたね~!ワールドカップ★
今年はフェアトレード先進国と言われているドイツ(詳しくはFTSNメールマガジンvol.30、31をチェック!http://ftsn.exblog.jp/i8)での開催ということもあり、そちらの面からもかなり気になります。日本代表がW杯中滞在するボンという町で、なんと「フェアトレード×ボン×日本」というトリプルネームのチョコレートが発売されたそうです!詳しくは当メルマガの‘フェアトレード関連情報’をご覧ください。
 
 先月は東京で行われたワールドフェアトレードデイの模様をレポートしましたが、今回はフェアトレードの本場イギリスから、フェアトレードデイのレポートが届いています!イギリスでも相当な盛り上がりを見せたようですよ。詳しくは当メルマガ‘海外フェアトレード情報vol.2’をご覧ください!
そのほか、フェアトレード月間ならではのイベント報告など、お送りします。

***************************************

【FTSNnews】

1.海外フェアトレード事情-------イギリスフェアトレード最新事情 vol.2
2.イベント報告----------------------【東京】『フェアトレードフェスタ』
                  【関西】『平和がええねん』  
3.イベント告知&お知らせ------------【関西】 FTSN関西ミーティングのお知らせ
4.フェアトレード関連情報------------・サムライブルーチョコレート 
                  ・フェアトレードのポータルサイト誕生☆ 

***************************************


【FTSNnews】

1..海外フェアトレード事情シリーズ

●イギリスフェアトレード最新事情 vol.2
 
たとえば下北沢の若者が集うショッピングストリートで、フェアトレード・エシカルトレード・コミュニティトレードの商品が大々的に売られるようなお祭りがあったら。

フェアトレード商品を日ごろから購入している人にとってはショッピングの大チャンス。
連れられてきた友人や家族にとっては実際にフェアトレードに触れてみるチャンス。
たまたま通りがかった若者にとってはフェアトレードということばを目にし耳にするチャンス…。


日本各地でもワールドフェアトレードデー(以下WFTD)で様々なイベントが開催されている頃、ここロンドンではPeople Tree UKが他の環境保護系団体と共に4日間に渡るセールを開催しました。会場になったのは、おしゃれなショップやカフェバーがあることで近年若者に大人気の一角です。

外には"Fashion Made Fair"と書かれた大きな垂れ幕がかけられ、ガラス越しにセンスよくフェアトレード・エシカルトレードの洋服を身にまとったマネキンが並べられています。

店内に足を踏み入れると、手前にはフェアトレードに関する情報誌やポスターが並べられていて、その奥一帯にはセール品やサンプル品が店舗ごとに陳列されています。初日にはフェアトレードワインやフルーツ、お菓子なども振舞われ、大勢の来場者でごった返す中、カメラを抱えたプレスの姿も見られました。

私は初日と3日目(WFTD当日)に、ボランティアスタッフとしてこのセールを手伝いました。商品を抱えて試着室と会場を駆け回る中、「日ごろからPeople Treeの愛用者よ」「今回のように試着できる機会があると助かる」「たくさんあって迷っちゃう!」という声を聞いたり、たまたま立ち寄ったように見られるお客さんの中には、カタログや情報誌を手にとり、「今まで(FTのような活動を)知らなかった!次はいつやるの?」というように関心を示してくださる方もいました。


フェアトレード市場を拡大させるには、継続的に私達が商品を購入すると同時に、より多くの新規顧客を獲得することが欠かせません。その点今回のセール会場は、おしゃれに関心をもつ若者が集まる場所であり、多くの人を巻き込む効果的なイベントだったといえるでしょう。

いかにしてより多くの人にフェアトレードへの“気づき”のチャンスをもたらすか。これは日本のフェアトレードが抱える大きな課題でもあります。
次回は、イギリスにおけるフェアトレード団体が、これまでどのようにして活動を普及させてきたのかに注目してみます。

(FTSN東京 吉田) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.イベント報告
【東京】

●ふろむ・あーす主催『フェアトレード・フェスタ』報告

みなさんこんにちは。
ドイツフェアトレードスタディーツアーメンバーの小熊です。5月21日に行われた
東京の三軒茶屋のフェアトレードショップ・ふろむ・あーす主催のフェアトレード・フェスタの報告をさせていただきます。
今回のイベントは、「地球雑貨ふろむ・あーす」さんに商品を卸している団体を一
挙に紹介するとともにフェアトレードの理解を広める場をつくりたい!ということで、
「ふろむ・あーす見本市」という副題のもとに企画されました。
その名の通り、今回のイベントでは皆さんおなじみのフェアトレード団体さんから、
なかなか触れ合う機会のない団体さんまでの多種多彩なお店が軒を連ねました。

その中で私たちドイツフェアトレードスタディーツアーメンバーは、FTSNの名前とメ
ンバーの助けをお借りして、ツアーで学んできたことに関する展示および報告会をさ
せていただきました。
私たちは、今まで様々なイベントや勉強会などの機会を利用し、ドイツから学んでき
たことをできるだけ多くの人に発信するため頑張ってきました。
今回のイベントでは、日本を代表するフェアトレード団体の皆さん、そしてフェアト
レードに興味を持つお客さんの前で報告会をさせていただけるということで、私たち
にとって願ってもない機会となりました。

報告会には、会場を埋め尽くす椅子にあふれんばかりの人々が私たちの報告を聞いて
くださいました。
報告の概要は以下の通りです:
・ドイツのフェアトレードの数値的現状
・訪問団体の紹介
・ドイツでのフェアトレードに関する取り組み(教会、政府、地域活動)
・フェアトレードショップの取り組み
・私たちがドイツから学んだこと(ネットワークの重要性)、今後の日本のフェアト
レードの可能性へと生かすために・・・

質問タイムには、沢山のするどい質問が寄せられ、大変有意義な対話ができたのでは
ないかなと実感しています。
今回、とても嬉しかったことは、私たちの報告をフェアトレード団体の皆さんが関心
を持ってくれ、真剣に、そしてとても友好的に受け取ってくださったことです。
報告会後、様々な団体の方々とお話することができ、ネットワークの重要性について
貴重な意見交換をすることができました。
私たちの最大の目的は、ドイツで学んできたことを日本の発展に活かす!ということ
だったので、今回日本のフェアトレードを担う団体の皆さんに考えを伝え、そして対
話することができたことはなによりの収穫でした。
嬉しい気持ちと共に、達成感でいっぱいです。

現在、報告会の内容などをまとめたフェアトレードツアーの報告書を作成中です。
もっと詳しく知りたい!と思ってくださった方がいましたら、s05156co@sfc.keio.ac
.jpまでご連絡ください。
(ただし、情報提供まで時間がかかるかもしれないことをあらかじめご了承願います)

今後も、できるだけ沢山の人々とドイツで学んだことを共有し、今後の日本のフェア
トレードの発展のために共に考え、行動していけたらなと思っています。
これからも試行錯誤しながら努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたし
ます★

(ドイツスタディーツアーメンバー 小熊)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【関西】
『平和がええねん』

5月28日(日)神戸の住吉公園で行われたイベント「平和がええねん」に参加し、FTSN関西はフェアトレードをアピールするためのステージ出演と物品販売を行いました。
公園内には私達が参加したフェアトレードコーナーの他にも、環境コーナーや平和コーナー、フリーマーケット、世界の料理が食べられる屋台などたくさんのコーナーがありました。また、ステージ上ではそれ
ぞれのコーナーのアピールのほかにも、ベリーダンスや琉球音楽、バリ舞踊など世界のダンスと音楽が行われ、にぎやかでとても楽しかったです。

ステージでは、FTSN関西は「笑顔を運ぶ貿易~お面で伝えるフェアトレード~」と題し、フェアトレードとはどのようなものなのか?伝える劇とフェアトレードファッションショーをしました。
劇ではコーヒー・コットンTシャツ・サッカーボールが登場し、その背景にある児童労働や環境破壊、生産者搾取などの問題を伝えました。そしてフェアトレードによって生産された場合だと、どのように変わるのか?を伝えました。出演したスタッフはコーヒー・Tシャツ・サッカーボールのお面を被って、役になりきり、その想いを観客の皆さんに伝えていました。

これまでのイベントではパワーポイントなど映像を使ったフェアトレードの説明は行ったことはあったのですが、劇をやるのは初めてで、難しいところもありましたが、見た目にも楽しく分かりやすかったのではないかと思います。今回の反省点を活かし、さらに面白く分かりやすいフェアトレード劇を作りたいなと思いました。

(FTSN関西 綿貫カンナ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.イベント告知&お知らせ

【関西】
●FTSN関西ミーティングのお知らせ

所属団体の活動報告や情報交換、FTSN関西が出展したイベントの報告、FTSN関西プロジェクト報告などをします。
今回のミーティングでは、それぞれの団体で5月の世界フェアトレードデイでどんな活動をしたのかそれぞれの参考になる意見交換ができるのでないかと期待しています。
また、フェアトレード活動について皆で気軽に意見交換をできる交流の場も設けたいと思っています。
初めての方も、少しでも興味をもたれたら気軽にご参加ください♪

日時:6月25日(日)14:30~16:00 (予定)
場所:京都中京青少年活動センター(地下鉄烏丸御池駅近く)

参加を希望される方は事前にご連絡ください。ftsn_kansai@yahoo.co.jp

(FTSN関西 綿貫カンナ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フェアトレード関連情報】

●サムライブルーチョコレート

 現在、サッカー日本選手団がキャンプ地として滞在しているドイツの都市ボン。実はドイツの中でも、フェアトレードにかなり力を入れている都市でもあるのです。ドイツ国内で行われるフェアトレードコンテストに市として立候補したり、ボンのネームがついたフェアトレードチョコを開発したり…そして、なんといってもボンには、FLO(Fairtrade Labelling Organizations International )本部があるのです。
 そんなボンは、今日本選手団を迎え、街は「サムライ・ブルー」一色☆そして、なんと「ボン×サムライブルー×フェアトレード」というトリプルネームチョコが発売されたというではありませんか! ドイツのホテルではベッドの枕元にチョコレートが置かれていることが多いらしく、このチョコも、主に観光客向けにホテルで使用されるようです。
*フェアトレードという言葉は出てきませんが、ニュースでも紹介されています☆

http://www.news24.jp/58332.html



●フェアトレードポータルサイト

 前回ご紹介したリソースセンターに引き続き、フェアトレードのサイトに関してお知らせです。
 フェアトレード・コミュニティトレード・オルタートレードの総合ポータルサイト『FairTrade Style』が誕生しました。コンテンツは、最新フェアトレード情報、フェアトレード関連勉強会・イベント情報、ショップ情報、関連図書・映画情報…などなど盛りたくさん!!まだまだ魅力はありますが、紹介しきれないので、とにかくあなたの目で確かめてみて下さい!!→http://www.fairtrade-net.org/ 
「学生の底力」というページでFTSNの活動紹介もされています!
ちなみに私のお気に入りは「あなたにできること」のページ。大抵この手のものは2~3個のコンテンツしか用意されていませんが…とにかく見てみて下さい☆
                             
 (FTSN東京 千木良)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


☆編集後記☆
 今回も最後まで読んでいただきありがとうございます☆ 
先日、東京や東京近郊でフェアトレードに関心がある学生を集めて、「貿易ゲーム」(紙(資源)や道具(技術)を不平等に与えられた複数のグループ(国家)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競う、貿易のシュミレーション・ゲーム。)を行いました。私にとって初めての貿易ゲームだったのですが、たった30分程度のゲームで、この世界の不公平な仕組みを実感することができました。各チームとも、少しでも多く儲けようと必死でしたが、ゲーム終了後、参加者が「最初からみんなが平等に設けられる道を見出せばよかった」という感想を発表していたのが印象的でした。
しかし、現実には不公平な社会システムがまかり通っています。この不公平なシステムの頂点にいる私たちは、今何ができるか、フェアトレードの有効性や意義を改めて考えさせられた時間でした。

編集長 千木良真弓
[PR]
by ftsn | 2006-06-04 22:01 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン Vol.31

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン 
■■                      Vol.31  2006年5月15日   
■                       HP → http://www.ftsn.org/
***************************************

 去る5月13日はワールドフェアトレードデイでしたね!皆さんは何かアクションを起こされましたか?FTSN東京ではpeople treeのイベントにて単体のイベント企画を行いました。雨にも関わらず、沢山の方々に来て頂き、フェアトレードについて知識を深めて頂いたり、ネットワークを広げていただける機会となりました。 (詳しくはイベント報告をご覧下さい。)

今月はフェアトレード月間という事で、FTSN関西、九州でも様々な催しが行われますので、ご紹介します!お近くの方はぜひ遊びに行ってみてください。

5月のフェアトレード月間だけでなく、『毎日がフェアトレードデイ』と感じられる日本にしていきたいですね。
                            (編集長 千木良) 
**************************************

【FTSNnews】
1.イベント告知&お知らせ-------【東京】『フェアトレード・フェスタ』   
 【関西】・『平和がええ念』
   ・プロジェクトCUE ミーティング
 【九州】・『ジャマイカ楽園の真実』上映&トークライブ
                    ・『コーヒーから見える世界展示会』

2.イベント報告------------------【東京】フェアトレードデイ『今こそフェアトレードを』

3.海外フェアトレード事情-------ドイツフェアトレード最新事情 No.2 

4.フェアトレード関連情報-------・フェアトレードリソースセンター(FTRC)
   ・ フットサル大会

●FTSNホームページに関するお知らせ

*************************************

【FTSNnews】

1.イベント告知&お知らせ
【東京】
●『フェアトレード・フェスタ』   

みなさん、こんにちは★今年3月のドイツフェアトレードスタディーツアー(日本カール・デュイスベルグ協会主催、FTSN企画協力)メンバーからのイベントお知らせです。
私達は、ドイツ帰国後、学んできたことを生かし、日本のフェアトレードに貢献していくためにはどうしたらいいか、試行錯誤をしながらメンバー一同一生懸命に活動してまいりました。

今まで、様々な小規模な企画でドイツの報告会をさせていただいたのですが、
今回、5月21日に開催される、ふろむ・あーすさん主催の【フェアトレード・フェスタ】で、集大成となる報告を行うことになりました!

・ドイツのフェアトレード事情に関するクイズ
・フェアトレードショップの現状
・様々なセクターでの先進的な取り組み

を中心にプレゼンテーションを行います。ドイツの事例を紹介し、どのように日本のフェアトレードの発展に生かすことができるか、私たちなりの意見を提示したいと思っています。

また、発表とは別に展示スペースを設け、ドイツに関する展示も行います!ぜひぜひ足を運んでください♪♪  
                (ドイツスタディーツアーメンバー 小熊)

日時:平成18年5月21日(日) 11:00 - 18:00
会場:三軒茶屋 しゃれなあどホール(5F オリオン)
  (住所:東京都世田谷区太子堂2-17-7,東急田園都市線「三軒茶屋」駅 徒歩2分)
参加費(入場料):\500
主催・問合せ:ふろむ・あーす :info@from-earth.net (TEL:(03) 3414-3545)
          http://www.from-earth.net

ーーーーーーー−ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【関西】
●『平和がええねん』
日時:2006年5月28日(日)11時~17時30分
会場:住吉公園グランド(神戸)
最寄駅:JR住吉駅から南へ徒歩3分。小雨決行
 会場内のフェアトレードコーナーでは、FTSN関西の他、約5団体が物品販売や活動展示をしています。
 FTSN関西は11:25~ステージで行われる“フェアトレード・パフォーマンス”に出演し、フェアトレードの仕組みを分かりやすく伝えるちょっとしたお芝居『笑顔を運ぶ貿易~お面で伝えるフェアトレード~』とフェアトレードファッションショーを行う予定です。こちらもお見逃しなく♪
 その他にも会場では、平和コーナー、環境コーナー、色々な国々の屋台が並び料理を味わえる世界屋台村、バザー、フリマやこどもの遊びコーナーなど盛りだくさんの内容です!また、ステージではフェアトレードパフォーマンス以外にも、中国・バリ・ペルー・モンゴルなど、世界の音楽・歌が披露されます♪
*フェアトレードコーナーをFSTN関西と一緒にお手伝いいただけるスタッフも募集しております。興味をもたれた方はお気軽にご連絡ください。連絡先ftsn_kansai@yahoo.co.jp

●FTSN関西 プロジェクトCUE ミーティングのお知らせ
アツくて、面白くって、楽しいコト。それが社会に対しても意義のあることだったら、
もっと面白い!世界のみんなが笑顔で暮らせる世界へ向けての1つのアクションである
フェアトレードをひろめる『きっかけ』を一緒に企画しませんか?
フェアトレードに関して何かやりたい人集まれ!

*ミーティング詳細
日時:5月20日14:00~16:00
場所:神戸駅前クリスタルタワー4F (JR神戸駅より徒歩5分。場所が分からない場合は駅でスタッフと待ち合わせしましょう!)
*5月26日ミーティングの詳細はまだ決まっておりません。決まり次第FTSN関西blogでお知らせしますが、興味のある方は是非ご連絡ください。

プロジェクトCUEはこれまで、イベント企画・運営、カフェ、ファッションショー、トークライブなどを行ってきました。
阪神間のフェアトレードを盛り上げるために、これから一緒に何がやれるか、やりたいか、考えていきませんか??
詳しくはこちら→FTSN関西blog http://ftsnkansai.exblog.jp/

プロジェクトCUEはスタッフを募集しています!!
少しでも興味をもたれた方、参加を希望される方は、お気軽にFTSN関西までご連絡ください♪ 連絡先 ftsn_kansai@yahoo.co.jp                                                  (FTSN関西 綿貫)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【九州】
●『ジャマイカ楽園の真実』上映&トークライブ
日時:5月25日(木曜日)18:30開場  19:00開演
場所:アクロス福岡 円形ホール http://www.acros.or.jp/
入場料:学生700円 大人1000円
パネリスト;野田 順康氏(国連ハビタット特別顧問 http://www.fukuoka.unhabitat.org/      JOE IURA氏(ダブロッカーズ)http://dubrockers.com/dub%20rockers.html 
      森田 朱音氏(九州大学 大学院、葦 代表) http://ashi.michikusa.jp

コーディネータ:佐藤 剛史氏(九州大学農業資源経済学助手、環境創造舎代表)     http://www2.odn.ne.jp/q-volun/ 

申し込み; asi_fairtrade@yahoo.co.jp に名前と、申し込み人数をメールでお願います。     

●『コーヒーから見える世界展示会』
生産のほぼ全てを途上国と呼ばれる国で作られているコーヒー。このコーヒーを作るところから私達の手に届くまでを分かりやすく伝える。あなたが飲む一杯のコーヒーがどこで作られているのか、考える事で世界が変わるかもしれない。
日時:5月25日(木)10:00~22:00                                   場所:アクロス福岡 一階広場    入場:無料                                                                                  
主催:フェアトレードプロジェクト葦  http://ashi.michikusa.jp           協力:福岡ハビタット研究会、株式会社プレス・オールターナティブ(第3世界ショップ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.イベント報告
【東京】
フェアトレードデイ『今こそフェアトレードを』

5月13日東京ウィメンズプラザで世界フェアトレードデーのイベントが行われました!FTSN東京では、フェアトレード商品を身にまとったフラメンコダンサーによる‘フェアメンコショー’や、学生のフェアトレードへの取り組みを劇仕立てに紹介したり、開発教育の現場からパネリストを招いてのシンポジウムを行いました。フェアトレードを始め、世界問題を未来の子供たち、また一般の人たちへ伝えていく手段としての開発教育の大切さを改めて実感しました。
展示企画としては、フェアトレード商品を使ったアクセサリー作り、東京フェアトレードショップマップ、ドイツスタディーツアー報告を行いました。また、物販スペースで販売した、FTSN関西所属PEPUP(http://www.ne.jp/asahi/pepup/home/index.html)のドライゴーは大人気で、完売寸前!でした。

学生以外にも、様々な層のお客様にご来場いただき、楽しんでもらえたと思います。私の感想では、今回のイベントのために集まってくれたスタッフはもちろん、会場に来てくださった学生さんと知り合い、情報共有できたりして、フェアトレードのネットワークを繋ぐことの出来たイベントになりました!
これをきっかけに皆さんが行動を起こしてくれればいいなと思いました。
                           (FTSN東京 平田)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.海外フェアトレード事情シリーズ
●ドイツフェアトレード最新事情 !)2 
 今回は私たちが訪問した団体を地域レベル(ドイツの州レベル)・国レベル・ヨーロッパレベル(国際レベル)の活動をご紹介します。ドイツでは、この3分野のレベルでそれぞれFTに対する役割分担をし、FT普及を進めています。

1・地域レベル—「フェアトレードショップ」、「一つの世界ネット」
1)ショップ
ドイツのフェアトレードショップは“Weltladen”のロゴが描かれた可愛らしいお店。魅力的なショウウィンドーときれいな内装、種類豊富な商品の数々に目を奪われました!ショップは、販売だけでなく教育分野も担っており、5千種類もの資料を集めた図書館が隣接しています。そこでは、フェアトレードや南北問題などに関する教育プログラムによる教育や学校への教材提供、イベントへの協力などが行なわれています。また、ショップ運営の大半がボランティアによるものだということにも驚きました。 
2)地域活動
「一つの世界ネット」は、州内のフェアトレードショップや地域行政などのネットワーク的な役割を果たす組織。ドイツ国民に第三世界のことを紹介するなどグローバルな視点・意識を育てる活動をしています。具体的には、FT会議の開催や地域行政との協力、ロビー活動、町のコーヒーへの取り組みなど多岐にわたっています。また、地域産業とのコラボレーションへの取り組みもみられました。

 2.国レベル—「Transfair」、「連邦経済協力開発省」、「Forum Fair trade」
1)認証組織
「Transfair」は、ドイツ国内のFTラベル認証組織で、FT企業が関わっています。23,000もの一般スーパーにFT商品が置かれているドイツでは、消費者にFTの商品であることをアピールする手段として、ラベルの表示が必要不可欠となっておりラベルの認知度も40%程度だそうです。また、デザイン的に優れたパッケージで消費をうながすことの重要性についてもお話してくださいました。FTのバラ、お米、スパイスなど日本では知らなかったものにも出会えました!
2)政府の取り組み
「連邦経済協力開発省」では、環境先進国としても有名なドイツならではの政治的なFTへの取り組みについてお話を伺いました。ここは政府としての立場からFTや途上国開発への経済支援を行なっている省で、数々の国際的な会議において、途上国との南北問題に関するテーマや政策について扱うとともに、ドイツ国内の経済、啓発、教育にも予算を組むなど、積極的な取り組みをしています。2003年~2005年には約9億1千万円もの予算が組まれ、“Fair feels good”というキャンペーンも展開されました。スローガンをドイツ中の電車に貼り、FTを広報したとのことでした!
3)ネットワーク組織
Transfair、連邦省の2つに加え、ショップ連合、フェアトレード団体多数、キリスト教系団体、貿易会社などのネットワークの役割を果たしているのが、「Forum Fair trade」という組織。設立は2002年と最近ですが、ロビー活動、キャンペーン活動、モニタリング、教育の分野で多数のFT団体をまとめる中心的な位置づけを担っています。大きな役割としては、統一したFTの理念を掲げ社会に向けて伝えるということ、政治家・行政への働きかけなどのコーディネーター的存在を担うことがあります。

3.ヨーロッパレベル—「NEWS!」、「FLO」
1)国際的な取り組み
「NEWS!」は、各国のFT連合を統括するヨーロッパ連合体として1994年に設立され、現在、13カ国が加盟しています。ヨーロッパでのFT-shop-dayがワールドフェアトレードフェィとなるなど、「NEWS!」の取り組みが世界規模に発展するほど影響力は多大。今後、FLO、IFAT、EFTAとともにFINE(ファイン)という名称でヨーロッパにおける1つのFTを目指すのが目標とのことでした。
7)「FLO」
FTラベルの国際認証機関として知られる「FLO」でも貴重なお話を伺いました。「FLO」は、ラベル認証を行なう企業と生産者へのサポートを行なう非営利組織の2つで構成されていて、認証規準を常に維持するとともにラベリングに関する問い合わせなどへの対応も行なっています。また、生産者団体への認証は認証後も年1回は調査員がチェックを行なっているそうです。ヨーロッパでのFTの成功について、「利害関係者が途上国の生産者の立場で考え、繋がっていたことにある」とおっしゃっていました。

さて、次回は私たちがこのスタデーツアーから学んだこと、そして今後の日本のフェアトレードの可能性について報告したいと思います。             
               (ドイツスタディーツアーメンバー 國分)

Transfair:http://www.fairtrade.at/
Forum:http://www.forum-fh.de/
NEWS!:http://www.worldshops.org/
FLO:http://www.fairtrade-jp.org/index.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【フェアトレード関連情報】
●フェアトレード情報満載のサイト情報『フェアトレードリソースセンター』
国内外のフェアトレードに関する情報や記事、レポート、論文等が満載のサイトです。フェアトレードに関する情報が少ない日本において、このようなサイトから情報が集められることは、とても意義があることだと思います。フェアトレードの知識を深めたい方は、ぜひご覧ください。
フェアトレードリソースセンター(FTRC)http://www.ftrc-jp.org/

●『第3回ACEチャリティフットサル大会 世界の子どものサポーターになろう!』
来月のワールドカップ開催に合わせて、6月24日にチャリティフットサル大会が開催されます。大会では製造過程に児童労働がないと認定されたフェアトレードボールを使用し、フェアな大会を目指します。
*詳しくはこちら http://acejapan.org/modules/news/article.php?storyid=9★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●FTSNホームページに関するお知らせ

この度、私共FTSN各地域へのリンクページ(http://www.ftsn.org/)に別のHPが表示されてしまい、ご覧頂いた皆様に混乱を生じさせてしまったことを深くお詫びいたします。ウイルス感染その他の心配はありません。ただ今ご迷惑をお掛けしておりますが復旧作業を行なっておりますので、復旧でき次第ご連絡させて頂きます。
また、復旧作業中は、下記のアドレスに直接アクセスして頂きますようお願い致します。
FTSN東京→http://ftsn.exblog.jp/
FTSN関西→http://ftsnkansai.exblog.jp/
FTSN中国→http://ftsnchu.exblog.jp/
FTSN九州→http://ftsn9shu.exblog.jp/
今後このような事態が起こらないように、管理体制の向上に努めてまいりますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

***************************************


 最後までお読みいただき、ありがとうございます。本メールマガジンは、今月から毎月15日、30日の月2回の発行とし、皆さまによりホットな情報をお届けします!編集長として、まだまだ未熟ではありますが、より分かりやすく、役に立つ情報をお届けしていけるよう精進してまいりますので、今後ともFTSNメールマガジンを宜しくお願いいたします。
                            (編集長 千木良)

***************************************
[PR]
by ftsn | 2006-06-04 21:59 | メールマガジン