<   2004年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン Vol.4

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
   ようやく試験が終わり、夏休み。皆さんはどんな夏休みを過ごすんで
  しょうか。
   FTSNでは夏休みから10月にかけていくつかのイベントを企画して
  います。詳細は来週あたりに紹介できると思うので、夏休みの予定がま
  だあまり入っていない人は、是非チェックしてくださいね。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪

★ Contents ★

  1、イベント情報
    ☆"第三世界ショップ"主催のライブ「満月Live in 夏」
    ☆"グローバル・ヴィレッジ"のワークショップ
          「都会から考えるパーマカルチャー入門」
  2、人材募集情報
    ☆"ネパリバザーロ"のボランティア説明会を開催
  3、フェアトレード関連ニュース
    ☆大手スーパーマーケット"イオン"、フェアトレードTシャツを販売
    ☆FINEグループ、共同アドボカシーオフィスを開設   
  

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

1、イベント情報

 ☆"第三世界ショップ"主催のライブ「満月Line in 夏」

フェアトレード団体第3世界ショップ(http://www.p-alt.co.jp/asante/)
   のライブイベントです。フェアトレード団体でこんなイベントもあるん
   ですね。今回は締め切りぎりぎりでの連絡になりましたが、不定期開催して
   いるそうです。

日時:8月1日(日) 18:00-19:00(17:00開場、お食事)
場所:アサンテ・サーナ*カフェ
【地図】 http://www.p-alt.co.jp/asante/map.html
参加費:2,800円(税込・お食事、ドリンク、デザート付)
※完全予約制です。事前にお申込下さい。
      定員になり次第締め切らせて頂きます。
      無断でのキャンセルの場合、キャンセル料2,800円をいただきます。
      予めご了承くださいませ。

 ■□演奏■□
  Vocal:響 みか(Hibiki Mika)
  Guitar:高橋 幸太郎(Takahasji Koutarou)
それぞれがジャズ、ボサノバなど様々なバンドに参加、ライブ活動を行っている。
  歌とギターだけというシンプルなユニットで”アコースティックな音の心地よさ”
  ”スタンダードナンバーの美しさ”を表現していくことにも力を入れている。

 【お申込先】
  第3世界ショップ アサンテ・サーナ
  東京都目黒区三田2-7-10-102
  tel 03-3791-2147 fax 03-3792-5395
  e-mail info@p-alt.co.jp
  コメント★「満月Live」はこれからも不定期で開催します。お楽しみに。


  ☆"グローバル・ヴィレッジ"のワークショップ
        「都会から考えるパーマカルチャー入門」
   
   毎月恒例のワークショップ。毎回申し込みが殺到しているので予約は
   お早めに。
  
  日時:8月25日(水)19:00~20:30
  講師:山田貴宏(パーマカルチャーセンタージャパン理事/長谷川敬アトリエ・建築 士)
  内容:循環型のライフスタイルを実現するために生活全般のシステムデザイン
      を考えるパーマカルチャー。より少ない資源でより豊かな環境を作り出
      す理論は「食べられる森」を目指します。パーマカルチャーデザインの
      考え方や理論を紹介すると共に、我々が住む「都会」という場からでき
      ることは何なのかを皆さんと一緒に考えます。
 参加費:¥500(オーガニック・コーヒーとお菓子付き)
申込方法:メールで、参加者氏名と連絡先をお知らせください。(gv@globalvillage.or.jp)
  定員:20名 要予約 お申し込みはお早めに!


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

2、人材募集情報

 ☆"ネパリバザーロ"ボランティア説明会を開催

   IFAT(国際フェアトレード連盟)加盟団体、横浜のネパリ・バザーロ
   (http://www.yk.rim.or.jp/~ngo/indexj.htm)がボランティア説明会
   を開催。フェアトレードに関わる仕事を始めたい人必見!

 日時:8月7日14時~

 場所:ネパリ・バザーロ事務所 横浜市栄区菅ヶ谷4-10-15マリーク1F

 参加方法:事前にネパリ事務所にお電話かメールで連絡

 連絡先:ネパリ・バザーロ事務所
     電話番号:045-891-9939
     email:nbazaro@a2.rimnet.ne.jp

 担当者からのコメント:
   ネパリ・バザーロではボランティア説明会を定期的に(ほぼ月1回)行って
   います。説明会のあと、お時間があれば作業などもしていただけます。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

3、フェアトレード関連ニュース

 ☆大手スーパーマーケット"イオン"、フェアトレードTシャツを販売

   大手スーパーのイオンがフェアトレードTシャツを30日から発売しました。
  総合スーパー「ジャスコ」内にあり環境に配慮した衣料、雑貨を扱う専門店
  「セルフサービス」の独自商品として置かれています。ジャスコではすでに
  フェアトレードラベルのついたコーヒーも販売しています。
   この商品企画は、フェアトレード団体ピープルツリーがイオンと協力して
  実現したものです。ピープルツリーの広報担当の方によれば、今回のTシャツ
  については、ピープル・ツリーの完成品にプリントのみイオンのオリジナル
  で入れていますが、現在開発中の来年春夏衣料に関しては、デザインからイ
  オンのオリジナルで作る予定だそうです。
   このことに関しては7月29日の日経新聞の朝刊にも記事が載りました。しか
  しその記事では、「インド産のオーガニックコットンを使って中国で縫製し
  たTシャツ」となっています。これは、イオンの広報担当が誤ってプレスリリ
  ースしたもので、実際はインドでコットン生産から縫製まで行っています。
   CSR(企業の社会的責任)ブームでフェアトレード商品も徐々に販路を
  拡大しつつありますが、「フェアトレード」をうたうからにはサプライチェ
  ーンについてしっかりと説明責任を果たす、という企業内部の意識形成はま
  だこれからと言えるのかも知れません。

  ※詳しくは、ピープルツリーのプレスリリースをチェックしてください。
    →http://www.peopletree.co.jp
 
 ☆FINEグループ、共同アドボカシーオフィス開設

    ご存知の方も多いと思いますが、フェアトレードに関する国際的なネット
   ワークとして、現在主に下記の4つのネットワークが存在しています。

  ・FLO (Fair Trade LabelingOrganizations International、フェアトレード
   ラベルの認証をする諸団体のネットワーク)
  ・IFAT (International Fair Trade Association、フェアトレードの生産者
   団体と輸入団体が加盟するネットワーク)
  ・NEWS! (Network of European Worldshops、ヨーロッパのフェアトレード
   ショップのネットワーク)
  ・EFTA (European Fair Trade Association、ヨーロッパのフェアトレード
   団体の情報交換、アドボカシーのためのネットワーク)
  (それぞれのネットワークについての詳細は各ウェブサイトを参照してください。)
  
   これら4つの国際的なネットワークは、その頭文字をとってFINEグループと
  呼ばれています。最近になってこのFINEグループが合同でアドボカシーオフ
  ィスをベルギーのブリュッセルに開設しました。

   このオフィス立ち上げによって、フェアトレードの生産者団体、輸入団体、
  小売店、ラベリング組織が合同で政治的働きかけをしていくことになります。
  ヨーロッパの団体が中心となって主にEU政府に働きかけていくと見られますが、
  フェアトレードの普及にとって大きな一歩と言えるのではないでしょうか。
       (source:フェアトレードアドボカシーオフィスのニュースレター)

 アドボカシーオフィスの連絡先
  Anja Osterhaus
  Fair Trade Advocacy Office
  Rue de la Charite 43 B-1210 Bruxelles Belgique
Tel : 0032 (0)2 217 36 17 Fax: 0032 (0)2 217 37 98
Email: osterhaus@fairtrade-advocacy.org
www.fairtrade-advocacy.org
The website needs still to be elaborated; in the meantime relevant
information can be found at www.eftadvocacy.org

FINEグループ各団体のウェブサイト
FLO http://www.fairtrade.net
IFAT http://www.ifat.org
NEWS! http://www.worldshops.org
EFTA  http://www.eftadvocacy.org

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

   今回のメールマガジンに関する感想をお寄せください。
   またフェアトレード関連情報もお寄せください。メールマガジンで
   取り上げさせていただく場合もあります。
   宛先は e-mail:ftsn_info@yahoo.co.jp です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
           (無断転送・転載禁止)
[PR]
by FTSN | 2004-07-31 00:00 | メールマガジン

スタバのアイスコーヒー

フェアトレード団体でインターン中の内田です。

最近、信じられない暑さが続きますね。

ところで先日の20日のフェアトレードコーヒーデイに
皆さんスタバに行かれましたか?
私も行きました!

20日もすごく暑い日だったのでアイスコーヒーを頼もうと思って、
念のため、これはフェアトレードの豆ですか?と
店員さんに尋ねてみたところ、フェアトレードではないとの返事。
ちょっとがっかりして、いつフェアトレードのアイスコーヒーが飲めるのか
聞いたのですが、わからないとの返事。

早速本社のお客様相談室に電話で問い合わせてみました。
そうすると、残念ながらフェアトレードの豆でアイスコーヒーを
出している店舗はないそうです(T_T)
ただし、お客様の強い!ご要望があって、なおかつ比較的店舗がすいている
場合に限り、対応してくれる店舗もあるとのこと。

今度私も、お店で「フェアトレードアイスコーヒー」頼んでみよっかな(^^)
みなさんも、ここのお店は快く対応してくれた!とかあったら
どしどし情報を寄せてくださいね!
[PR]
by FTSN | 2004-07-23 01:21 | フェアトレード商品

新聞記事

小穴です

 今日の日経MJ流通新聞に『「フェアトレード」商品人気』という記事がでている
みたいです。日経の紙面に書いてあったもので、私は流通新聞の方はとって
いないので記事そのものは読んでいませんが、見出しから推測するにポジティブな
記事だと思います。

 最近フェアトレードがメディアにとりあげられることが多くなってきました。でも
内容的にはほのぼのとした雰囲気で書かれるものがほとんどだと思います。
批判的な記事が書かれるくらいまで影響力を持てるようになるといいですよね。
[PR]
by ftsn | 2004-07-22 07:40 | 関連ニュース

FTSNのブログができました。

ウェブ担当(初心者)・お茶の水女子大、射手夏子です。

FTSN(Fair Trade Student Network)のブログが始動しました。
FTSNメンバーが、フェアトレードに関するネタを中心にガツガツ書き込んでくれる予定です。

さて、日付は変わってしまいましたが、
昨日20日はスタバの「フェアトレードコーヒーの日」でした。
みなさん、「本日のコーヒー」、飲みに行きましたか?

私は某池袋店に出かけました。
今日は観測史上最高気温「39.5℃」。
とてもホットでコーヒーを飲む気にはなれません。
幸い池袋店では、本日のコーヒーをアイスでも提供していました。

店員さんは「今日はケニアのコーヒーです!」とおっしゃってました。
「フェアトレード」ではないんですね・・・。

これからも、20日はしつこく通い続けようと思います。
[PR]
by ftsn | 2004-07-21 00:30 | その他

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン Vol.3

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
 毎日暑いですけど、夏バテとかしていませんか?
 前回予告したとおり、今回はフェアトレード団体から商品を仕入れてバザー
 などをやるための委託販売の方法について紹介しています。
 夏休みの間に地元のイベントにフェアトレードを紹介するブースを出したり、
 秋の学園祭などでお店を出したり、身近なところからフェアトレードをアピ
 ールしてみませんか?

⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪
 ★ Contents ★
  1、イベント情報
    ☆"グローバル・ヴィレッジ"、TBSラジオ主催のイベントに参加
  2、人材募集情報
    ☆"夢物語"ボランティア募集
  3、フェアトレード関連ニュース
    ☆夏休みの予定は決まった?
        −フェアトレードコーヒーが飲める旅館紹介 
  4、<特集>委託販売をやってみよう!

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

 1、イベント情報
   ☆"グローバル・ヴィレッジ"、TBSラジオ主催のイベントに参加
     
     葉山一色海岸で行われる「ビーチ・クリーン」(主催:TBSラジオ)に
     グローバル・ヴィレッジが参加。間伐材と竹でできたビーチカフェ・
     バー「Blue Moon」内にフェアトレード商品の販売コーナーも登場。
     ビーチ・クリーンに参加してエコ・フェアな一日を過ごしませんか?

    <日時>2004年7月18日(日)←明日!
        ビーチ・クリーン参加者は9:30に「Blue Moon」
ピープル・ツリー販売コーナー前集合
        ピープル・ツリーの販売コーナーは11:00開店
    <場所>ビーチカフェ・バー「Blue Moon」内(神奈川県三浦郡葉山町)
        http://www.internetacademy.co.jp/~a20402033/index.html

   <参加方法>予約不要、無料。直接ビーチへ。

        ビーチ・クリーンの詳細は http://www.tbs.co.jp/radio/eco

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 2、人材募集情報
   ☆"夢物語"のボランティア募集

    <場所>〒136-0071東京都江東区亀戸7-57-8-304

<日時・期間>随時募集中

<仕事内容>イベント開催時などに荷物を配達してくれる人や、販売員として
        手伝ってくれる人などイベント当日にご協力いただける方。
        イベントの企画・運営を手伝ってくださるボランティアも大歓迎。

<求める人材・募集条件>
        基本的には、年齢や性別などボランティアをやる際の必須条件など
        はありません。その人の状況に応じて、無理なくできる範囲内で協
        力していただきたいと思っています。

<応募方法>住所、氏名、電話番号、ファックス番号、e-mailアドレス、職業を
        明記し、担当者宛てにメールかファックスを送信してください。
        e-mail:kokamoto@crocus.ocn.ne.jp  電話090-1215-6018
        Fax:03-3683-7494
        担当:岡本一男

<担当者からのコメント>
        夢物語とは 、夢を見る、夢を願う、夢を叶うを合言葉に空想の世界
        で自分がいかに現実の世界に近くなるように努力していくかを考え、
        進んでいければと思って創った団体です。
        国内の施設作業所等の製品の販売・展示、また第三世界におけるフェ
        アトレード(公正貿易)をよりたくさんの方々に理解して頂く活動を
        行っています。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 3、フェアトレード関連ニュース
   ☆夏休みの予定は決まった?−フェアトレードコーヒーが飲める旅館紹介
    
     みなさん、フェアトレードコーヒーが飲める旅館があることをご存知で
    すか?長野県白馬の温泉旅館、白馬八方温泉ホテル五龍館では旅館で出す
    コーヒーにフェアトレードコーヒーを使っています。フェアトレード、オ
    ーガニック、シェードグロウン(当該コーヒーが渡り鳥の聖域である熱帯
    雨林を守りながら栽培されていることを認める認証)の3つの認証を受けて
    いるコーヒーを出している政府登録国際観光旅館は非常に珍しいのではな
    いでしょうか。
     
    夏休み中に白馬方面に行く人は是非立ち寄ってみてください。
詳細は http://www.goryukan.jp/facility/fairbeens.html

    白馬八方温泉 ホテル五龍館
     〒399−9300 長野県北安曇野郡白馬村八方温泉
     Tel:0261−72−5011 FAX:0261−72−5383

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 4、<特集>委託販売をやってみよう!
    
    フェアトレードの普及に協力する方法は、フェアトレード団体やショップ
   でのボランティアだけじゃありません。自分たちでフェアトレード商品をイ
   ベントなどで販売することも実はとても簡単にできるんです。
    そこで今回は委託販売の方法を"ネパリバザーロ"と"グローバル・ヴィレッ
   ジ"を中心にご紹介します。(詳細については各団体にお問い合わせください)
   
<ネパリバザーロ>
  申し込み方法
    商品納品希望日より2週間前までにカタログを見て希望商品リストをFAX
    またはEmailで送ります。
  商品の受け取り
    ネパリから納品後、商品と納品書を照らし合わせ納品内容を確認します。
  販売終了後
    納品書のコピーに赤字で返品数量を記入の上、返品します。
    ネパリで検品、数量のチェック後、販売実績分の請求書と、金額を明記し
    た郵便局の振込用紙が送られてきます。
    入金は送られてきた郵便局の振込用紙を利用の上、早めに送ります。

  掛け率:7掛け(委託商品についての一律の掛け率です)
  買取商品:●食品:7掛け ●ヘナ:7掛け
        ●ワレモノ(茶碗類・お香たて・大きな鏡など)7掛け
        ●本「行ってみようあのお店」:1~9冊 8.5掛け
                        10~99冊 7掛け
                        100冊以上 6掛け
   送料:送り出しネパリ負担 追加発送、返送料は依頼者側で負担
   委託手数料:無料
   販売について:販売上代は値札通りに   
   貸し出し期間:1週間
   その他:生産者のパネルやカラーコピーも貸し出し可能

 <グローバル・ヴィレッジ(以下GV)>
  申し込み方法
    出展日の2週間前までに電話で問い合わせ、以下の3点の書類(問い合わ
    せるとGVから送られてきます)を1週間前までに提出(FAXまたはEmail)
    1、出展許可書または出展内容書
    2、イベント申込書
    3、ご注文票
      *注文は郵送なら10日前、FAXなら1週間前までに
  商品の受け取り
    納品書と実際の商品を確認・検品。不良品などがあればすぐに連絡。
    不良品の返品は売れ残りの返品と同時に。ただし品切れ、不良品があっ
    た場合でも追加の注文はできません。
  販売終了後
    イベント終了後に送られてくる新しい納品書に売上及び返送数を記入し、
    売上明細を作成。これを売れ残った商品を返送する際に同梱する。
    返品は3日以内に返送。また納品書(売上明細)のコピーをGVにFAXする。
    GVが送られてきた売上明細を元に請求書を発行。総売り上げの80%を
    郵便振込み。
 
   掛け率:8掛け
    買取商品:食品、壊れ物(植木鉢など)、カタログ(8掛け)
         書籍、国内仕入れ商品(定価買取)
    送料:送り出しGV負担、返送料は依頼者側で負担
    委託手数料:無料
    その他:生産者パネル、ビデオの貸し出しも可能

   いかがですか?これを見ると複雑に見えるかもしれないけど、実際にやって
  みると結構簡単にできるんですよ。あなたも学校や職場、地域の仲間とフェ
  アトレード商品の販売にチャレンジしてみませんか?
   ちなみに今回紹介した団体以外にも、"草の根援助同盟"や"ICAN(特定非営利
  活動法人アジア日本相互交流センター"なども委託販売に積極的です。
  インターネット上で委託販売に関する情報を公開しているところもあるので、
  是非チェックしてみて下さいね。

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

   今回のメールマガジンに関する感想をお寄せください。
   またフェアトレード関連情報もお寄せください。メールマガジンで
   取り上げさせていただく場合もあります。
   宛先は e-mail:ftsn_info@yahoo.co.jp です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
           (無断転送・転載禁止)
[PR]
by FTSN | 2004-07-17 00:00 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン Vol.2

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

  もう7月ですね。最近FTSNのメンバーの中に、秋の学園祭でフェアトレー
ドを紹介するイベントをやろうと考えている人が出始めました。夏の間に企画
を練って、メンバーを集めて・・・。大変だけど、きっと充実感を得られるは
ず。フェアトレード団体の中には委託販売などをしているところもあるのでバ
ザーなどは意外と簡単にできるんですよ。
 次号ではフェアトレード商品の委託販売の方法や、これまでの学園祭の企画
を紹介したいと思います。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒♪⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒♪
 ★ Contents ★

  1、イベント情報
    ☆"ネパリバザーロ"の料理教室
    ☆earth garden"夏"アジアンマーケット for our smile world 
                         &ピースマイルステージ
  
  2、フェアトレード関連ニュース
    ☆タワーレコードがフェアトレードカンパニーとコラボレーション
☆日経新聞にフェアトレード関連記事
    ☆FTSN、ワークショップ報告

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

 1、イベント情報
  ☆"ネパリバザーロ"のネパール料理教室
―ネパール料理を通じて国際協力フェアトレード―

ネパリバザーロの新鮮なスパイスで今回はゴーヤーカレーを作ります。
にがうりや夏野菜で夏バテしらずの体を作りましょう。
 <日時>2004年7月18日(日)11:00~14:30 
    
<場所>地球市民かながわプラザ1階料理室 
    
<料理参加費>2000円 当日受付にてお支払いください
    
<持参するもの>エプロンと食器用布巾をお持ちください。

  <メニュー>ゴーヤーカレー(にがうりを使います)
        オクラのサブジ かぼちゃのサブジ
        コーヒーゼリー、アイスマサラティー
   
 <講師>ネパリバザーロスタッフ
    
<参加方法>要予約:定員20名を超えましたら、締め切らせていただきます。
        お申し込み・問い合わせはネパリバザーロ 045-891-9939

  ☆earth garden"夏"
    アジアンマーケット for our smile world&ピースマイルステージ

   <日時>7月10日、11日

   <場所>代々木公園イベント広場
   
   <内容>今回も出店軒数の最高記録更新確実!?毎回熱気ある人気企画の
       メインテーマは「笑顔の貿易=フェアトレード」。
       アジア/アフリカ等の各地から色鮮やかなこだわり品を、
       紹介者たち自身が持ち寄ります。民族音楽ステージも大好評。

   <企画>ぐらするーつhttp://grassroots.jp

   <参加方法>直接会場にお越しください

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


 2、フェアトレード関連ニュース

  ☆タワーレコードがフェアトレードカンパニーとコラボレーション

    毎年夏の野外ライブ会場(FUJI ROCK FESTIVALなど)で資源回収活動を
 行っているタワーレコード(以下タワレコ)。なんと今年は会場で使用される
     ノベルティにフェアトレードカンパニーのオーガニックコットンTシャツが取  
り入れられることになりました。    

それに伴い、現在タワレコのフリーペーパー『bounce』の中にフェアトレード
カンパニーのサフィア・ミニーさんのインタビュー記事が掲載されています。
『bounce』はタワレコならどこでも手に入るので、気になった人は是非チェック
してみてくださいね。

  ☆日経新聞にフェアトレード関連記事

    今日(2004.7.3.)の日経の夕刊に「フェアトレード製品 お中元にいかが」とい   
う記事が載りました。

    この記事では、途上国を支援するフェアトレードが欧米では盛んで、日本でも
近年NGOなどが取り組み注目を集めている、とした上で、ピース・ウィンズ・ジャパ    
  ンのお中元セット(コーヒー、クッキー詰め合わせ3000円)と、大阪のフェアトレー 
  ドショップINE(あいね)のお中元セット(2000~6000円)を紹介しています。

   やっぱり全国版の日経などにこうした記事が取り上げられると、影響力も大きい
  ですよね。積極的にプレスリリースなどを行っている団体の活動が効果をあげた
  例ではないかと推測します。


  ☆FTSNワークショップ報告
    FTSNが若手社会人向けのイベントで分科会を開催しました。
   以下はその報告です。

   環境系若手社会人ギャザリング参加報告(2004/06/26)
「フェアトレード~人と地球にやさしいお買い物」全体の流れ
1. 自己紹介
2. プレゼンテーション(フェアトレードについて簡単に説明)
  3. 質疑応答・ディスカッション

 <ディスカッションで出された意見(一部)>
 ・ フェアトレードの商品を買って、そのお金がどう生産者の生活を変えたの
かが分からないと買おうという気持ちがおきにくいのでは。
・ フェアトレードというものを知れば、結構買おうと考える人は多いのでは。
諸フェアトレード団体が連名で 「フェアトレード」というコンセプトの広告を
打つことが効果的ではないか。
・ お金をかけない広告の方法をもっと模索すればよいのでは。役所や企業
  のイメージアップ活動にうまく乗れれば効果的。
・ フェアトレードが小規模生産なことも考慮して、ある地域限定の小さなスーパー
でフェアトレード商品を扱ってキャンペーンなどする。それが業界誌などに取り
上げられることで、将来的に大手の意識も変えていけるのでは。
・ 食に対する関心が高まっている今、「オーガニック」というのはアピール力があると  
思う。
・ フェアトレード商品には、販路を広げようとしつつも「大量生産・大量消費を見直す」
というマインドを伝える努力を忘れないで欲しい。
・ 「フェアトレードだから」ということで買ってもらうのでは限界がある。商品力その
ものをつけていく努力が必要。
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

   今回のメールマガジンに関する感想をお寄せください。
宛先は e-mail:ftsn_info@yahoo.co.jp です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
           (無断転送・転載禁止)
[PR]
by FTSN | 2004-07-03 00:00 | メールマガジン

東京農業大学イベント

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 FTSN緊急イベント情報
  ゲームで貿易について学ぼう
     ―東京農業大学国際農業開発学科有志

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京農業大学の方からイベント情報の配信依頼を受けました。
ゲームを通じて、貿易の仕組み、フェアトレードの仕組みを学ぼう
というイベントだそうです。
週末の予定を決めていない人は、ぜひ参加してみて下さい。

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
 
  日時:7月4日(日)9:00~12:30

  場所:横浜市市民活動支援センター 研修室1
      最寄りは桜木町駅(JR京浜東北根岸線)で駅から三分

  主催:東京農業大学国際農業開発学科有志

  講師:田中祥一さん(開発教育協会会員、高校教師)

 参加費:無料

参加方法:名前、所属(学校など)、連絡先(携帯、もしくはパソコンの
       アドレス)を書いたメールをshiton@palette.plala.or.jp宛に
       送って予約(定員30名)

<主催者からのコメント>
貿易が世界の人々の暮らしにどのような影響を与えているのかを、紙で製品を
作るという簡単な作業を通して体験するゲームです。極めて複雑で難解な貿易
の仕組みに隠された、日本人にはなかなか見えない(見ようとしない)様々な
現象が見えてきます。さて、あなたは知力、交渉力、洞察力、体力?を駆使し
て勝ち組になれるか?!予備知識はいらないので構えずに参加して下さーい。

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
 
 イベントの詳細については主催者側にお問い合わせください。
 またイベント情報の配信を希望する方はホームページ上の
 フォームに記入してFTSNまでご連絡ください。

 FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)
 e-mail : ftsn_info@yahoo.co.jp
HP : http://www.geocities.jp/ftstudentnet/
[PR]
by FTSN | 2004-07-01 00:00 | 活動報告