<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

次回ミーティングについて

日時:2005年6月5日 日曜日 11:00~14:00
場所:ウィメンズプラザ内のパッチワーク前(表参道駅B2出口から徒歩約5分、渋谷駅宮益坂口から徒歩12分、渋谷駅からバス(都バス(渋88系統))4分青山学院前バス停下車徒歩2分 )

内容:FTSNの規約について
6月18日に行う勉強会について
7月9日に行われるアースガーデンについて
    


FTSNに関心を持った方は気軽に見学に来てください!
その際は事前にinfo@ftsn.orgまでご連絡ください。
[PR]
by FTSN | 2005-05-29 23:42 | 今後のイベント

前回5月22日のミーティングについて

5月22日 パッチワーク前にて
10時から13時までミーティングを行いました。

内容は

1. WFTD 会計報告、反省文提出 

2. 勉強会進捗報告 

3. 夏季のイベント
  世銀関係イベント(6月25・26日)
  アジアンマーケット(7月9・10日)
について

4. プロジェクトの担当者の配置について

―休憩―

5. 広報担当者の決定
 
6. 新規ミーティング参加者担当設置について 

7. FRBについて

8. FTcoからの依頼承認 


などを行いました。

ミーティングは通常第二・第四の日曜日に行われています。
次回は6月5日を予定しています。
[PR]
by FTSN | 2005-05-29 23:28 | 活動報告

世界フェアトレードデイ イベントの報告

「世界フェアトレードデーを終えて」

5月14日、フェアトレードカンパニー/グローバルヴィレッジ主催の
世界フェアトレードデーイベントが開催されました。
読者のみなさまの中にも参加された方がたくさんいらっしゃることでしょう。
FTSN側のイベントリーダーとしてこのイベントに関わった小穴から、
報告記事をお送りします。

フェアトレードデーとは、
毎年5月の第2土曜日に世界中でフェアトレード普及のためのイベントが行われる、
いわばお祭りの日です。
また、この日以外でも5月は「フェアトレード月間」となっており、一ヶ月通して
フェアトレード団体やショップによる企画が行われます。
それらの中でも、フェアトレードカンパニー/グローバルヴィレッジ
主催のイベントは毎年IFAT(*1)加盟団体である
ぐらする~つ、ネパリ・バザーロの他、さまざまな団体が参加する規模の大きなものです。

そのイベントに、今年はFTSNとして初めて、
しかも、企画から運営にいたるまで参加することができました!
これはとても大きな意味のあることです。

物販コーナーでは学生団体が輸入に関わっているフェアトレード商品と、
直接会場には行くことはできないけれどイベントに参加したい
という複数のフェアトレード団体の商品を
来場者のみなさまにご紹介することができました。

また、夕方から設置された休憩室で、
FTSNメンバーが集めたフェアトレードに関する文献や論文、資料を展示しました。
日本でまだフェアトレードに関する文献資料が乏しいなか、
学生や研究者の方にとても好評でした。

さらに、日本のフェアトレードの現状と展望を議論したセミナー2では、
IFAT加盟3団体と熊本のフェアトレードショップ「らぶらんど」の方と並び、
パネリストの1人として、小穴が壇上で発言する機会をいただきました。

こうしてもりだくさんのイベントが終了したわけですが、
当日のアンケートによれば、回答者の約6割は20代でした。
やはり、若者がフェアトレードに関心を持ち始めているということを再確認し、
FTSNの活動をより充実させていく必要性を強く感じました。

また、今回の参加を通じて、FTSNもまた一回り成長した気がします。
いろいろな団体とのやりとり・交渉を経験することで、自分たちの勉強になりました。
(フェアトレード団体や学生団体にご迷惑をおかけすることもありましたが・・・)
また、さまざまな学生団体の商品を実際に売ることで、
知識もつきましたし、同時にさまざまな問題点も見えてきました。
今後、それらの情報を各団体にフィードバックし、できればFTSNに対する
意見もいただくことで、お互いを高めあっていきたいと思っています。
 
当日いらっしゃった読者のみなさまからも、
ご意見・ご感想ございましたら是非
info@ftsn.org までメールでお寄せください。

来年の世界フェアトレードデーには、さらにパワーアップしたFTSNとして、
より社会的インパクトの大きいイベントを
他の団体のみなさまと作りあげることを目指していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(小穴杏子) 

(*1)国際的なフェアトレード団体のネットワーク組織 
http://www.ifat.org   
 世界フェアトレードデーについての詳細は 
http://www.wftday.org/

a0038344_22565753.jpg

[PR]
by FTSN | 2005-05-29 22:27 | 活動報告

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジンvol.22

■■■■■******************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン    
■■              Vol.22   2005年5月23日     
■                                  
***********************************

 こんにちは。FTSNメールマガジン編集長 倉林です。

 5月も終わりに近づいてまいりました。この春に新しい学校に入学した人や、
新しい会社に入社した人も、そろそろ新生活に慣れてきた頃でしょうか。

 私たちFTSNも、新しくHPをリニューアルし、メルマガもmelmaから自動登録
ができるようになり、少しずつですが新体制ができてきました。
 今後いっそう多くの人にFTを知ってもらえるよう活動していきます。

 さて、今回の22号はおなじみ小穴記者による海外Newsや、FTSN九州から熊本
のフェアトレードタウンに向けてのイベント報告、またFTSN主催のフェアトレ
ード勉強会第2弾のお知らせもあります。どうぞお見逃しなく!

 FTSN新HPアドレス → http://www.ftsn.org/

                         編集長 倉林啓士郎

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

○ Contents ○

1、イベント情報4件
 【注目!】☆6月18日(土)『第2回 FTSN勉強会』@東京ウィメンズプラザ

 ☆6月5日(日)『2005児童労働撲滅キャンペーンin仙台』@エル・パーク仙台
 ☆6月25日(土)・26日(日)『Youth Development and Peace Japan 2005』
@世界銀行東京事務所
 ☆7月9日(土)・10日(日)『アースガーデン』@代々木公園

2、海外フェアトレードNews
  ~社会起業コンテストでFTプロジェクトが優勝 By小穴杏子

3、熊本フェアトレードタウンに向けて By森田茜

4、【告知】FTSNより第2回勉強会のお知らせ

5、特別記事
  ~世界フェアトレードデーを終えて By小穴杏子


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

1、イベント情報4件
 
 【全員注目↓】ついにやってきました!
 ☆6月18日(土)『第2回 FTSN勉強会』
  主催:FTSN 場所:東京ウィメンズプラザ
 詳細:後述の記事にて詳しくご確認下さい

 
 ☆6月5日(日)『2005児童労働撲滅キャンペーンin仙台』
  主催:NTT労働組合 場所:エル・パーク仙台ギャラリーホール
 毎年6月12日はILO(国際労働機関)の定めた「児童労働反対世界デー」です。
 NTT労組は、その日をはさんだ両週末(5日・19日)に仙台・福岡の2都市におい
て、一般参加型イベントの開催を行います。
 世界に存在する児童労働問題について、家族や友達と考えてみてほしい-。
ブースでシャプラニールや?グローバルトレーディングの扱うフェアトレード
商品が販売され、フェアトレードカフェも登場します。


 ☆6月25日(土)・26日(日)『Youth Development and Peace Japan 2005』
  主催:YDP Japan 2005実行委員会 場所:世界銀行東京事務所
 Youth Development and Peace Japan 2005(YDP Japan 2005)は、開発課題に
携わる日本全国のユース団体が一堂に会する場を創出することを通じ、ユース
間の対話促進と各々のキャパシティビルディングの第一歩を踏み出そうとする
ものです(※HP抜粋)。FTSNも参加予定です。
 詳細:http://www.ydpjapan.net/


 ☆7月9日(土)・10日(日)『アースガーデン』
  主催:アースガーデン 場所:代々木公園
 アースガーデンは、春・夏・秋に行われる、エコロジーをテーマにしたコンセ
プト・イベントです。FTSNも参加予定です。
 詳細:http://www.earth-garden.jp/


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2、海外フェアトレードNews
  ~社会起業コンテストでFTプロジェクトが優勝

 4月22日、アメリカのカリフォルニア州バークレーで開かれたグローバル・
ソーシャルベンチャーコンペティションで、途上国の貧困層や女性が生産した
ギフトやアクセサリーをフェアトレードの基準で輸入するプロジェクトを発表
したハースビジネススクールのチーム、World of Goodが優勝しました。
 社長はPriya Hajiという女性で、高校生の時から社会的企業を設立しており
、今回で3つ目の起業だそうです。

 このコンペティションは1999年にハースビジネススクールの学生が始めたも
ので、スポンサーとしてゴールドマン・サックス財団とOmidyar Network(※1)
がついています。また、運営に関してはハースビジネススクールに加えてコロ
ンビアとロンドンのビジネススクールがパートナーになっています。

 審査基準はプロジェクトの収益性・社会性(SIA:Social Impact Assessment)
です。プロジェクトに対応する既存のビジネスより高いSIAを示し、かつ収益
が見込めるモデルを示したチームが高く評価される仕組みです。
 上位チームにはプロジェクトを実行に移すための資金として賞金が与えられ
、今年の優勝チームには25000ドルが授与される予定です。

 さすがアメリカ、という感じですが、日本でもこういった社会起業家のコン
ペティションはあります。たとえばETICというNPOが毎年主催するSTYLEという
コンペティションがありますが、ここから日本のフェアトレード企業、スロー
ウォーターカフェが生まれています。

 フェアトレードをはじめ、ビジネスという形で社会的な事業を行うためには
収益性が確保できなければ成り立たないので、その意味で限界はあります。
 しかし、アイデアが素晴らしければ、不安定な寄付や補助金に頼らず活動を
継続させ、そして拡大させられるという大きなメリットがあります。

 今後もフェアトレードのように、お金儲けだけではなく社会的なミッション
を強く持った企業が活発に設立され、広がっていくことを期待したいですね。
(小穴杏子)

(※1)アメリカのオンラインショップ、e-Bayの創始者が運営する、社会的
企業家に資金を提供する財団。http://www.omidyar.net/


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3、熊本フェアトレードタウンに向けて-FTSN九州より


 5月15日(日)。世界フェアトレードデーに関連して、熊本市にある河原町の
フェアトレードタウン宣言にむけて一連のイベントが熊本で開催されました。

 熊本におけるフェアトレード活動は、12年という長い歴史をもちます。その
発起人である明石祥子さんは、フェアトレードショップ「ラブランドエンジェ
ル」を通して、地域に密着した活動を幅広く展開してきました。
 ※「ラブランドエンジェル」HP http://www.lovelandangel.com/

 その活動は新聞を初めとするメディアに取り上げられることも数多く、最近
では熊本県知事や熊本市長もその活動に賛同して、力を貸してくれています。
 このような盛り上がりを見せている熊本が、今春のフェアトレードデーをき
っかけとしてフェアトレードタウンに名乗りを上げ、そのキックオフイベント
として今回のイベントが開催されました。

 午前中、明石さんを代表とするFTK(フェアトレード熊本)のショップ「はち
どりの木」が熊本市長、フェアトレードカンパニーのサフィア氏による祝辞を
もってオープンされました。その後、ピープルツリーの新作の服によるファッ
ションショーが行われ、FTSNのメンバーも含め30人ほどがモデルとして参加し
ました。

 午後、バングラデシュからの生産者「スワローズ」による講演会が行われ、
バングラデシュにおいて縫製業が重要な輸出産業であること、その業界がとて
も不安定であることなどが伝えられました。
 公開ミーティングwith FTSNでは「フェアトレードタウン・フェアトレード大
学実現にむけて」をテーマとしFTSNはサフィア氏より以下の提案を頂きました。
 ・ショーをする際に服の販売利益をあげる方法を考慮する
 ・フェアトレードの周りの情報(ex:国際情勢)も含めたリソースバンク構築
 ・FTSNを始めとする諸団体のシャツをオーガニックコットンで作成し、その
  デザイン案をコンペする
 ・フェアトレード推進のトレードマークとしてリストバンドを普及させる
 ・フェアトレードカンパニーが発行するビラで掲載してほしい情報を提示

 一日のスケジュールは盛りだくさんで、過密スケジュールをこなして動いて
いるスタッフの方の姿を見て、こういう風にフェアトレードに対し熱く、誠実
な思いを持ち、行動に移すことができるスタッフがいるからこそ、今回熊本が
フェアトレードタウンへの一歩を踏みだすことができたんだろうなぁと思いま
した!(森田茜)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

4、【告知】FTSNより第2回勉強会のお知らせ
   ~♪やってきました!第2回FTSN勉強会♪

 ■■第2回 FTSN勉強会
 □■スタディーツアー報告~顔の見える関係とは~

 【企画概要】
 フェアトレードや国際協力に興味のある人にとって、 現地へ訪れて活動する
というのは非常に関心の高いものです。
 今回は、FT団体が主催するスタディーツアーに参加したり、個人でFTの生産者
団体を訪ねたりしたFTSNメンバーより、現地での体験、気持ちの変化などを報告
してもらいます。
 さらに、「顔の見える関係」ということをテーマに、グループワークを行い、
現地での現状を踏まえながら、フェアトレードのあり方を探っていきます。

 【日時】6月18日(土)18:00~20:00

 【場所】東京ウィメンズプラザ視聴覚室
     http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 【参加費】500円(場所代、印刷代、飲食代として)

 【持ち物】筆記用具・マイカップ(当日はFTコーヒー・お菓子を準備してます)

 【定員】30名:定員になり次第、締め切らせていただきます。

 【お申し込み】フォームにご記入の上、下記アドレスまでお申し込み下さい。
        ftsn_event@yahoo.co.jp

 ■□お申し込みフォーム
 お名前:
 所属:
 メールアドレス:
 連絡先:


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5、特別記事~世界フェアトレードデーを終えて


 5月14日、フェアトレードカンパニー主催の世界フェアトレードデーが開催
されました。読者のみなさまの中にも参加された方がたくさんいらっしゃるこ
とでしょう。FTSN側のイベントリーダーとしてこのイベントに関わった小穴か
ら、報告記事をお送りします。

 フェアトレードデーとは、毎年5月の第2土曜日に世界中でフェアトレード普
及のためのイベントが行われる、いわばお祭りの日です。
 また、この日以外でも5月は「フェアトレード月間」となっており、一ヶ月
通してフェアトレード団体やショップによる企画が行われます。
 それらの中でも、フェアトレードカンパニー主催のイベントは毎年IFAT(※1)
加盟団体であるぐらする~つ、ネパリ・バザーロの他、さまざまな団体が参加
する規模の大きなものです。
 
 そのイベントに、今年はFTSNとして初めて、しかも、企画から運営にいたる
まで参加することができました!これはとても大きな意味のあることです。

 物販コーナーでは学生団体が輸入に関わっているフェアトレード商品と、複
数のフェアトレード団体の商品を来場者のみなさまにご紹介することができま
した。

 また、夕方から設置された休憩室で、FTSNメンバーが集めたフェアトレード
に関する文献や論文、資料を展示しました。日本でまだフェアトレードに関す
る文献資料が乏しいなか、学生や研究者の方にとても好評でした。

 さらに、日本のフェアトレードの現状と展望を議論したセミナー2ではIFAT
加盟3団体と熊本のフェアトレードショップ「ラブランドエンジェル」の方と
並び、パネリストの1人として、小穴が壇上で発言する機会をいただきました。

 こうしてもりだくさんのイベントが終了したわけですが、当日のアンケート
によれば、回答者の約6割は20代でした。
 やはり、若者がフェアトレードに関心を持ち始めているということを再確認
し、FTSNの活動をより充実させていく必要性を強く感じました。

 また、今回の参加を通じて、FTSNもまた一回り成長した気がします。色々な
団体とのやりとり・交渉を経験することで、自分たちの勉強になりました。
(フェアトレード団体や学生団体にご迷惑をおかけすることもありましたが・・)
 さまざまな学生団体の商品を実際に売ることで、知識もつきましたし、同時
にさまざまな問題点も見えてきました。
 今後、それらの情報を各団体にフィードバックし、できればFTSNに対する意
見もいただくことで、お互いを高めあっていきたいと思っています。

 当日いらっしゃった読者のみなさまからも、ご意見・ご感想ございましたら
是非info@ftsn.orgまでメールでお寄せください。

 来年の世界フェアトレードデーには、さらにパワーアップしたFTSNとして、
より社会的インパクトの大きいイベントを他の団体とともに作りあげることを
目指していきたいと思います。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(小穴杏子) 

(※1)国際的なフェアトレード団体のネットワーク組織 http://www.ifat.org
    世界フェアトレードデーについての詳細は http://www.wftday.org/


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

 本メールマガジンはFTSN(フェアトレード学生ネットワーク)がフェアトレ
ードに関連するNewsや記事を隔週でお届けするメールマガジンです。
 周りの友人の方にもぜひ購読をお薦めしてください!
  登録はこちらから!→http://www.melma.com/mag/91/m00138891/

 melma登録の関係で定期配信が一時乱れ、皆様にご心配をおかけしました。
 今後、毎月第2・第4日曜日をFTSNメールマガジンの発行予定日とします。
 今後ともご愛読のほど宜しくお願いいたします。

 本メールマガジンに関するご意見・ご要望、またフェアトレード関連情報も
お待ちしております。
 news@ftsn.orgまでお気軽にお寄せ下さい。

                         編集長 倉林啓士郎

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
           (無断転送・転載禁止)
[PR]
by ftsn | 2005-05-26 13:17 | メールマガジン

前回5月8日のミーティングについて

ミーティング開始時刻11時、終了時刻14時半
ミーティング参加人数:20人前後

自己紹介
(今回は獨協大学のサークル「DECO」の人が7人と、新しい学生の方が2名ほどきてくださいました。各自、名前、所属、FTを知ったきっかけなどを紹介)

アースデイの反省・評価

ワールド フェア トレード デイに向けての確認事項・決定事項

今年度事業計画

次回6月の勉強会について

などを行いました。

次回のミーティングは5月22日10時からです。
a0038344_23203384.jpg

[PR]
by FTSN | 2005-05-14 01:20 | 活動報告

今年度事業計画

4月 23~24日 アースディ出展
5月 14日 WFTD@東京15日 WTFD@熊本
6月 勉強会
7月 フジロック
8月 学園祭企画会
9月 勉強会
10月 アースガーデン出展予定、フェアトレードショップツアー
11月 フェアトレードショップツアー
12月 学園祭企画報告会、クリスマスパーティー
1月 スタディーツアー
2月 スタディーツアー
3月 勉強会

今年度のFTSNの活動計画はただいまの所このようになっています。
また追加・変更などがありましたら、そのつどお知らせいたします。
[PR]
by FTSN | 2005-05-14 01:09 | 今後のイベント

次回のミーティングについて


日時:2005年5月22日 日曜日 10:00~12:00(13:30から16:30にネパリバザーロのWFTDイベントがあるため)
場所:ウィメンズプラザ内のパッチワーク前(表参道駅B2出口から徒歩約5分、渋谷駅宮益坂口から徒歩12分、渋谷駅からバス(都バス(渋88系統))4分青山学院前バス停下車徒歩2分 )

内容: World Fair Trade Day イベントの反省・評価
6月に行う勉強会について
    


FTSNに関心を持った方は気軽に見学に来てください!
その際は事前にinfo@ftsn.orgまでご連絡ください。
[PR]
by FTSN | 2005-05-14 01:00 | 今後のイベント