<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン号外編

■■■■■******************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン    
■■              号外編   2005年9月23日   
■                   HP → http://www.ftsn.org/
***********************************
 
 どうも。FTSNメルマガ編集長の倉林です。

 今回はイベント告知号外編です。
 僕もなぜかゲストとして参加しますので良かったらぜひ来て下さいね~

 この3連休は京都でFTSNの合宿があります。
 全国から60人余のメンバーが集まって熱い議論を繰り広げることでしょう。

 では、行ってきます京都。
                         編集長 倉林啓士郎

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

○告知 ○

 こんにちは!
 FTSNの10月1日のイベント担当の柿下洋介です。

 前回のメルマガでも流させていただいのですが、10月1日「How to Support
Fair Trade 2005~やってみようフェアトレード」というイベントを開催いた
します。
 まだもう少し席に空きがあるのでまだ申し込みをされてない方、申し込みを
迷ってる方、ぜひぜひイベントに参加してください。
 
 FTSNではフェアトレードを日本中の方が知り、関心を持ち、フェアトレード
商品を買ってくれる、それにより発展途上の貧困問題解決のための一つの手段
になる事を目的として活動しています。

 今回のイベントはフェアトレードに興味をもって何かアクションを起こした
い人へ少しでも助けになればと思い企画しました。フェアトレードに興味を持
ち始めた方、もっと知りたい方、自分の大学などで商品を扱いたい方、はたま
たフェアトレードを仕事にしてみたいと考えてる方が対象です。

 イベントを通じて少しでも多くの人がそれぞれの学校やコミュニティーでフ
ェアトレードを広めるアクションを起こしていただけるとうれしいです。

 今回のイベントのゲストも素晴らしい方ばかりです。
 
ネパリ・バザーロのスタッフの長部愛さん。
 フェアトレードカフェNOAH`S CAFEを開いた押野美穂さん。
 FTSNメルマガ編集長でフェアトレードのWEBショップを開いた倉林啓士郎君。
 また学生でも自分の大学に生協を導入した熱い学生など。

みなさま魅力的な方が話をしてくれます。
 
 予定のわからない方は当日の席の空き状況しだいでは当日飛び込み参加も可
能なのでみなさま気軽に参加してくださいね。
 詳細は下記で↓
                         
                        イベント担当:柿下洋介
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 
 FTSN主催イベントのお知らせ!!!
  ~“How to Support Fair Trade 2005”やってみようフェアトレード

 来月10月1日(土)、FTSNではフェアトレードに興味を持ち、実際に何かアク
ションを起こしたい学生や一般の方を対象にイベントを開催します。
 その名も“How to Support Fair Trade 2005”。

 最近、「学園祭でFTを知ってもらうための展示や商品販売をしてみたい」・
「FT商品を自分の学校の生協に置きたい」という学生が増えています。
 しかし、実際に学園祭で売るために何をどうやったらいいかわからない。
どうやって生協に商品を導入するかわからない。という質問も多いようです。
 またFTを仕事にしたいと思っている人も増えてきています。

 そんな皆様のために今回FTSNが主催するイベント“How to Support Fair
Trade 2005”では下記のような内容のイベントを開催します。
 このイベントを通してFTに対する知識を高め、同じ興味を持つ仲間との交流
の場となり、今後の皆様のサポートとなれば良いと考えています。

【日時】10月1日(土曜日) 18:00~20:30

【場所】東京ウィメンズプラザ(渋谷駅徒歩10分)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

【内容】1)「04年学園祭総括」
 昨年、実際に学園祭でFTを販売した7大学のデータを集め、各大学の学園祭
におけるFTへの取り組み状況を紹介します。

    2)「生協へのFT導入について」
 大学生協へのFT商品導入を成功させた学生を招き、ケーススタディーを行い
ます。ゲストは近畿大学:小川琢弘くん・東京農大:勝俣あやさん・明治学院
大学:近藤もえさんをお呼びしています。

    3)「FTを仕事にするということ」
 FTに関わる場で仕事をされている方に、事業立ち上げの経緯、FTを仕事にし
ているやりがいなど話をうかがいます。ゲストは、パッチワークから独立して
カフェを開いた押野さん・ネパリバザーロ長部さん・FTSNで学生から起業して
グローバルトレーディングを立ち上げた倉林くんをお呼びしています。

    4)「懇親会」
 FTSNや来場者同士の交流の場。イベント後21:00から近くのお店で行います。
 想定参加費は2000円ほどです。

【参加費】500円(資料代・コーヒー代、クッキー代)

【募集人数】40名 定員になり次第、締め切らせていただきます。
※当日飛び込み参加も可能です。
 HP上でお知らせいたします→http://ftsn.exblog.jp/

【イベント申し込み先】
 お申し込みフォーマットにご記入の上、下記までお申し込みください。
 ftsn_event@yahoo.co.jp

 お申し込みフォーム
 1)お名前:
 2)所属:
 3)メールアドレス:
 4)連絡先:
 5)懇親会参加する?しない?

(柿下洋介)


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

 本メールマガジンはFTSN(フェアトレード学生ネットワーク)がフェアトレ
ードに関連するNewsや記事を隔週でお届けするメールマガジンです。
 周りの友人の方にもぜひ購読をお薦めしてください!
 登録はFTSNのホームページから!→http://www.ftsn.org/

 本メールマガジンに関するご意見・ご要望・苦情はnews@ftsn.orgまで。

                         編集長 倉林啓士郎

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
           (無断転送・転載禁止)
[PR]
by ftsn | 2005-09-23 15:45 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジンvol.26

■■■■■******************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン    
■■              Vol.26   2005年9月9日   
■                   HP → http://www.ftsn.org/
***********************************

 こんにちはー。
 FTSNメルマガ編集長の倉林です。

 隔週配信の予定が約1ヶ月ぶりのメールマガジンとなってしまいました。。
誠に申し訳ありません!
 んー。いかんいかん気を取り直して頑張ります。

 そんな編集後記には、ちゃっかり自分の会社の宣伝もしてみました。

                         編集長 倉林啓士郎

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

○ Contents ○

1、【みんな注目ー!】FTSN主催イベント情報
 10月1日(土)「How to Support Fair Trade 2005」@東京ウィメンズプラザ

2、【久々登場】海外フェアトレードNews
  ~EUとフェアトレード

3、【FTSN発~全国へ】全国でフェアトレードを発信する活動が本格化
  事例1:FTSN関西に新団体ARCH登場!!
  事例2:FTSN九州サミット報告
  事例3:FTSN関西よりイベント&スタッフ募集のお知らせ!!

4、【宣伝もさせて下さ~い】編集長より
  ~フェアトレードWEBショップ「Lohasy」開店のお知らせ


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽


1、FTSN主催イベントのお知らせ!!!
  ~“How to Support Fair Trade 2005”やってみようフェアトレード

 来月10月1日(土)、FTSNではフェアトレードに興味を持ち、実際に何かアク
ションを起こしたい学生や一般の方を対象にイベントを開催します。
 その名も“How to Support Fair Trade 2005”。

 最近、「学園祭でFTを知ってもらうための展示や商品販売をしてみたい」・
「FT商品を自分の学校の生協に置きたい」という学生が増えています。
 しかし、実際に学園祭で売るために何をどうやったらいいかわからない。
どうやって生協に商品を導入するかわからない。という質問も多いようです。
 またFTを仕事にしたいと思っている人も増えてきています。

 そんな皆様のために今回FTSNが主催するイベント“How to Support Fair
Trade 2005”では下記のような内容のイベントを開催します。
 このイベントを通してFTに対する知識を高め、同じ興味を持つ仲間との交流
の場となり、今後の皆様のサポートとなれば良いと考えています。

【日時】10月1日(土曜日) 18:00~20:30

【場所】東京ウィメンズプラザ(渋谷駅徒歩10分)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

【内容】1)「04年学園祭総括」
 昨年、実際に学園祭でFTを販売した7大学のデータを集め、各大学の学園祭
におけるFTへの取り組み状況を紹介します。

    2)「生協へのFT導入について」
 大学生協へのFT商品導入を成功させた学生を招き、ケーススタディーを行い
ます。ゲストは近畿大学:小川琢弘くん・東京農大:勝俣あやさん・明治学院
大学:近藤もえさんをお呼びしています。

    3)「FTを仕事にするということ」
 FTに関わる場で仕事をされている方に、事業立ち上げの経緯、FTを仕事にし
ているやりがいなど話をうかがいます。ゲストは、パッチワークから独立して
カフェを開いた押野さん・ネパリバザーロ長部さん・FTSNで学生から起業して
グローバルトレーディングを立ち上げた倉林くんをお呼びしています。

    4)「懇親会」
 FTSNや来場者同士の交流の場。イベント後21:00から近くのお店で行います。
 想定参加費は2000円ほどです。

【参加費】500円(資料代・コーヒー代、クッキー代)

【募集人数】40名 定員になり次第、締め切らせていただきます。
 HP上でお知らせいたします→http://ftsn.exblog.jp/

【イベント申し込み先】
 お申し込みフォーマットにご記入の上、下記までお申し込みください。
 ftsn_event@yahoo.co.jp

 お申し込みフォーム
 1)お名前:
 2)所属:
 3)メールアドレス:
 4)連絡先:
 5)懇親会参加する?しない?

(柿下洋介)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2、海外フェアトレードNews
  ~EUとフェアトレード

 欧州議会は、ドイツ国境に近いフランスの町、ストラスブールにあります。
中心街から少し離れた川のほとりに円筒形の建物があり、その前にはEU加盟国
の旗がはためいていました。

 私が訪れた時は夏休みのため閉会していましたが、ここはEUの法律や予算を
審議するいわば国会。ブリュッセルでは臨時議会が、そしてストラスブールで
は通常議会が開かれるシステムになっています。
 そして、ここでの重要な意思決定に影響を及ぼそうとするたくさんのロビイ
ストの中に、フェアトレードアドボカシーオフィス(※1)も含まれています。

 たとえば6月22日、欧州社会党によってフェアトレード(FT)に関する講演会
が開催されました。目的は、EUの貿易と開発政策が「南」の小規模生産者に
利益をもたらすにはどうしたらよいか、そしてFTから何を学べば国際貿易を
よりフェアにできるのか、という問題を議論することです。
 EU政府関係者と、「北」と「南」のFT団体代表者などが講演を行い、200名
以上の参加者がありました。

 講演会では、貿易は単なる経済ゲームではなく、人々の生活に影響を及ぼし
ていること、そしてFTが貧困の解決に積極的な役割を果たせること、EUがFTに
対する補助金を増やすこと、そしてEU委員会(※2)にFT担当窓口を設置すべき
ことなどが確認されました。
 会の後にはFT商品を使ったパーティーも開かれたということです。

 また、7月6日には、EU議会の「ホワイトバンド週間」(※3)にあわせて、EU
議会内で消費されるFT商品を増やすことを求める署名が事務局に提出されまし
た。というのも、EU議会ではすでにFT商品を導入していますが、その量はまだ
あまり多くないからです。

 日本でEUのニュースを見てもFTのことはまったく話題にのぼりませんが、多
くの団体が合同でアドボカシーを行っていることにより、欧州ではすこしづつ
FT団体も影響力を持ち始めています。
 日本でも今後アドボカシーをどうしたら充実させられるかを、FTの課題の一
つとして考えていくべきではないでしょうか。

(小穴杏子)

参照 Fair Trade Advocacy Newsletter, August 2005

※1:FLO, IFAT, NEWS!, EFTAという4つのFT国際組織が合同で設立した組織。
政府や国際機関の政策に影響力を及ぼしFTを促進することを目的としている。
※2:European Commission:EUの政策執行機関
※3:www.whiteband.org 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


3、全国でフェアトレードを発信する活動が本格化
 
 日本全国で、FTSNのメンバーが仕掛ける活動が活発化しています!
 今回は続々と報告される各地の活動事例を取り上げてみました。

   — — — — — — — — — — — — — — —

  事例1:FTSN関西に新団体ARCH登場!!

 ARCHは京都の大学生を中心に、周波数79.7メガヘルツのコミュニティFM局:
京都三条ラジオカフェから「フェアトレードを知ること、それは私たちの未来
を考える始まり」というコンセプトのもと私たち学生の視点から、学生の思い
をのせて京都、全国に発信していこうという団体です。

 同時に、京都へのフェアトレード普及活動を通して、京都の学生と共に、私
たちが築き行く未来について考えていくことを目標としています。

■On Air
第1、第3日曜日 PM6:00~6:15
■Term
7月3日(日)~12月末
■Homepage:
http://members2.tsukaeru.net/arch/
websiteからも視聴できます☆

 (山根実紀)

   — — — — — — — — — — — — — — —

  事例2:FTSN九州サミット報告

 8月11~12日、大分県別府市にあるアジア太平洋大学(APU)にて、FTSN九州
メンバーが約15名ほど集まり、合宿を行いました。  

 合宿の目的は、フェアトレードの知見を深めること・FTSN九州の今後の活動
方針の決定・メンバーの交流でした。

 FTSN九州には様々な団体が加盟しています。
 FTを実際に販売しているフェアトレード熊本や、FTだけではなくイラク戦争
やエイズ問題も扱っている宮崎のSOWやBaghdad Bridge、福岡の新しいFT団体
「葦(あし)」など。
 一口にFTといってもこれほどの様々な団体が一緒に活動していることがFTSN
九州の特徴だと思います。

 そういった個性のある団体がネットワークを構築する上で重要なことは、
「問題意識の共有」だと思います。
 そこで、今回の合宿では「自由貿易」対「フェアトレード」という対立でデ
ィベートを行いました。
 私たちは普段FTのことを主に活動しているので、自由貿易という、それまで
とは別の視点を体感して、よりFTの捉え方がはっきりしたと思います。
 
 FTSN規約に関しても思った以上にスムーズに進みました。
 規約草案も完成し、青春18切符で規約草案をバトン代わりに全九州内のFT団
体を回る予定です。
 そして、この合宿経費であまったお金はFTSN関西メンバーのラジオプロジェ
クトARCHに寄付させていただきました。

 念願の合宿だったのでだいぶテンションの高い合宿でした!このモチベーシ
ョンをいかに保つかが今後の課題な気がします。

 (刀根&森田)

   — — — — — — — — — — — — — — —

  事例3:FTSN関西よりイベント&スタッフ募集のお知らせ!!

 12月の上旬ごろ、神戸にてフェアトレードに関するイベントを開催します。

 流行に敏感なおしゃれの街、神戸から、神戸らしいイベントを提案し、情報
発信をしていきたいと考えています。
 このイベントをきっかけに、より多くの人にフェアトレードや国際協力につ
いて関心を持ってもらうことを目的としています。
 フェアトレードに関心がない人に、気軽に足を運んでもらうために、ダンス
や音楽を取り入れたおしゃれなイベントにしていこうと思っています!

 ダンスや音楽・ファッションに興味のある方、そしてフェアトレードに関心
のある方、一緒にイベントを作り上げていきませんか?

・国際協力、フェアトレードに興味がある方
・ダンスに興味のある方(ダンサーとして出演していただける方も募集中です)
・音楽好きな方
・映像製作に興味がある方
・ファッションに興味がある方

 以上どれかに興味を持っていて、神戸市内で行うミーティングに参加できる、
学生の方大募集です。もちろん一般の方のご参加もお待ちしております。

 おしゃれの街神戸から一緒に情報発信していきましょう。

 【お問い合わせ】
 FTSN関西神戸イベントプロジェクトチーム
 FTSN関西blog:http://ftsnkansai.exblog.jp/
 E-mail:ftsn_kansai@yahoo.co.jp

 お気軽にご連絡ください。

 (山根実紀)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


4、編集長より
  ~フェアトレードWEBショップ「Lohasy」開店のお知らせ

 皆様、大変長らくお待たせいたしました。
 ついに自分のやっている会社グローバルトレーディング念願のWEBショップ
「Lohasy」が完成いたしました!
 アドレスはhttp://www.lohasy.com/です。

 なるべく自分の周りの若い人たちにも見てもらえるように、デザインやコン
セプトメイキングに力を入れました。
 コンセプトは「モノ+モノガタリ」で、自分が好きなフェアトレードの「顔
の見える関係」という特徴を強調しました。

 商品ラインナップとしては、ネパリバザーロさんのカレーやぬいぐるみ、わ
かちあいプロジェクトさんの紅茶・サッカーボール、パレスチナオリーブさん
のオリーブオイル、フェアトレーディングさんのコーヒー・ココア、そしてフ
ェアトレードカンパニーさんのオーガニックコットン製品やリサイクルバッグ
など、まずは定番の商品を揃えてみました。
 今は資金の問題で商品数も少ないですが、今後、自社輸入商品も含め、商品
ラインナップやその他のサービスも強化していきたいと思っています。
 何か、おススメの商品などありましたらぜひアドバイス頂きたいです。

 そして実はまだ、リンク間違いや誤字など色々といたらない点もあります。
 お気づきの点はinfo@g-trading.jpまで御連絡下さい。

 若輩者ですが、まずは会社を潰さないように頑張ります。
 皆様、FTSNメールマガジンともども、宜しくお願いいたします。

 ☆「Lohasyオンラインストア」http://www.lohasy.com/☆

(倉林啓士郎)

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

 本メールマガジンはFTSN(フェアトレード学生ネットワーク)がフェアトレ
ードに関連するNewsや記事を隔週でお届けするメールマガジンです。
 周りの友人の方にもぜひ購読をお薦めしてください!
 登録はFTSNのホームページから!→http://www.ftsn.org/

 本メールマガジンに関するご意見・ご要望・苦情(笑)はnews@ftsn.orgまで。

                         編集長 倉林啓士郎

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
           (無断転送・転載禁止)
[PR]
by ftsn | 2005-09-09 15:44 | メールマガジン