カテゴリ:メールマガジン( 42 )

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.42

■■■■■*********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.42
■■                          2007年1月5日   
■                      HP →http://www.ftsnjapan.org/

*************************************

明けましておめでとうございます!いよいよ2007年が始まりましたね。今年は皆さんに
とってはどんな1年になるのでしょうか?

 既に新年明けてしまいましたが、2006年を振り返ると、政治、社会、スポーツ、芸能…
と様々な出来事がありました。みなさんはどんな事が印象的だったでしょうか?

  私個人的には、北朝鮮の日本海に向けたミサイル発射(7月)と核実験(10月)がと
ても印象に残っています。『核』というと、日常にはあまり関係なく、身近に感じられる
ものではありませんが、実は日本もそんなことは言っていられないのです。
 
というのも、青森県六ヶ所村には日本各地の原発から出る放射性廃棄物を処理する為の再
処理工場が建設され、今現在はウラン試験というテスト段階にありますが2007年には
本格的に稼働する予定にあるのです。核燃料サイクルとは、原子力発電所で燃やした後の
使用済み燃料を科学処理して、プルトニウムを取り出し、再び利用する政策のことです。
 この施設が稼動すれば、世界で唯一の被爆国であり、非核保持国の日本は、核の元とな
るプルトニウムを生み出すことになるのです。さらに、環境汚染、放射性物質による近辺
に住む住民への被害、事故の危険性など、たくさんのリスクを含んでいます。
 
 日頃フェアトレードに関わる私は、世界の問題に目を向けがちでした。しかし、日本に
も目を向けてみると、少子化、高齢化、いじめ、地域格差、上記の通りの核問題…などな
ど、問題は山積みです。2007年は日本にももっと目を向けていこうと思います。日本国内
も、世界各国もハッピーにならなければ意味がないですもんね。
 
六ヶ所再生工場に反対し、アクションを起こしている団体のサイト
→STOP ROKKASHO http://stop-rokkasho.org/information/ja/index.html

六ヶ所再生工場の問題を取り上げたドキュメンタリー映画もあります
→六ヶ所村ラプソディー http://www.rokkasho-rhapsody.com/

 さてさて、前振りが長くなりましたが、今年最初のメルマガも、フェアトレードに関す
る情報満載でお送りしますので、最後までお付き合いください。

                             (千木良)
************************************

【FTSNnews】

1イベント報告------------------------【東京】学生式フェアトレードパーティー報告
                ☆参加団体紹介「ネパールプロジェクト」
 
2.イベント告知&お知らせ----------【東京】THE FORUM2007 (2月8日~10日)

3フェアトレード関連情報----------【記事】フェアトレードの利用率は8.1%
                【映画】「Black gold」
「ダーウィンの悪夢」
                【本】『at 』

************************************

【FTSNnews】

1イベント報告

【東京】 学生式フェアトレードパーティー報告

去る12月17日(日)、「学生式フェアトレードパーティ」を開催しました。これは、日ご
ろ大学でフェアトレードに関わる活動をしている学生を対象をとし、学生間の交流、意見
・情報交換等の場として企画したイベントです。当日は参加者・団体の方々・FTSNの
企画メンバー合わせて70名ほどの大きなイベントになりました☆

会場はスクリーンを前にイスを並べ、壁に沿うような形で団体・ショップの方の出店ブー
スを設けました。ショップ・団体の出店はFTSNのブースも含め9ブースでき、学生同
士のみでなく、団体・ショップの方もそれぞれ交流できていたようで、普段話せないよう
な人と話せるよい機会になったという声も聞かれました。

参加者の方も交流会ではいろんなところに輪ができ、話が盛り上がっていたようです。ま
た講演会やワークショップでもみんな真剣に聞き入っていたり、参加していたりして驚き
ました!カフェブースではフェアトレードのスウィートや飲み物を飲んだり、最後にはス
ローなライブがあったりと盛りだくさんの交流会になりました!私は主に物品販売のとこ
ろにいたのですが、参加者の方と意見交換ができて楽しかったです☆

 準備・企画段階で大変だったことや不備な点もありましたが、ここまで充実したイベン
トができたのは企画メンバーを始めとした多くの方のサポートがあったからだと思いま
す。ありがとうございました!

 参加者の方で感想などがありましたら、ftsn_info@yahoo.co.jpまでお願い致します。
 今回参加できなかった方も次回は是非お越しください☆   (米山)

写真アップしています☆FTSN東京ブログ
→→→http://ftsn.exblog.jp/

■□団体紹介□■

 今回は素敵なフェアトレード、国際協力活動をされている9つの団体さんにご参加頂き
ました。ご参加頂いた団体さんの中から、今回は、学生でありながら現地とのやり取りを
している「ネパールプロジェクト」をご紹介します!

「ネパールプロジェクト」は、今回さ武蔵工業大学観環境情報学部環境情報学科の教員、
学生を中心にネパールの大学や各種研究機関との協力を締結しさまざまな分野での情報の
共有や現地の視察、互いの意見交換などをしていこうというプロジェクトです。

HP→→→http://www.yc.musashi-tech.ac.jp/~nepal/Japanese/index.htm

今回のイベントでは、ネパールの小学生が描いた絵葉書を販売していただきました。同じ
題材でも作者によって絵が異なり、いくつも欲しくなってしまう可愛い葉書ばかりでし
た。さらに、葉書の裏には作者のサインがされており、まさに世界でたったひとつの手作
りの葉書です。この絵葉書についてプロジェクトの内容を今回販売にも着て頂いた武蔵工
業大学観環境情報学部環境情報学科の手島華乃さんに伺いました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


CEWAのカードについて

1.生産者情報

CEWAの活動は2002年に始まりました。25人のメンバーで構成されており、小学校で美
術を教えることの出来るメンバー(創設者など)が地区の小学校を回り、生徒達にカード
などの上に絵を描いてもらいます。回収したカードはCEWAがまとめて顧客へ向けて送
付し、利益配分を小学校ごとに寄付します。各小学校が受け取った収益金の使用目的は、
小学校への入学金、征服、文房具、美術の先生の雇用費、美術用品などです。武蔵工業大
学のブレンダ教授は活動の立ち上げから運営まで全面協力を行ってきました。制作された
カードは主に、ブレンダ教授を通じて、アメリカの大学で経営学を学ぶ学生が、フェアト
レード製品の有効な販売手段を研究するためのモデルとして活用されてきました。販売さ
れたカードの収益金は全額武蔵工業大学の教授の元まで送付された後、安全のため現地訪
問の際に手渡しで届けられてきました。カードの一部は、今回武蔵工業大学で販売される
つもりでした。
2.地域情報
ハテューダ村の人々の平均年収は32,000円、貧困層の下に生活する人が大勢います。子ど
も達の両親の職業のほとんどは農業関係者で、自給自足の生活を強いられています。武蔵
工業大学では2003年に行われた学生の研修旅行でハテューダでのホームステイを行い、生
活体験の中で現地の現状を把握してきました。

Jamarko(ジャマルコ)のカードについて

1.生産者情報・地域情報(卒業論文から抜粋)

ジャマルコとはネパール・カトマンズ市を拠点に2001年に設立された、環境保護を目的と
した再製紙製造会社である。設立者はアルナ・ラコール氏であり、現在の従業員数は11名
である。また、活動の目的は「廃紙の再利用を高めることにより、ゴミの削減の実現と環
境活動の必要性の理解を広めること」である。主な生産品は用紙(装飾済み・色付き・
白)のほかに紙製買い物袋、事務用文房具(ファイル、ホルダー、封筒、レターセット、
招待状など)の他、包装紙やグリーティングカードなども製造している。2004年度の製造
枚数は32,879枚であり、そのうち25,000枚が年間の売り上げ枚数であった。主に製造に使
用する廃紙は家庭内や会社から排出されたゴミを使用している。活動のコンセプトには、
都市部に蔓延している不燃ごみの中でもビニル製品やプラスチック製品を削減する為の得
策として紙製品の利用を勧め、使用された紙類は再び自身の工場で再々利用するという目
標を掲げている。この背景には、都市部を流れるの水質汚濁が原因で年々高まる感染症や
乳児死亡率を抑えることや、管理の不十分な山岳地帯の森林から木材採取の為に伐採され
る樹木の数を減らすなど、国が抱える深刻な社会問題を反映させているのである。また、
雇用者を貧困層にある女性などを選定し、社会的に恵まれない層の人々の救済にも取り組
んでいる。
 現在での顧客グループ数はおよそ20団体であり、年に1回の注文を含めINGO/
NGO,私企業、商店などが対象となっている。顧客の注文の目的は出版物の作成を目的
とした物から製品に対する興味による購入など様々であると言う。


ちなみに、武蔵工業大学では2004年からこれまで3回の現地組織の訪問を行ってきまし
た。訪問の主旨は活動の視察を行い、生産者側の話などを通じてネパールの環境活動につ
いて学ぶことですが、教授が数年前から現地でカードを100枚づつ購入してきて、帰国後
研修に参加した学生たちが学内のイベントで販売するという小さな活動を行っています。

武蔵工業大学 手島華乃

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2.イベント告知&お知らせ

【東京】 THE FORUM2007 (2月8日~10日)

 特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会主催の国際協力について
本気で語り合う2泊3日!楽しいワークショップもたくさん!1年に1度のチャンスです。こ
の機会にぜひご参加ください。

日時:2007年2月8日~10日
場所:国立オリンピック記念青年総合センター
詳細:http://www.theforum3.com/top.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3フェアトレード関連情報

【記事】フェアトレードの利用率は8.1%

 ジェトロ((独)日本貿易振興機構)は、環境や健康についての市場調査を実施し、2006年
の3月にそのレポートを発行しています。
レポート内ではフェアトレードについても触れていて、現在の日本国内におけるフェアト
レード商品の利用者率はは8.1%で、市場規模推定は144.3億円というデータが出ていま
す。

05年度健康食品市場規模は6299億円(メーカー希望小売価格ベース。(財)日本健康・栄
養食品協会調べ)で、前回調査03年度比11・1%増。市場調査を始めた97年以降連続の2桁
増を更新しました。この市場規模から見れば、まだまだ小さなパイですが、フェアトレー
ドは
確実に知名度や売上を伸ばしていています。

 また、アンケート回答者内での、今後の意識意向が高い商品・サービスランキングトッ
プ20では、フェアトレード食品・飲料は14位に入るなど、日本のフェアトレード界にも明
るい兆しが見えてきました。

*参考:「環境と健康に配慮した消費者及び商品・サービス市場」
ジェトロ ジャパニーズ・マーケット・レポート
 
 このレポートは、ジェトロ ジャパニーズ・マーケット・レポート(JETRO Japanese
Market Report:JMR)が、日本市場への参入(対日投資)に関心のある海外企業に向け
て、業種別に日本市場を紹介するシリーズ・レポートですが、日本の環境ビジネスにおけ
る現状と将来性や、環境・健康志向の消費者調査等もレポートされているので、フェアト
レードに関心がある皆さまには、とても面白いレポートだと思います。容量が多いレポー
トではありますが、このお正月休みに読んでみてください。

・日本貿易復興機構(ジェトロ)HP→http://www.jetro.go.jp/indexj.html
・『環境と健康に配慮した消費者及び商品・サービス市場』
→→→http://www.jetro.go.jp/jpn/reports/05001247

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【映画】

 多国籍企業による買い叩き、ダンピングの裏で苦しむ生産者、グローバル化の中で富め
る者と貧困に苦しむもの…その事実に迫るドキュメンタリー映画が2本公開されました。

●「Black gold」

800億超にも達する世界のコーヒー市場の裏側にある暗闇の組織問題を暴いたドキュメン
タリー映画、「Black gold」が公開されました。
詳細は公式HPをご覧下さい。(英語)
→→→http://www.blackgoldmovie.com/

●「ダーウィンの悪夢」

アフリカ・タンザニアを舞台とし、グローバル資本主義がもたらした惨劇に迫ったドキュ
メンタリー映画です。

2006年 アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞 ノミネート作品

              『 ダ ー ウ ィ ン の 悪 夢 』
                www.darwin-movie.jp

 2004/フランス=オーストリア=ベルギー/112分/35mm/ドルビーSRD

              監督:フーベルト・ザウパー 
      英語・ロシア語・スワヒリ語 原題:Darwin’s Nightmare 
     提供:ビターズ・エンド、朝日新聞社 配給:ビターズ・エンド
       文部科学省選定(少年向、青年向、成人向、家庭向) 

|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|


    12/23(土・祝)~ シネマライズにて衝撃のロードショー!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【本】

オルタ—・トレード・ジャパンの本季刊『at』6号が12月18日に刊行となりました。
今回の特集テーマは「現代農業論入門——〈農業問題〉認識の世界・アジア
・ 日本への射程」です。
 ヒトとしての人間が生存するかぎり、農業と農産物は必須のものであるはずです。しか
し現代日本において、農産物は美食やダイエットの素材としてはあり えても、ヒトと社
会の存立条件として考えられることはほとんどありません。
〈世界の農業はどんな段階にあるのか?〉、〈日本とアジアの農業はどんな問 題を抱え
ているのか?〉、〈現代農業生産システムは持続可能なのか?〉、農 業をめぐるこうし
た基礎的な諸問題をめぐり、そもそも農業・農村をどう認識 したらいいのかを考察す
る、都市と農村の住民必読の農業論入門です。

http://www.altertrade.co.jp/index-j.html

(特別価格:800円+送料実費)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆編集後記☆

 改めまして、新年明けましておめでとうございます。昨年は本メールマガジンを購読い
ただき、ありがとうございました。今年も1年間、皆様の活動にお役立てるような情報を
お届けしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 
 FTSNはおかげ様で今年3周年を迎えます。発足から年々メンバーも増え、活動の幅も広
がり、日本のフェアトレードに関わる学生のネットワーク作りの拠点として今年も多くの
イベントや企画を運営することが出来ました。毎年行われる全国合宿は今年で4回目を迎
え、参加者数は過去最高で、100人近くの皆さまにご参加頂きました。そうした活動の中
で、沢山の方と出会い、刺激を受け、助けられ、ここまで続けてくることが出来ました。
これも、一重に私たちの活動に賛同してくださり、実際にご参加頂いた方々、メルマガ購
読者の方々、多くのサポーターの方々のお陰です。本当にありがとうございます。

まだまだ成長過程のFTSNですが、2007年も皆さまに支えられ、成長していきたいと思って
おりますので、どうぞよろしくお願い致します。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
[PR]
by FTSN | 2007-01-05 23:19 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.41

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.41
■■                          2006年12月15日   
■               HP →http://www.ftsnjapan.org/
■ 

***************************************

 みなさんこんにちは!街にはクリスマスネオンが輝き、もう今年も暮れだな~なんて考えていると、あっという間にお正月!昔の人はよくいったものです。
師が走る…師走。。。

さて、クリスマスやお正月が近いということで、グリーティングカードについてご提案。
最近では携帯電話のメールで済ませてしまう方が多いかもしれませんが、クリスマスカードや年賀状をフェアトレードのカードで送るというのはどうでしょう?
官製はがきとは違った、温かみのあるカードでお世話になった方へ、久しぶりのあの人へ…なんて素敵じゃありませんか?

さて、今回は神戸のペパップポイント1周年記念フェアのお知らせや、今週末に迫った東京のフェアトレード学生パーティーのお知らせ、フェアトレードの未来を考えさせられる読み物など、もりだくさんです♪ぜひ最後までお付き合いください!!

(チギラ)

***************************************

【FTSNnews】

1. イベント報告---------------------【京都】学園祭フェアトレード報告
2. イベント告知&お知らせ------------【神戸】PEPUP POINT 1周年フェア
                    【東京】学生式フェアトレードパーティー
                    【愛知】名古屋ロフトにFTコーナー登場!

3.フェアトレード関連情報--------------【記事】フェアトレードショップが危うい?
                   ☆フェアトレードスタディーツアー参加者募集
4.お勧めBOOK---------------------------『世界から貧しさをなくす30の方法』
               
***************************************

【FTSNnews】

1.イベント報告

【京都】 学園祭報告

今年も多くの学校で、フェアトレードの委託販売や、展示が行われました。その中から、今回は京都の立命館大学からの報告をお届けします。
では、現地からの報告をどうぞ!
↓↓↓

今回の企画はチョコレートに注目したもので、「フェアトレードについて学べる・語れるカフェ」をイメージして室内のレイアウトを工夫しました。
2日間で520人ものお客さんがいらっしゃって、とっても驚きましたが、やはり学生の潜在的な需要や興味は大きいようです。ちょうど大学で父母会が開かれており、普段フェアトレードで話したことのないような世代の方々ともお話をすることができました。

また、こういったイベントを通して、多くの方とじっくり語れる場所をこれからもつくっていきたいなぁと思っています。できることはまだまだたくさんありそうです。

アンケートの中にも、「フェアトレードって難しいイメージがあった」という意見が多くあり、一般の方にもわかりやすい切り口で現状やフェアトレードの役割を伝えていくことの大切さと難しさを学んだように思います。

beleaf  渡辺真実

beleafのブログ→→http://blog.livedoor.jp/beleaf/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.イベント告知&お知らせ

【神戸】 PEPUP POINT 1周年フェア♪

FTSN関西に所属するPEPUP(ぺぱっぷ)が運営するフェアトレード&国際協力ショップ『PEPUP POINT』が12月で1周年を迎えます!
1周年を記念し、また皆様への感謝の意を込めて素敵なイベントを開催しますので、お近くの方は是非お越しください☆

 ★☆PEPUP POINT 1周年☆★


こたつとみかんが愛おしい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
さて、今日は私たちのお店PEPUP POINTからすてきなお知らせです☆

皆様のお陰で、フェアトレード&国際協力ショップ“PEPPUP POINT”が12月17日(日)1周年を迎えます。PEPUP POINTでは皆様への感謝の気持ちを込めて、「★ありがとうフェア★」を開催いたします♪


日時:12月16日(土)~18日(月)の3日間 10時から17時まで
場所:PEPUP POINT
地図:http://pepup.exblog.jp/i2


16日(土)~18日(月)の期間中にお買い物された方にはポイント2倍プレゼント。
★ありがとうフェア★のチラシをご持参の方(または、宣伝メールor書き込みを見たという方)にはお馴染みPEPUPのドライマンゴー400円が350円でお買い求めいただけます。

さらに17日(日)1周年当日は、マンゴーパウンドケーキが食べれちゃう&買えちゃいます。一緒に温かいフェアトレードコーヒーの試飲もどうぞ♪

その他、お得なクリスマスギフトセットや、フィリピンの様子を写した映像上映、フェアトレードオリーブオイル商品5%OFFなど、お客様へのありがとうをいっぱい揃えてお待ちしております。
どうぞ、お誘い合わせのうえご来店ください☆


作る人・買う人・地球 つながるみんながHAPPYになれるお店、をコンセプトに1年間皆様とつながりを創ることができ、大変嬉しく思っております。
これからもよろしくお願いいたします。
   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【東京】 『学生式フェアトレードパーティー』(12月17日(日))

 今週の日曜日に開催されます、このイベント、出会って、知って、広めて…
そんな素敵な時間が過ごせる1日になること間違いない♪
フェアトレードショップからの販売もありです。


■日時:12/17(sun) 13:00~18:00
■場所:しゃれなあどホール(世田谷区民会館別館三茶しゃれなあど5F)
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/cgi-bin/sisetu/sisetu.cgi?mode=view&category1=040&category2=010&category3=&no=38


■交通:東急田園都市線三軒茶屋駅北口から徒歩5分
■参加費:学生500円 一般700円
※学生の方は学生証を持参してください※

┌◆イベントの背景
└─────────
大学でフェアトレードを広める活動をしていると
なかなか他大学の人と一緒に活動したり出会う機会はありません。
そこで!
同じ活動を行っている大学生同士が
自由に語り合うことのできる場を企画しました。

サークルで活動している人。大学外の団体で活動している人。
研究している人。最近気になり始めた人。
形は様々でも、フェアトレードを愛する同じ気持ちを持った人びとが集まる場所
それが“学生式フェアトレードパーティー”

┌◆プログラム
└──────
■TALK
『卒業したらFTとどう関わる?』
ゲスト:川村菜海さん(フェアトレードカンパニー)

■WORKSHOP
『いい貿易って何だろう?』『貿易ゲーム(予定)』

■MUSIC
アコースティックでスローな音楽♪フェアトレードで疲れた心を癒します(笑)

■OTHERS
フェアトレードショップコーナー、フェアトレードチョコやコーヒー食べ・飲み比べ
や展示コーナーもあります

┌◆参加申し込み方法
└─────────
!)名前、!)大学名・所属、!)連絡先(アドレス)を明記の上、「学生式フェアパ参加
申し込み」というタイトルで<ftsn_info@yahoo.co.jp>(担当:矢野)まで送信し
てください☆
※当日参加も可能です※

☆会場ではフェアトレードショップによる商品の販売もあります。お友達を誘ってぜ
ひ来て下さいね☆

■問い合わせ:ftsn_info@yahoo.co.jp (担当:矢野)

主催:FTSN東京 http://www.ftsnjapan.org/
協力:DEAR−YOUTH http://dearyouth.fc2web.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【愛知】 100日限定☆ フェアトレードショップ ロフト名古屋にOPEN!
 

ロフト名古屋6F 「栄ミナミ解放区」にフェアトレードショップ
【FUKUICHI MARKET】が100日限定でオープンします!

====================================================

■とき:2006年11月15日(水)~2007年2月25日(日) (元旦は休業)
■ところ:ロフト名古屋6F 「栄ミナミ解放区」
■営業時間:10時30分~20時
■電話番号:080-3039-2985(11月15日より開通)
=====================================================================

┌◆FUKUICHI MARKET
└──────—————
福市は幸せが、作る人・売る人・買う人すべてに
届くような市場をという意味で名づけました。
作る人の幸せは、自分たちが作ったものが生産地の
環境を汚染することなく、公正な価格で取引され、
生活を豊かにすることです。
買う人の幸せは自分たちのアクション(買い物)が世の中に
役立っていることを実感できることです。
売る人の幸せは自分たちの仕事が世の中に役立っていると
実感できることです。


┌◆取り扱い商品
└─────────
数あるアイテムの中から一部をご紹介します!
■アクセサリー・
・インドからのビーズアクセサリー
・フェルト素材のアクセサリー  など…


┌◆取引団体
└──────
■PEOPLE TREE
http://www.peopletree.co.jp/
■ネパリバザーロ
http://verda.bz/
■シャプラニール
http://www.shaplaneer.org/
■その他 フェアトレード団体やオリジナル商品もあります!


・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
FUKUICHI MARKETは名古屋ロフト6階
エスカレーターを上がってすぐです!
店内は「大地」「緑」「海」「砂」「空」の5色のアースカラーで作られていますのですぐにお分かりいただけると思います。
栄にお買い物の際はFUKUICHI MARKETにお立ち寄りください★
心よりお待ちしております。
‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

===================================================


3.フェアトレード関連情報
 

【記事】フェアトレードショップが危うい?

ドイツのフェアトレードツアーコーディネーターのYさんが執筆中のフェアトレードの今後を考える連載企画☆現在第二段まで出ています!

第1弾 http://www.ncdg.jp/fl/bericht2.htm

こんな記事を書いているY氏が企画する、フェアトレードドイツツアー参加者募集中です!

●○フェアトレードを本気で考える10泊12日間 ○●
—日独学生フェアトレード会議—

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェアトレード先進国ドイツにて、ヨーロッパのフェアトレード最新事情を学び、ド
イツの学生とともにフェアトレードの可能性を考えます。
www.ncdg.jp/ft.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加対象;フェアトレードについて学び、行動したい学生など
開催日程:2007/02/26(月)-2007/03/09(金)10泊12日間
開催国:ドイツ
訪問機関:Transfair、Gepa、フェアトレードショップ、ボン大学等(予定)
募集人員:12名 先着順受付
参加費:20万円
申込締切:2007/01/08(火)午後24時
主催:(社)日本カール・デュイスベルク協会

※「日独学生フェアトレード会議」は、国際交流基金の助成対象事業です。

■お申し込み方法:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
www.ncdg.jp/ft.htm より申込書をダウンロードし、必要事項を明記の上、E-mail
(yoshiy@ncdg.jp)にてお申し込みください(柳澤宛)

■ポイント:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ドイツフェアトレード最新事情を学ぶ】
ドイツには800ものフェアトレードショップがあり、その数は世界で最も多い国。こ
の数は現在も増加傾向にあり、世界最大のフェアトレード貿易機関Gepaは、2010年ま
でに新たに120のフェアトレードショップを展開する戦略を立てています。なぜドイ
ツのフェアトレードは大きな成長ができるのだろうか?様々な機関を訪れ、その理由
を探ります。

【学生×フェアトレード】
ドイツのフェアトレード活動の大きな原動力は学生。学術的な研究に留まらず、大学
内外で実践的な活動に携わる青年が日本と比べ多くいます。なぜ彼らはフェアトレー
ドの活動に関わっているのか?またどんな活動を行っているのか?ドイツの学生とと
もに日本とドイツの学生のフェアトレード活動の可能性を探ります。

【宿泊】
ライン川沿いの街、レバークーゼン郊外のセミナーハウスを借りきり生活します。市
場やスーパーでの買い出し、自炊、ゴミ捨てなどドイツの生活を通じ、日常生活の中
でのフェアトレードを体験します。

■お問合せ先
(社)日本カール・デュイスベルク協会(担当:柳澤)
TEL:03-3797-3387 E-Mail:yoshiy@ncdg.jp www.ncdg.jp/ft.htm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4.お勧めBOOK  『世界から貧しさをなくす30の方法』

世界の貧困問題と身近な暮らしとのかかわりを考える新刊本「世界から貧しさをなくす30の方法」(合同出版)が出版されました。
16人の著者が、「このままでは世界が危ない!」と訴えます。著者の中には、石川県でフェアトレードショップの経営者もいます。あなたも、あなたから出来る事から始めてみてください。

この本のチラシ↓↓↓↓http://www.godo-shuppan.co.jp/FS-Trade/shop01/user/30houhou.pdf


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆編集後記☆

先日、JICAで催されたフェアトレードフェア(12月8・9日)に行ってきました。金曜日は企業の方、土曜日は学生さんがたくさんいらっしゃっていました。
特に土曜日のフェアトレードセミナーにはたくさんの学生が来場し、真剣に話を聞き、また活発に質問をしていました。
近年、フェアトレードについて勉強する学生が増えてきており、頼もしく思う反面、「研究、勉強」で終わってしまうという現実もあります。
フェアトレードは研究や勉強するためのものではなく、日々の生活に溶け込んでいくものです。
もちろん、まだまだ成長分野ですから、研究も必要でしょう。でも、私たちにできるのは、まずはフェアトレードを身近に置くこと。特別なものではなく、日常にあって当たり前のものといして捉え、それを周りの人たちより早く知ったならば、皆に広めていく活動をしていってほしいのです。それは、フェアトレード商品を買うことでも、学園祭で委託販売することでも、生協に導入することでも何でもいいと思うんです。まずは、実践。実践していく中で、知っていくことがたくさんあるはずです。このメルマガを読んでくださっている方々は、もう行動を起こしている方が多いとは思いますが、ぜひ行動を起こしてみてください。

☆JICA地球ひろばの1階フロアーに併設されているカフェ・フロンティア。この会場でフェアトレードフェアが催されたのですが、私的にとっても気に入ってしまったので、ご紹介します♪とっても素敵な空間でフェアトレードコーヒーが飲めます。しかも、各国の料理が週代わりで味わえる他、素敵なイベントも盛りだくさんです♪

カフェ・フロンティア HP→http://www.jica.go.jp/hiroba/cafe/index.html

年末は忙しい上に、急に寒くなります!皆さん風邪には気をつけてくださいね☆

(チギラ)
[PR]
by FTSN | 2006-12-15 22:20 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン vol.40

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.40
■■                          2006年10月31日   
■                      HP→http://www.ftsnjapan.org/

***************************************
 
秋も深まり、学園祭やイベントシーズンですね!!高く青く澄んだ空の下で毎週全国各地でライブあり、世界各地のおいしいフードありの面白いイベントが盛りだくさんで、体がひとつでは足りないです(涙) 私も毎週あちこちに飛んでフェアトレード商品やフェアトレードに関わる人々との出会いを楽しんでいます☆

FTSNの学生たちも、かなり気合い入れて学祭がんばっているようです。FTSN九州では、各県合同で「九州学園祭展示リレー(仮)」(現在かっこいい名前を検討中)がスタートしました。これは、各県一カ国を担当し、それぞれの国のコーヒー生産の事情をまとめた展示物を九州各地の大学祭にリレー展示するというもの。イベント告知の学園祭情報にスケジュールを載せましたので、お近くにお住まいの方は要チェックです☆

****************************************

【FTSNnews】

1.イベント告知--------------------【九州】九州学園祭展示リレースケジュール
                 『フェアトレードショップリスト』
                 【東京】チョコレボ初イベント
                 【関西】KOBE Harmony-eyes Talk LIVE Vol."0"

2.海外フェアトレード事情----------【イギリス】留学中のあの人が…

3.お知らせ------------------------【東京】代表交代挨拶
                 【事務局】FTSN HPのURL変更のお知らせ


4.フェアトレード関連情報-----------セブンアイホールディングスがFT?!


****************************************

【FTSNnews】

1.イベント告知

【九州】九州学園祭展示リレースケジュール


10/28,29…APU
11/4,5…宮崎公立大
11/11,12…熊本県立大
11/17,18,19…九州大

学園祭シーズン真っ只中!!年々フェアトレードを扱う学校、グループが増えてきていますね。私が通うフェアトレード団体にも、学祭前になると学生の委託販売の問い合わせが増えます。場所は違えど、みんなにフェアトレードを知ってもらいたい!広めたい!という想いは同じ。この想いと行動力が、日本のフェアトレードを進化させていってくれることでしょう☆

全国の学祭情報がチェックできます☆
↓↓↓↓↓↓
http://www.gakusai.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●『フェアトレードショップリスト』

九州関連でもういっちょ。FTSN九州では,紙媒体で「九州フェアトレー
ドショップリスト」なるものを作りました。FTSN九州の各団体が,自分の県の各ショップを取材して作ったもので、
福岡,長崎,大分,宮崎,熊本,鹿児島にあるフェアトレードショップの紹介が載っています。
九州各県の学祭で配布するほか、今後、イベントを通して配ったり,ショップし置いていただいたりするそうです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【東京】チョコレボ初イベント

すでにご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、バレンタインデーには
もっとHappyなフェアトレードチョコレートを!と活動をしているチョコレボチームが、イベントとしては始めて皆さんの前にお目見えします!

「100人の村」のチョコレート 

— チョコを選べば、世界が変わる —


カカオがチョコになることも知らずに働くたくさんの子どもたち。
農薬に直接触れる子、近くの国から売られてきた子・・・。
ひとかけらのチョコから見えてくるビターな現実。

でも、私たちがチョコの選び方を変えたとき、
ちょっとおいしくてうれしい、新しい世界が見えてきます。

ビデオや絵本を見ながら、
子どもたちの笑顔につながる、フェアトレードなどのチョコを輸入・
販売しているステキなゲストたちのトークセッションを聞きながら、
カカオを取り巻く大切なストーリーに、ぜひ触れてみてください。

人にも地球にもやさしい、フェアトレードのチョコなどの試食会
もあります。お気軽にお立ち寄りください。

【日時】
  2006年11月11日(土) 11:30~13:30

【場所】
  新宿御苑100周年パビリオン(JR新宿駅南口10分、丸の内線新宿御苑前5分)
  *詳細は下記ホームページをご覧下さい
   ライフスタイルフォーラムHP http://www.lifestyle-forum.org

【内容】

■チョコを通して世界を見ると −映像と絵本で見るチョコの現実

    ゲスト:中島正明さん(ほっとけない 世界のまずしさ 政策担当スタッフ)

■トークセッション ビターな現実を変えていくチョコを

 −人にも地球にもやさしいチョコの生産・輸入・販売の現場から
ゲスト:藤岡亜美さん・大田真由美さん(スローウォーターカフェ)
小野倫子さん(フェアトレードカンパニー)
大滝波美さん(第三世界ショップ)
司会:チョコレボ実行委員会・星野智子(代表)&池上紗織

 ■人にも地球にもやさしいチョコ、試食会
    フェアトレードのチョコなどの試食会も行います。ストーリーを
    知るだけでなく、おいしいチョコそのものも味わってみてください。

   会場では関連書籍やチョコの販売などを行っているブースもあります。
あわせてぜひお立ち寄り下さい。
ブースは12日(日)もオープンしています。

【参加費・申込み】
  無料(新宿御苑入場料が大人200円、こども50円かかります。ご了承下さい。)
  申込みは必要ありません。お気軽にお越し下さい。

【お問い合わせ】
  チョコレボ実行委員会 choco-revo.event@fairtrade-net.org

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【関西】KOBE Harmony-eyes Talk LIVE Vol."0


★ガイアシステムから KOBE Harmony-eyes Talk LIVE Vol."0"のご案内★


こんにちは。
今年の10月6日ガイアシステムでは社会貢献活動として市民一人ひとりが
主役になれる活き活きとした社会を作ることを目指し NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会を立ち上げました!

▼そこで、この度設立を記念し、11月9日(木) 「ハーモニーアイズ イベントVOL.“0”」を 開催することになりました!!

▼ゲストにハリウッドで活躍中の メイクアップアーティスト、 カオリ・ナラ・ターナーさんをお招きし、 その原点にある「生きるソコヂカラ」
をテーマに、本協会の代表である渕上 と共にトークイベントを行います。

司会は吉本興業の和泉修さんです。

「人は何のために生きるのか? ハーモニーアイズが目指す未来とは?」 分かりやすく、楽しみながら、皆さんにお伝えし、 交流していきたいと思っています。
皆さんにとって大切な「何か」を感じとって
もらえる場にきっとなります。

お友達を誘って、お気軽にお越しください。

▼神戸ハーモニーアイズ トークライブ Vol."0” 開催決定

開催日:2006年11月9日(木)
会 場:神戸新聞 松方ホール
開 場:16:30
開 演:17:00
時 間:16:30開場 17:0開演~19:30終了
料 金:一般1000円 学生500円

▼トークライブVol.“0” プログラム

第一部 カオリ・ナラ・ターナーさん 講演
第二部 渕上智信(ハーモニーアイズ協会理事長)講演
第三部 カオリ・ナラ・ターナーさん×渕上智信
       トークセッション

●司会: 和泉 修(吉本興業)

▼お申し込み方法
HP・E-mail・お電話にて受付をいたします。
ご氏名・ご参加人数をお知らせください。
※当日券もご用意しています
■HP :http://www.harmony-eyes.jp/
■E-mail :ticket@harmony-eyes.jp
■tel :078-360-3358(受付時間 平日10:00~18:30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—「生きる力」を体感できる 「価値ある人生」がココから始まる。
       主役はあなた自身です—

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼ハーモニーアイズの活動として ▼▼▼▼▼
!)世界各国から公募したドキュメンタリー映像を Webを通して配信します。

!)市民参加型のフェスティバルを開催。
市民一人ひとりが主役となり、 作品を鑑賞した市民が、”生き方”や”考え方”に触れ、 明るく生きがいを持って、活躍できるステージの 提供に取り組んでいきます。

▼今後のハーモニーアイズ▼▼▼▼▼▼▼▼
来春、ニューヨークを中心とする有志と共に 「ハーモニーアイズ イベントVOL.“1”」神戸にて 開催予定!

2007年1月下旬 ドキュメンタリー映像メディアWebサイト開局!

今後のハーモニーアイズにも是非ご期待ください!!

NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会
ハーモニーアイズ事務局
お問い合わせ先:078-360-3358

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.海外フェアトレード事情

【イギリス】留学中のあの人が…

現在ロンドンに留学し、フェアトレードファウンデーション(www.fairtrade.org.uk.)でインターンをしているFTSN東京の吉田彩子さんが、同団体の‘ fairtrade at work’というキャンペーンのポスターのモデルに採用されました☆
(http://www.fairtradeatwork.org.uk/m_imgaes/1_0_1_header.gif)
職場でフェアトレードコーヒーや、ティーを飲みましょう、というこのキャンペーン。日本でも、大学の研究室や、企業で幅広く飲まれるようになるといいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3.お知らせ

【東京】代表交代

FTSN東京の代表が、前矢野竜太郎代表に代わり、東京農業大学2年の米山ありさに交代しました。実は高校生のときからFTSNに所属している彼女。農業を語らせたらとまらない、天然素材です。彼女の若い発想と行動力で東京をもっともっと盛り上げていってくれることでしょう。以下、米山からの挨拶です。

—矢野君に代わり、FTSN東京の代表になりました大学2年の米山亜里沙です。代表になってドギマギしていますが、みんなで日本のフェアトレードを盛り上げていけるといいですね!
FTSNの他の地域の方とは、お会いしたことがあまりないと思いますが、
今後、いろんな人と出会えることを楽しみにしています◎
これからも宜しくお願いします。

東京農業大学  米山亜里沙

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【事務局】FTSNホームページのURLが変わりました!

http://www.ftsnjapan.org/

お気に入り登録されている方は変更お願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フェアトレード関連情報】

セブンアイホールディングスがFT?!

セブンイレブンやイトーヨーカドーでおなじみのセブンアイホールディングス。同社は昨年の設立と同時に、村田紀敏(のりとし)最高執行責任者(COO)を委員長とするCSR推進委員会を設置。その下に企業倫理・コンプライアンス、社会・文化活動、環境マネジメント、情報管理、そしてなんとFT(フェアトレード)、の5つの専門部会を置き、各事業会社とともに多様なステークホルダーとの対話を重ねている。
 
現在はまだフェアトレード商品の発表はありませんが、ミニストップに引き続き、セブンでもフェアトレード商品の販売、もしくはデニーズでフェアトレードコーヒーが飲めるようになったりするのでしょうか?今後の動きに注目です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[PR]
by FTSN | 2006-10-31 22:58 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン vol.39

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.39
■■                          2006年10月16日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

***************************************
 
落ち葉がカサカサと足元で音を立てる、そんな季節になりましたね。私は今日早くもウールのマフラーとニット帽子を被ってしまいました。朝晩急に冷え込む時期になり、皆さん風邪など引いてないですか?
 
日本では病気になったらすぐに病院に行って薬をもらえるし、感染症の予防注射もできますよね。でも、そんな恵まれた状況にある国は、世界でも日本を含め、発展国と言われる少数の国々でしょう。
 なぜ突然こんなお話をしているかというと、現在あるフェアトレード団体と取引をしているインドの生産者団体がある地域で伝染病が流行っていて、生産ができない状態なのだそうです。
 日本では、そんなことはありえないし、取引上、そんな理由で商品の入荷が遅れることは許されないですよね。でも、医療制度が行き届いてない国々では、そんなことも十分ありえるのです。
 そういった生産者と取引をするフェアトレードの難しさと、それを受け止めることのできる事業であるフェアトレードの暖かさを実感した事例でした。

千木良
 
****************************************

【FTSNnews】

1..イベント告知&お知らせ------------【鳥取】
                    講演会『フェアトレードがもたらしたもの』
                    パネル展『フェアトレードってなぁに?』

2.フェアトレード関連情報------------ フェアトレードの缶コーヒー登場!
                    フェアなお花が販売開始
                    オックスファムで英会話教室(東京) 

****************************************

【FTSNnews】

1..イベント告知&お知らせ

●講演会 「フェアトレードコーヒーがもたらしたもの ~ブラジル、エクアドルの事例を通して~」

講師:一色正美氏(有限会社スロー)

日時:10月21日(土) 14時~16時

場所:鳥取県立人権広場21ふらっと(鳥取駅南口300m)

http://www.jinkentottori.com/annai/annai.html
 
主催:フェアトレードカフェ(FTC)  共催:鳥取県立人権広場21ふらっと
連絡先:FTC事務所(コズミックライフ内) 0857-53-7533
      (社)鳥取県人権文化センター 0857-21-1713

●パネル展 「フェアトレードってなぁに!? ~お買い物で国際協力~」
 
日時9月29日(金)~10月25日(水)

場所:上記講演会と同様

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フェアトレード関連情報】

●ミニストップでフェアトレード・ラベル付の缶コーヒー発売!

10月10日、コンビニエンスストアのミニストップ(全国1500店舗)でフェアトレードラベル(FLO)の付いた缶コーヒーが発売されました!
これは、イオンのトップバリュー商品として発売されているものです。FTOラベル付の缶コーヒーはこれが世界初らしいです。
ミニストップって、なかなか家の近くになかったりしますが、見かけた際にはぜひチェックしてみてください。

関連記事
↓↓↓↓↓
http://allabout.co.jp/family/volunteer/closeup/CU20061012A/index.htm


*ミニストップでは、マイ箸推進の一環として「木づかい」運動を実施しています。
これは、日本の森林活性化、海外の森林保護のため、国内産の割り箸を5円で販売するというもの。
詳しくはHPをご覧ください。
→→http://www.ministop.co.jp/ministopfan/kidzukai/index.html


●フェアトレードの花発売開始!!

10月13日から、関東地区のジャスコ28店舗でフェアトレードのバラが発売開始されました!これはケニアの製品で、売り上げは子供の教育や病院の建設などの社会貢献に還元されるそうです。
 内容は5本セットで598円。10月末からは全国のジャスコ約80店舗で販売開始するそうです。(詳細:http://www.aeon.info/news/newsrelease/imgsrc/new_hd001.gif)
                         (出典:イオンHPより)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●オックスファムで英会話教室

国際協力NGOオックスファム・ジャパンの開催する英会話教室のお知らせです。
今回のテーマは「子どもの権利」です。英語の勉強に加えて、オックスファム
の活動や、子どもの権利についても学ぶことができます。

関連HP:http://www.oxfam.jp/

日時:10月26日(木)19:00~
場所:丸幸ビル2F会議室
東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル2F
JR上野駅・東京メトロ上野駅から 徒歩7分
JR御徒町駅・東京メトロ 仲御徒町駅・都営大江戸線 上野御徒町駅から徒歩5分
地図:http://www.oxfam.jp/contact/
参加費:1,000円
定員:15名
対象:中級レベルの方を対象としています。
主催:(特活)オックスファム・ジャパン
申込:下記メールアドレス、またはお電話でお申し込みください。

問合・申込先:(特活)オックスファム・ジャパン 担当:米良彰子
TEL:03−3834−1556 E-mail:info@oxfam.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆編集後記☆

 文化祭の季節ですね。このメルマガを読んでくださっている方の中にも、今文化祭の準備で忙しい!という方も多数いるのではないでしょうか?
ここ数年、文化祭でフェアトレードを取り扱う団体が増えてきています。今年も、全国の大学、高校の文化祭でフェアトレードカフェをしたり、委託販売を行っているようです。

フェアトレード商品を実際に見ていただいたり、味わっていただくことによって伝えていくという学生が多いと思いますが、そんな中、ちょっと変わったフェアトレードの伝え方をしている学生がいます。東京にある、東京学芸大学の美術専攻科の展示室では、フェアトレードのポスターを製作し、展示するそうです。
現在そのポスターは韓国に展示出張しているらしいのですが、11月3日~5日に行われる文化祭には帰ってきて展示されるそうです。お近くの方は、また時間がある方はぜひ行ってみてくださいね。

所在地:〒184−8501 東京都小金井市貫井北町4−1−1 
アクセス:京王バス〔5番バス停〕〕【小平団地行】約10分 学芸大正門・下車 徒歩約5分
徒歩の場合は約20分
 JR国分寺駅より・・・徒歩約18分
小金井キャンパス周辺地図:http://www.u-gakugei.ac.jp/image/map.gif
[PR]
by FTSN | 2006-10-15 22:56 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン vol.38

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.38
■■                          2006年9月30日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

***************************************
 
こんにちは。メルマガ担当のチギラです。今日で9月も終わり!!朝晩はひんやりしてやっと秋らしくなってきましたね。学校も始まり、これから学祭準備に追われる学生さんもたくさんいるのではないでしょうか。学祭では学内の学生や教授はもちろん、一般の方にも広くフェアトレードを広められるいい機会です。毎年学祭でFTを扱っている方も、今年初めて!という方も、分からないことなどあったら、お気軽にFTSNまでお問い合わせくださいね。(ftsn_info@yahoo.co.jp)
 
 さて、今号は先日行われた第4回FTSN学生サミットの報告やイベント情報をお伝えします!秋の夜長のお供にどうぞ。

****************************************

【FTSNnews】

1.合宿報告 ---------------------第4回FTSNサミット報告【全国】
2.イベント告知&お知らせ-------2006秋フェアトレードイベント9/30~10/3(熊本)
GMOシンポジウム 10/12(関西)
                グローバルフェスタ2006 9/30~10/1(東京)  
3.フェアトレード関連情報--------無印でFTコーヒー発売

****************************************

【FTSNnews】

1.『第4回FTSNサミット報告』

今年も、年に1度のFTSNの全国合宿、FTSN学生サミットが去る9/22~9/24に行われました。フェアトレードという名の下に、北は栃木から、南は宮崎の学生が熱い想いを持って東京に集まりました!!

 参加人数は過去最高で、2日目のパネルディスカッションのみの参加者を含めると約100名の参加者が、フェアトレードを広めたい・学びたい・ネットワークを繋げたい…各自それぞれの目的を持って集まりました。
 
 1日目の問題意識共有ミーティングにて参加者同士がどんなことに興味があるのか、どんな問題意識を持っているのかを互いに共有し、交流を深めるところから始まり、2日目は会場を立教大学に移し、各分野の専門家の方々をお招きしての分科会と「フェアトレードと企業のCSR:市民と学生の役割とは?」という内容で話し合われたパネルディスカッション、合宿所に戻ってからは、団体運営スキルアップ講座や、FTマーケティング報告など、盛りだくさんの内容でした。(詳細報告や写真はは随時HPにアップしていくので、しばしお待ちください。)
 
 全国のFTSNメンバーが一同に会するとあって、各地で行われている、または個人で活動しているFTの話題は尽きませんでした。お互い刺激し合い、学んだ3日間でした。
この学びや想いをそれぞれが各地に持ち帰り、伝え、次のアクションに繋げていってくれることでしょう。さらに、FTという枠を超えて、将来の夢や、目標を語り合う場にもなり、この合宿で将来の夢や、今後の目標を掴んだ参加者もいたようです。
 
 最終日は今後のFTSNについて話し合いが行われました。FTSNは、今年で発足3年目。これまで、全国にいるフェアトレードをもっと知りたい、広めたいという人たちがお互いに繋がり、応援しあうためにネットワーキングしてきました。
 今回の合宿では、そのネットワークの威力を再認識したと同時に、コンスタントに連絡を取り合い、繋がりを深めていくことの重要性を感じたものでした。組織は大きくなればなるほど、情報交換がうまくいかなくなり、それによって組織自体と疎遠になってしまったりします。しかし、メンバーそれぞれが個々に連絡を取り合っていれば、その繋がりが組織全体のネットワーク強化に繋がっていくのです。それが、今までのFTSNには足りていなかったことなのです。
 
 今回学んだこの教訓を生かし、これからもFTのよりいっそうの拡大を目指して、私達FTSNも拡大し、繋がり、活動していきたいと思っています。
 
(千木良)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.イベント告知&お知らせ

『2006秋フェアトレードイベント9/30~10/3』 【熊本】

9/30(土)~10/3(火)にかけて、熊本市のフェアトレード専門店らぶらんどにてイ
ベントを行います。来年の15周年に向けてフェアトレードの活動に関わって来た方と
のつながりを深めるイベントです。10/1(日)がメインイベント!フェアトレードく
まもと、らぶらんどエンジェル、フェアトレードスチューデントカフェはちどり、県
大生の運営するリサイクルショップアースコレクターが協力してイベントを作り上げ
ます。"Fair Trade is Peace!"をテーマに掲げ、お食事会やファッションショーを行
います。また、9/30(土)、10/2(月)、3(火)には、"Mind"(想い)をテーマに
フェアトレードくまもとからゲストをお招きし、人生観やフェアトレードとの関わり
についてお話していていただきます。

■日時 10/1(日)10:00~
■場所 らぶらんどエンジェル(熊本市新屋敷1-9-7)
■参加費 1日券:前売り1000円、当日1500円
※部分ごとの参加は以下のように個別料金になります。また、カレー料金は別になり
ます。
■スケジュール
〈第一部〉
10:00~ 大学生留学海外体験談
・ベトナム留学談→高木あゆみ
・アメリカ留学談→高野さやか
・イギリス訪問談→佐田嘉織
●資料代:前売り¥500、当日¥700

〈お昼休憩〉
12時~昼食
フェアトレードカレーとフェアトレードコーヒーを準備します。
参加費:前売り700円、当日1000円

〈第二部〉
13:00~ピープルツリー2006秋冬新作ファッションショー
13:30~ドイツ報告会(西合志第一小学校教諭 宮田信一氏、フェアトレードくまも
と代表明石祥子氏)
参加費:前売り¥500、当日¥700

〈第三部〉
19:00~ イギリスフェアトレード事情
(フェアトレード会員八木浩光氏、フェアトレードくまもと代表明石祥子氏)
参加費:前売り¥500、当日¥700


〈フェアトレードくまもと仲間トークシリーズ�〉
フェアトレードくまもとの会員さんに人生経験をお話をしていただく会を開催しま
す。3晩続けてありますので、ぜひお越しください☆

■テーマ 「私の人生観 そしてフェアトレード」
■参加費 前売り:800円 当日:1000円
☆フェアトレードカレー 前売り:700円 当日1000円
■らぶらんどエンジェル(熊本市新屋敷1-9-7)
※白川小学校沿いのトーテンポールが目印のお店です。

9/30(土)18時~
鳥居正純氏
(昭和7年生まれ。熊本大学卒業。現在町興しのプロデューサーとして活躍中!モッ
トー:生涯不良)
10/2(月)19時~
徳山大英氏(NPO邦人全国精神障害者団体連合会代表。全国各地で講演をされている
方です。)
10/3(火)19時~
鶴田重明氏(九州産交、産交ツーリスト、九州産交観光に33年勤務。趣味:ゴルフ、
読書 日本をキレイにする会(トイレ掃除)に参加。)

お食事をしながらのアットホームな会です。

また、10/1(日)の第二部のあと、サミットの報告会・FTSNをアピールする時間をいた
だきました!
大分・宮崎からは何人か参加するという連絡をもらっています!
ぜひぜひ遊びにきてくださ~い!泊まりはうちでもほかの熊本の子のうちでも大丈夫
です!
また、12/10(日)はフェアトレード・スチューデント・カフェの一周年記念です。
福岡のウィンドファームの中村隆市さんやオーストラリアのアンニャ・ライトさんが
いらっしゃいます!
講演会を13時から国際交流会館で行います!
九州メンバーはプチ合宿感覚で来てくれることになってます!
熊本には14年もフェアトレードショップを経営されている明石祥子さんがいらっしゃ
います。
ぜひみんなにもあってほしい方です。

ぜひぜひいらしてくださ~い☆

<予約・お問い合わせ>
らぶらんどエンジェル 096-362-4130

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『GMOシンポジウム』
 
 FTSN関西所属の近畿大学のASANTEがGMO(遺伝子組み換え作物)をテーマに、シンポジウムを開催します。
講演は近畿大学農学部環境管理学科教授であり、ASANTEの顧問でもあるGMO反対派の池上先生、近畿大学農学部バイオサイエンス学科教授のGMO推進派の重岡先生、アフリカで実際に活動されているNPO法人「DADA」の尾関さんです。
 
時:2006年10月12日(木)
時間:16:20~19:00
場所:近畿大学農学部キャンパス 新校舎211教室
地図:http://nara-kindai.unv.jp/inde-x06.html
*事前予約不要 直接会場へお越しください。

☆詳しくはASANTEのHPをご覧ください
 http://www.geocities.jp/asante_kindai/gmo.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『グローバルフェスタ 2006 9/30・10/1』 【東京】

 毎年東京の日比谷公園で行われるこのイベントは、市民の皆様に楽しくわかりやすい参加型のイベントを通して、「国際協力」を身近に感じてもらい、ODAを含む国際協力の必要性や国際協力にあたっての政府、国際機関、NGOの活動を広く理解してもらうことを目的とし、毎回多くのNGOや国際機関、政府関係団体がブースを出しています。
今年のテーマはずばり食。会場には世界各国のおいしい食べ物が並ぶフードコーナーがあります!!
フェアトレードに限らず、地球上で起こっている様々な問題に対して、それぞれの団体がどんな活動をしているか知れる貴重な機会です。また、ステージイベントではイメージキャラクターの加藤晴彦さんのトークショーや、ライブが盛り沢山☆明日、明後日と時間のある方はぜひ参加してみてください。

日時:9月30日(土)・10月1日(日)10:00~17:00
会場:日比谷公園
参加費:無料
主催:グローバルフェスタJAPAN2006実行委員会
HP:http://www.gfj2006.jp/web/01_open/index.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フェアトレード関連情報】

10月から無印良品でフェアトレード商品が発売されます!!

 皆さんご存知ですか?あの無印良品でフェアトレードコーヒーの販売が開始されます。
無印良品はこれまでに環境問題や国際協力に積極的に取り組んできました。まさにCSRを邁進中という感じです。http://ryohin-keikaku.jp/csr/rule.html

発売されるフェアトレードコーヒーは、無印が独自にブレンドした3種類。「ブラックタイプ」「カフェオレ用」「アメリカンタイプ」で、ラベル付です。
無印は全国に直営店153店舗、商品供給店145店舗(2006年2月末日現在)を持ち、さらに直営のカフェの運営をしています。幅広い年齢に幅広く知られ、全国展開する無印良品でフェアトレード商品が販売されると、フェアトレードの認知度は一気に高まるのでは。

     (参考:無印良品HP:http://ryohin-keikaku.jp/img/ryohinkeikaku.gif)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆編集後記☆

 今回も最後まで読んでいいただき、ありがとうございます。
突然ですが、『顔の見える関係』ってどんなでしょう?フェアトレードのキャッチコピーによく使われる言葉ですよね。どんな生産者が作ってるか、POPに生産者の顔写真や生産地が載っていたり、HPで生産者情報が見れたり、流通ルートが示してあったり…食品の分野においては、そうした取り組みがFTに限らず増えてきましたね。
 
 ですが、このメルマガ、実はその間逆。発行している私はもちろん、読者のみなさんも私のことは知らないですよね。言わば『顔の見えない関係』です。メルマガというのは、本来そういうものなのですが、私は常々そんな顔の見えない関係にもどかしさを感じていました。ですが、今回の合宿で、私の発行するメルマガを読んでくださっている方々に会う機会を得、とても嬉しく思いました。そして、読者と顔の見える関係を築けたことで、メルマガを編集するときの気持ちも変わりました。
 
 フェアトレードの生産者は、顔の見える関係をとても大切にしています。私達消費者からのフィードバックを期待しているし、各FT団体との直接取引の重要性も理解し、持続していこうとしています。このメルマガも同じです。今こうしてPCを打っている間にも、今回出会えた読者のみんなの顔が浮かんできて、あの子が読んでくれているんだな、と実感。と同時に、出会った読者の方々、まだお会いしたことのない読者の方々のためにもっといいものを出していかなければという思いも強くなりました。まだまだ半人前の編集長ですが、今後ともよりよい情報提供の場を目指していきますので、よろしくお願いします。

(編集長 千木良)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本メールマガジンはFTSN(フェアトレード学生ネットワーク)がフェアトレ
ードに関連するNewsや記事を隔週でお届けするメールマガジンです。周りの友人の方にもぜひ購読をお薦めしてください!
登録はFTSNのホームページから!→http://dp55062189.lolipop.jp/

本メールマガジンに関するご意見・ご要望・苦情はnews@ftsn.orgまで。
[PR]
by FTSN | 2006-09-30 22:55 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン vol.37

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.37
■■                          2006年8月31日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

***************************************
 みなさんこんにちは。メルマガ担当チギラです。今日で8月も終わり!今年の夏は短かったですね(涙)このまま地球汚染が続き、異常気象が当たり前になるのも、遠くないような気がします。ある研究者によると、30年後にはお正月に花見ができるとか…。
一人ひとり意識して地球に優しいことを出来る事からやっていかなければいけませんね。

 さて!今回は今年で第4回になるFTSNの全国合宿のお知らせや、ドイツのスタディツアー最終回、など、内容盛りだくさん☆今月も最後までお楽しみください。
 (千木良)
****************************************

【FTSNnews】

1. .イベント告知&お知らせ------------【全国】第4回FTSN全国サミット
2. 海外フェアトレード事情------------【ドイツ】ツアー報告 最終回!
3.イベント報告----------------------------【関西】フェアトレード交流会 
フェアトレード関連情報----------------【東京】ワークショップ
「ヨーロッパのフェアトレード事情  
 − 日本の私たちは何ができるか? 」
****************************************

【FTSNnews】
1. .イベント告知&お知らせ-
【東京】

「第四回全国フェアトレード学生サミット」の開催が決定~~!
毎年恒例の全国フェアトレード学生サミット。
四回目の今年は東京で開催します。
講演会あり、分科会あり、交流会ありと大変盛りだくさんな3日間!!

分科会では『コーヒー』『児童労働』『フェアトレードラベル』『少数民族』をテー
マに、講演会・パネルディスカッションでは、『フェアトレードとCSR』をテーマに
オルタートレードジャパン、フェアトレードラベルジャパン、イオンなどフェアト
レードに関する著名なゲストスピーカーの方をお呼びし、フェアトレードの最前線の
貴重なお話をしていただきます。
全国でフェアトレードに関わっている熱い仲間と一生の思い出に残る3日間を過ごし
ませんか?
一緒に日本のフェアトレードを盛り上げていきましょう!!

※なお、詳細は随時FTSN東京のブログでアップしていきます。
→→→→ http://ftsn.exblog.jp/

■日程:9月22日(金)18時~9月24日(日)12時ぐらい
■参加費 12000円
内訳:朝2食夜2食+宿泊代 10000円、施設利用費・諸経費 2000円
※合宿中の昼食代は含まれておりません

■場所:東京 本郷 更新館
URL :
http://www.nikkanren.or.jp/Cgi/ASP/Y_Index.asp?YN_CD=28460&TEMP_TYPE=50
■アクセス:[ 鉄 道 ] 東京メトロ 南北線 東大前下車 徒歩3分
■住所:〒 113-0023 東京都文京区向丘2丁目1番5号
■申し込み:名前、電話番号、メールドレス、所属(大学名と学年+所属団体)、普
段あなたが行っているフェアトレードの活動 をご記入の上、
ft_summit@yahoo.co.jp へ!!
「第四回全国フェアトレード学生サミット参加希望」というタイトルでお送り下さ
い。
■申し込み締め切り 9月14日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2. 海外フェアトレード事情

 ドイツフェアトレード学生ツアー報告 最終回!

最終回の今回は、ドイツのフェアトレード業界に共通していて、日本でも参考になる
と思われる要素を、3つのキーワードでお伝えしていきたいと思います。

まずは、『明確性』です。
この明確性は、フェアトレードの定義の共有から生まれています。

ドイツでは、トップダウン式にフェアトレードの定義を決めることを避け、なるべく
多くの関係団体の意見を取りこむために、度重なるミーティングをひらき、定義を共
有しています。

こういった努力により、フェアトレード以外の商品との差別化を図ることができ、消
費者に統一的なイメージを伝えることができるのです。
それは、フェアトレード商品の信頼性を創造することにもつながっています。

二つ目は『役割分担』です。
ドイツのフェアトレード業界では、さまざまな関係者が、それぞれの分野でフェアト
レードの普及に貢献しています。

たとえばスーパーは、消費者がフェアトレード商品に出会う機会を増やし、販路の拡
大、認知度の拡大に貢献しています。

フェアトレードショップは、多様な商品を販売し、情報提供・開発教育など、理解を
深める働きをしています。

フェアトレードのネットワーク組織は、キャンペーンの実施や、政府、WTO、EUへの
働きかけなどより、そして根本的な変革を起こすことを目指しています。

このような役割分担により、対象が明確になり、得意な分野で貢献でき、フェアト
レード全体の認知、流通の向上につながっているのです。

3つ目は、『連帯・協働』です。
フェアトレード団体が連帯することによって情報の共有が可能となります。
このことによって具体的には、無駄を省く、スキルアップなどを図ることができ、
フェアトレード団体間の協力関係を構築することができます。

現在のグローバル化が急速に進む市場の中で生き残るためには、
ネットワークでつながり、協同しながら、業界全体の底上げを目指すということがと
ても必要であると私たちは考えました。
そして業界全体がもりあがって市場が拡大することは、フェアトレードがサポートで
きる生産者を増やすことにもつながります。

私たちドイツスタディツアーの参加者一同も今後もドイツで学んできた経験を生か
し、多くの学生やフェアトレードの関係団体を巻き込み、
フェアトレードを盛り上げていきたいと思っています。これからもどうかよろしくお
願いいたします。

なお、今回のスタディツアーの報告が完成いたしました。大変充実した内容となって
おります!1部500円(送料込み)で販売しておりますので、ご希望の方は
reise@ncdg.jp 柳澤までお申し込み願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.イベント報告
【関西】

☆フェアトレード交流会☆

8月20日に関西でフェアトレードの活動をしている人たちで交流会を開きました。
内容は、立命館大学beleafの渡辺真実ちゃんが用意してくれたワークショップを行い、その後近くのお店に入り駄弁りました★

ワークショップは、自分の好きなところを10個挙げて発表し、次に「私・フェアトレード・したい」でまず文章を作り、その文で表されたことを実行する時に起こる問題点を挙げて、最後にまとめでその問題解決を皆で考えていくワークショップでした。

「私・フェアトレード・したい」の文では、「私はフェアトレードで世の中を変えたい」「私は日本中をフェアトレードで埋め尽くしたい」また、「私はフェアトレードでNGO・NPOを子馬鹿にしたい」とおもしろい文も生まれました☆

そして、問題点では、どのようなものが挙がったかというと、「うまく伝えるのが難しい」「社会に出たらどうなるんだろう・・・」「フェアトレードで現地に貨幣が行くのって本当にいいのかなぁ」など、これからどんな風に活動していけばいいのか、活動していく上で足りないものはなにかなどなどを考えさせられました。

今回のワークショップで、フェアトレードの良い面・悪い面が見え、これから活動していく仲間の事が少しでもわかったのではないかな、と思います。
残念だったのは、日にちの設定が悪かったこともあり、参加人数が少なかったこと・時間配分が悪く、最後のまとめがきちんとできなかったことです。
これからもっと機会を増やして、フェアトレードに関係する人たちの交流の場を作り、もっともっとネットワークを広めて強めて行けたらな、と思います★
今回参加してくれた人、本当にありがとうございました!!
いたらない部分もありましたが、また次回こういう機会があったら是非参加してください。

FTSN 関西ブログ: http://ftsnkansai.exblog.jp/i0

【フェアトレード関連情報】

ドイツスタディーツアーメンバーで、今回のドイツ報告を書いてくれた
FTSNの長老うっちーが、ピープル・ツリーのワークショップに
ゲストスピーカーとして登場!!

フェアトレードの普及が進んでいるドイツ、イギリスの事例を学び、状況の異なる
日本で私たちに何ができるかを一緒に考えるワークショップ。ドイツスタディツアー
に参加したFTSN東京の内田陽子がスピーカーとしてお話いたします。スピーカー
の話を聞いた後、参加者の方にもグループディスカッションに参加していただきま
す。

テーマ :ヨーロッパのフェアトレード事情 − 日本の私たちは何ができるか?
日 時 :9月20日(水) 19:00~20:30
スピーカー :フェアトレード学生ネットワーク東京(FTSN東京) 内田陽子
フェアトレードカンパニー(株) 広報担当 小野倫子
グローバル・ヴィレッジ 広報担当 川村菜海

場 所 :「ピープル・ツリー」自由が丘店
申込方法 :メールで、9月20日のワークショップ希望と明記の上、参加者氏名と連絡
先を gv@globalvillage.or.jpまでご連絡ください。
参加費 :500円
定 員 :20名

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆編集後記☆
フランスで、明るいニュースばかりを取り扱う雑誌「reporters d’Espoirs」(仏語でホープ・リポーターの意)が話題になっているそうです。その中から、毎年ホープリポーター賞を選出しているそうなのですが、経済分野では、「フェアトレードでパレスチナの住民大量流出を阻止」という記事が最優秀賞を受賞したそう。パレスチナの小さな村で神父が主導し、古代からの産物であるオリーブオイルをフランスのフェアトレード企業を通して輸出し、246件の製造元が生活の糧を得ている、ということです。
暗いニュースが続く中、このような記事を見るとほっとしますね。そして、フランスでもフェアトレード認知が高いことに驚かされました。いつか日本でこのホープ・リポーター賞が行われることになった時、フェアトレードが賞をもらうような社会になっていたいですね。
(千木良)
[PR]
by FTSN | 2006-08-31 22:54 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.37

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.37
■■                          2006年8月31日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

***************************************
 みなさんこんにちは。メルマガ担当チギラです。今日で8月も終わり!今年の夏は短かったですね(涙)このまま地球汚染が続き、異常気象が当たり前になるのも、遠くないような気がします。ある研究者によると、30年後にはお正月に花見ができるとか…。
一人ひとり意識して地球に優しいことを出来る事からやっていかなければいけませんね。

 さて!今回は今年で第4回になるFTSNの全国合宿のお知らせや、ドイツのスタディツアー最終回、など、内容盛りだくさん☆今月も最後までお楽しみください。
 (千木良)
****************************************

【FTSNnews】

1. .イベント告知&お知らせ------------【全国】第4回FTSN全国サミット
2. 海外フェアトレード事情------------【ドイツ】ツアー報告 最終回!
3.イベント報告----------------------------【関西】フェアトレード交流会 
フェアトレード関連情報----------------【東京】ワークショップ
「ヨーロッパのフェアトレード事情  
 − 日本の私たちは何ができるか? 」
****************************************

【FTSNnews】
1. .イベント告知&お知らせ-
【東京】

「第四回全国フェアトレード学生サミット」の開催が決定~~!
毎年恒例の全国フェアトレード学生サミット。
四回目の今年は東京で開催します。
講演会あり、分科会あり、交流会ありと大変盛りだくさんな3日間!!

分科会では『コーヒー』『児童労働』『フェアトレードラベル』『少数民族』をテー
マに、講演会・パネルディスカッションでは、『フェアトレードとCSR』をテーマに
オルタートレードジャパン、フェアトレードラベルジャパン、イオンなどフェアト
レードに関する著名なゲストスピーカーの方をお呼びし、フェアトレードの最前線の
貴重なお話をしていただきます。
全国でフェアトレードに関わっている熱い仲間と一生の思い出に残る3日間を過ごし
ませんか?
一緒に日本のフェアトレードを盛り上げていきましょう!!

※なお、詳細は随時FTSN東京のブログでアップしていきます。
→→→→ http://ftsn.exblog.jp/

■日程:9月22日(金)18時~9月24日(日)12時ぐらい
■参加費 12000円
内訳:朝2食夜2食+宿泊代 10000円、施設利用費・諸経費 2000円
※合宿中の昼食代は含まれておりません

■場所:東京 本郷 更新館
URL :
http://www.nikkanren.or.jp/Cgi/ASP/Y_Index.asp?YN_CD=28460&TEMP_TYPE=50
■アクセス:[ 鉄 道 ] 東京メトロ 南北線 東大前下車 徒歩3分
■住所:〒 113-0023 東京都文京区向丘2丁目1番5号
■申し込み:名前、電話番号、メールドレス、所属(大学名と学年+所属団体)、普
段あなたが行っているフェアトレードの活動 をご記入の上、
ft_summit@yahoo.co.jp へ!!
「第四回全国フェアトレード学生サミット参加希望」というタイトルでお送り下さ
い。
■申し込み締め切り 9月14日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2. 海外フェアトレード事情

 ドイツフェアトレード学生ツアー報告 最終回!

最終回の今回は、ドイツのフェアトレード業界に共通していて、日本でも参考になる
と思われる要素を、3つのキーワードでお伝えしていきたいと思います。

まずは、『明確性』です。
この明確性は、フェアトレードの定義の共有から生まれています。

ドイツでは、トップダウン式にフェアトレードの定義を決めることを避け、なるべく
多くの関係団体の意見を取りこむために、度重なるミーティングをひらき、定義を共
有しています。

こういった努力により、フェアトレード以外の商品との差別化を図ることができ、消
費者に統一的なイメージを伝えることができるのです。
それは、フェアトレード商品の信頼性を創造することにもつながっています。

二つ目は『役割分担』です。
ドイツのフェアトレード業界では、さまざまな関係者が、それぞれの分野でフェアト
レードの普及に貢献しています。

たとえばスーパーは、消費者がフェアトレード商品に出会う機会を増やし、販路の拡
大、認知度の拡大に貢献しています。

フェアトレードショップは、多様な商品を販売し、情報提供・開発教育など、理解を
深める働きをしています。

フェアトレードのネットワーク組織は、キャンペーンの実施や、政府、WTO、EUへの
働きかけなどより、そして根本的な変革を起こすことを目指しています。

このような役割分担により、対象が明確になり、得意な分野で貢献でき、フェアト
レード全体の認知、流通の向上につながっているのです。

3つ目は、『連帯・協働』です。
フェアトレード団体が連帯することによって情報の共有が可能となります。
このことによって具体的には、無駄を省く、スキルアップなどを図ることができ、
フェアトレード団体間の協力関係を構築することができます。

現在のグローバル化が急速に進む市場の中で生き残るためには、
ネットワークでつながり、協同しながら、業界全体の底上げを目指すということがと
ても必要であると私たちは考えました。
そして業界全体がもりあがって市場が拡大することは、フェアトレードがサポートで
きる生産者を増やすことにもつながります。

私たちドイツスタディツアーの参加者一同も今後もドイツで学んできた経験を生か
し、多くの学生やフェアトレードの関係団体を巻き込み、
フェアトレードを盛り上げていきたいと思っています。これからもどうかよろしくお
願いいたします。

なお、今回のスタディツアーの報告が完成いたしました。大変充実した内容となって
おります!1部500円(送料込み)で販売しておりますので、ご希望の方は
reise@ncdg.jp 柳澤までお申し込み願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.イベント報告
【関西】

☆フェアトレード交流会☆

8月20日に関西でフェアトレードの活動をしている人たちで交流会を開きました。
内容は、立命館大学beleafの渡辺真実ちゃんが用意してくれたワークショップを行い、その後近くのお店に入り駄弁りました★

ワークショップは、自分の好きなところを10個挙げて発表し、次に「私・フェアトレード・したい」でまず文章を作り、その文で表されたことを実行する時に起こる問題点を挙げて、最後にまとめでその問題解決を皆で考えていくワークショップでした。

「私・フェアトレード・したい」の文では、「私はフェアトレードで世の中を変えたい」「私は日本中をフェアトレードで埋め尽くしたい」また、「私はフェアトレードでNGO・NPOを子馬鹿にしたい」とおもしろい文も生まれました☆

そして、問題点では、どのようなものが挙がったかというと、「うまく伝えるのが難しい」「社会に出たらどうなるんだろう・・・」「フェアトレードで現地に貨幣が行くのって本当にいいのかなぁ」など、これからどんな風に活動していけばいいのか、活動していく上で足りないものはなにかなどなどを考えさせられました。

今回のワークショップで、フェアトレードの良い面・悪い面が見え、これから活動していく仲間の事が少しでもわかったのではないかな、と思います。
残念だったのは、日にちの設定が悪かったこともあり、参加人数が少なかったこと・時間配分が悪く、最後のまとめがきちんとできなかったことです。
これからもっと機会を増やして、フェアトレードに関係する人たちの交流の場を作り、もっともっとネットワークを広めて強めて行けたらな、と思います★
今回参加してくれた人、本当にありがとうございました!!
いたらない部分もありましたが、また次回こういう機会があったら是非参加してください。

FTSN 関西ブログ: http://ftsnkansai.exblog.jp/i0

【フェアトレード関連情報】

ドイツスタディーツアーメンバーで、今回のドイツ報告を書いてくれた
FTSNの長老うっちーが、ピープル・ツリーのワークショップに
ゲストスピーカーとして登場!!

フェアトレードの普及が進んでいるドイツ、イギリスの事例を学び、状況の異なる
日本で私たちに何ができるかを一緒に考えるワークショップ。ドイツスタディツアー
に参加したFTSN東京の内田陽子がスピーカーとしてお話いたします。スピーカー
の話を聞いた後、参加者の方にもグループディスカッションに参加していただきま
す。

テーマ :ヨーロッパのフェアトレード事情 − 日本の私たちは何ができるか?
日 時 :9月20日(水) 19:00~20:30
スピーカー :フェアトレード学生ネットワーク東京(FTSN東京) 内田陽子
フェアトレードカンパニー(株) 広報担当 小野倫子
グローバル・ヴィレッジ 広報担当 川村菜海

場 所 :「ピープル・ツリー」自由が丘店
申込方法 :メールで、9月20日のワークショップ希望と明記の上、参加者氏名と連絡
先を gv@globalvillage.or.jpまでご連絡ください。
参加費 :500円
定 員 :20名

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆編集後記☆
フランスで、明るいニュースばかりを取り扱う雑誌「reporters d’Espoirs」(仏語でホープ・リポーターの意)が話題になっているそうです。その中から、毎年ホープリポーター賞を選出しているそうなのですが、経済分野では、「フェアトレードでパレスチナの住民大量流出を阻止」という記事が最優秀賞を受賞したそう。パレスチナの小さな村で神父が主導し、古代からの産物であるオリーブオイルをフランスのフェアトレード企業を通して輸出し、246件の製造元が生活の糧を得ている、ということです。
暗いニュースが続く中、このような記事を見るとほっとしますね。そして、フランスでもフェアトレード認知が高いことに驚かされました。いつか日本でこのホープ・リポーター賞が行われることになった時、フェアトレードが賞をもらうような社会になっていたいですね。
(千木良)
[PR]
by FTSN | 2006-08-31 22:29 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.36

■■■■■**********************************■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.36
■■                          2006年7月31日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 
**************************************

 こんにちは~☆メルマガ担当チギラです。あつ~い、でも朝夕は肌寒~い、なんだか夏になり切らない今日この頃、いかがお過ごしですか?気がつけば今日で7月も終わり。テストも終わって夏休みは思いっきり遊ぶっていう方も多いと思いますが(社会人の方ごめんなさい)、旅行に出るのはこのメルマガを読んでから!! という私も、週末は大好きな鎌倉方面へ遊びに行ってきました。鎌倉でもフェアトレード商品を購入できるお店があるんですよ。 ・手作りの品の店 朋  http://www.nbazaro.co.jp/fairtradeshop/ft-shop/tomo.htm・ 鎌倉富士商会 http://www.kcb-cvk.com/sub24.htm みなさんも、鎌倉方面へ遊びに行った時には立ち寄ってみてください。(千木良)

*************************************** 【FTSNnews】
1.生協関連・・・・・・・・・・・・・・・・・・東京外語大生協導入☆
2.イベント報告---------------------「フェアパ」報告
3.フェアトレード関連情報-------- ・「エコアドバッグキャンペーン」参加者募集            ・「環境ビジネス・ベンチャーオープン」でフェアトレード賞 

***********************************
【FTSNnews】
1.生協関連  

近頃、大学生協にフェアトレード商品を導入する大学が増えてきましたね!7月も、東京外語大の生協内で販売が始まりました。外大生協ブログでも、こんな風に紹介されています。http://www.cooplife.jp/tufs/?itemid=390  現在、FTSNが把握している数は、生協でない大学も含めて29大学(*)。全国の大学の数を考えると、まだまだ…という気もしますが、自分の大学にフェアトレード商品を導入しようと水面下で頑張っている学生もたくさんいるようなので、生協側の協力によっては、グンと数が増えていくのではないでしょうか。フェアトレード商品を生協に導入する際、何を仕入れればいいのか、POPはどうするか、FTを知らない学生へのアピール方法…など、迷ったときは、ぜひFTSNにご一報ください☆既に生協導入成功している学生や、今導入しようと頑張っている学生が力になります!一緒に生協導入を成功させましょう☆ 連絡先→→→ftsn_info@yahoo.co.jp*大学でフェアトレード商品を導入している大学数は、あくまでFTSNが把握している数値であり、導入校全てを把握していない可能性がありますので、ご了承ください。 (千木良)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2.イベント報告【東京】
フェアトレードでぱっとつながる「Fair-Pa」報告
7月23日渋谷にてフェアトレードパーティー通称:「Fair-Pa」が開催された。 このFair-Paを開催したFair-Pa実行委員会とは今年3月にドイツへフェアトレードスタディーツアーに参加したメンバーが主格なっている。ドイツのような強いネットワークを日本にも確立させて行こうという試みをイベントという形で表したのである。  彼らの努力も報われ100人以上もの来訪者で賑わった。来訪者はフェアトレードに関心のある学生ばかりでなく、フェアトレードショップの店員、フェアトレードに関する活動を推進している人など、いろいろな立場の方々が集まり、初めての試みであるフェアトレードパーティー「Fair-Pa」は大盛況に終わった。 スタッフや来客者だけでなく有志のパーカッションやパフォーマンス・ライブを行ってくれた人たちもとても良い笑顔をしていた。 こうしてFair-Paは当初の目的である人と人を繋げていく場をつくることが多かれ少なかれ出来たのである。その出会いがこれからどういったものをもたらしていくか楽しみである。次回のFair-Paが今から待ち遠しい。  (Fair-Pa実行委員会 大澤)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.フェアトレード関連情報
●「エコアドバッグキャンペーン」参加者募集
【エコアドバッグキャンペーンとは?】
トートバッグにプリントする環境広告のコンテストを開催し、その最優秀作品をプリントしたオーガニックコットンのオリジナルトートバッグ「エコアドバッグ」を、東京都内に電車で通勤・通学している100人で持ち歩くキャンペーンです。ご応募いただいた中から選ばれた100人の参加者のみなさんには、もれなくエコアドバッグをプレゼントし、エコのことを考えたり取り組んだりするきっかけを広めるために、06年10月27日から11月16日までの3週間、ガンガン持ち歩いていただきます!日本初のバッグメディアによる市民発の環境コミュニケーションであり、とっても気軽に簡単に取り組めるエコアクションです。ドシドシご応募ください。 ☆このエコバックは、地球環境だけでなく、働いている人たちの環境にも配慮しているフェアトレード製品です。http://www.greentee.jp/skal.html 【応募期間】2006年7月10日~8月31日※当日消印有効 【応募条件】以下の条件を満たしている方ならどなたでもご応募いただけます。・電車で東京都内に通勤・通学している方・週に5日、1日に40分以上電車を利用している方・10月22日、または25日に行う事前説明会に参加できる方(渋谷区かその周辺で夜に行う予定) 【応募方法】応募フォームに入力し、送信してください。http://ecoprproject.web.infoseek.co.jp/cam_oboform.htm 【問合せ先】こちらまでお願いします。ecoprproject@gmail.com ECO-PR PROJECTのサイト↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓http://ecoprproject.web.infoseek.co.jp/index.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●「環境ビジネス・ベンチャーオープン」でフェアトレード賞   環境省、NPO、企業、大学の連携組織「eco Japan cup 2006実行委員会」(実行委員長:清成忠男・法政大学前総長)が実施している、環境ビジネス企画のコンテスト「eco Japan cup 2006」が、ベンチャー企業などが新しい技術・製品・サービスの事業企画を競う「環境ビジネス・ベンチャーオープン」という事業コンテストがあるそうです。 これは、05年に「愛・地球博」を記念して行われた環境ビジネス企画のコンテスト「環境ダイナマイト!2005」の後続企画として実施されているもので、環境ビジネスに挑む人材の育成、起業のきっかけづくりを目的としています。 「環境ビジネス・ベンチャーオープン」とこれから起業に挑戦する個人・グループの環境ビジネス企画提案力を判定する「エコ・チャレンジ!」の2つのコンテストから構成されており、それぞれ優秀プランを審査・表彰するとともに、応募者に対し企画に対する指導、環境面のアドバイスを行うのが特徴です。そしてなんと、「エコ・チャレンジ!」の賞は、グランプリ、スロービジネス賞、フェアトレード賞などを準備しており、優れた企画については、06年12月に東京ビッグサイトで開催されるエコプロダクツ展で表彰・紹介を行うそうです。12月に、どんなフェアトレードニュービジネスが発表されるのか、今から楽しみですね☆*そして!!我こそは誰にも負けないアイデアの持ち主だ!!という方、募集期間は8月31日まで!まだ間に合いますよ~!!ぜひ応募してみてください。詳しくは→→→http://www.eco-japan-cup.com/challenge.html (千木良)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆編集後記☆ 今号も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。今回は、私が最近で一番感動したサイトをご紹介します。 ☆国連開発計画のサイト☆ご存知の方もいるかとは思いますが、とっても見やすくてためになるデータなので、紹介させていただきます。現在の貧困の状態、2015年までのUNDPの貧困改善目標値などが、載っている国連開発計画の2005年人間計画レポートです。このようなレポートは英文で文章化されていると、ちょっと身構えてしまいますよね。でも、このレポートはイラストで分かりやすく紹介されています。英語版ですが、簡単なものですし、イラストつきなので、是非!!見てください。 http://hdr.undp.org/statistics/data/animation.cfm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
梅雨が明けないとは言っても、明日からは8月。今週中には梅雨明け宣言されるとか、されないとか…みなさん水分をよくとって、スタミナのあるものを食べて、夏バテしないようにしてくださいね。では、また次号♪♪♪(編集長 千木良)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 本メールマガジンはFTSN(フェアトレード学生ネットワーク)がフェアトレードに関連するNewsや記事を隔週でお届けするメールマガジンです。周りの友人の方にもぜひ購読をお薦めしてください!登録はFTSNのホームページから!→http://dp55062189.lolipop.jp/ 本メールマガジンに関するご意見・ご要望・苦情はnews@ftsn.orgまで。
[PR]
by ftsn | 2006-08-07 22:03 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.35

■■■■■**********************************■■■■                              
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.35
■■                          2006年 7月15日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/
  ************************************
 皆さん、こんにちは。メルマガ編集長のチギラです。先日、ふと家の近くのスーパーのコーヒー棚を見たら、小川珈琲さんが出しているフェアトレードコーヒーが置いてありました!普通の他のコーヒーと一緒に、当たり前のように並んでいたので、嬉しくなりました。最近は、無農薬や自然栽培という付加価値を求める消費者が増えてきており、フェアトレード商品も、そんな消費者の選択肢のひとつになってきつつあるのではないかと感じました。いつか、どこへ行ってもフェアトレード商品が買える、そんな未来を期待しつつ、今月も学生の取り組みをご紹介します☆ (FTSN 千木良) 
**************************************

【FTSNnews】
1イベント告知&お知らせ------------【関西】農大でFTの文房具発売
ショッピングセンターでFT商品販売
FAIR-PA☆
2.海外フェアトレード情報…………イギリスより                   
3.お勧めBOOK ------ ------ ------『足りないピース」

**************************************

【FTSNnews】
1.イベント告知&お知らせ 
●東京農大でFTの文房具発売[東京]東京農業大学(以下、農大)では、NGO「パクパク・ナティン」のジュースのアルミパックを再利用したフォルダーを7月末までの期間限定で導入しています! 導入のきっかけは、5月に開催されたフェアトレードフェスタで、パクパク・ナティンさんのスタッフの方と出会ったことです。農大はISO14001も取得しており、ごみ分別には力を入れています。 この商品はフィリピンの方が常に飲んでいるアルミパックをリサイクルして作られています。パクパク・ナティンは明るいフィリピンを発信したいということで、スタッフの方々が住んでいる各地域で精力的に活動に取り組まれています。また、フィリピンを紹介する紹介ボックスを作成し、全国に貸し出しを行っています。環境に対する意識が高い農大生に、少しでもフェアトレードを知ってもらえたらうれしいです。6月で生協にフェアトレード商品導入してから1年を迎えました。試行錯誤しながら活動をしておりますが、確実にフェアトレードは広まっていると感じています。 (東京 米山)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ショッピングセンターでFT商品販売[群馬]

皆さん、こんにちは。東洋大学 国際地域学部国際地域学科 子島ゼミ広報担当の星です。私たちのゼミの今年のテーマはフェアトレードです。子島ゼミでフェアトレード商品を販売します。場所は大型(?)ショッピングセンターをお借りします。規模はシャプラニール、People Tree、ネパリ・バザーロ、第3世界ショップからの委託で総額およそ300万円相当の商品を販売します。 現在、着々と準備を進めています。開催日の日程を記載しますので、皆さん是非足をお運び下さい☆詳細☆開催期間:8月16日(水)- 8月22日(火)(10:00~21:00)会場:つつじの里ショッピングセンター アゼリアモール1F「憩いの広場」http://www.tsutsuzi.com/ 主催:東洋大学 国際地域学部国際地域学
科 子島ゼミhttp://www2.toyo.ac.jp/~nejima/ 販売する商品:カレー・スパイス、クッキー、コーヒーなどの食品類から、素焼きの置物や麻のアクセサリーといった雑貨類、Tシャツやスカードなどの衣類を取り扱います。 (東洋大学 子島ゼミ広報担当 星 晃二) 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●FAIR-PA☆のお知らせ 先月号もお知らせしましたが、フェアトレードに関わるみんなと繋がるパーティーFAIR-PA☆が、いよいよ来週に迫ってきたので、再度お知らせさせていただきます。皆さま、お誘い合わせの上、是非お越しください。 フェアトレードのことをもっと知りたい!どっぷりつかりたい!この思いをわかちあいたい!そして・・・輪を広げたい!そんな“みんな”のためのパーティーです☆

■とき:7/23(sun) OPEN13:30~CLOSE17:00■ところ:T’s salon (渋谷駅から徒歩5分)     Map:■参加費:事前申し込み(\1500)当日参加(\1800)■参加資格:フェアトレードに興味があること。以上!■ドレスコード:FT商品だったり、手作りだったり、        リメイクだったり~お好きなフェアドレスを・・・■持ち物:胸いっぱいのフェアトレードへの熱い思い・素朴な疑問・語り合う意欲フェアトレードのことをもっと知りたい!どっぷりつかりたい!この思いをわかちあいたい!そして・・・輪を広げたい!そんな“みんな”のためのパーティーです☆

*************************************

2.海外フェアトレード情報

イギリスのフェアトレード事情 ここイギリスでは近年フェアトレード認知度と商品の消費量が目覚しい成長を遂げていることをお伝えしてきましたが、それを後押しした要因の一つとして考えられるのは、フェアトレードマークによる認証の効果です。 ロンドンに事務所を構えるFairtrade Foundationは、世界規模のフェアトレード組織FLO(Fairtrade Labelling Organisations International)の加盟団体で、国際基準を満たしたフェアトレード商品に対して認証を与える組織です。イギリスにおけるフェアトレード普及のために1992年に国際開発NGOである6団体*1 によって設立され、後にイギリス最大の女性のための組織*2 もこれに加わりました。1994年に初めてチョコレートにフェアトレードマークの認証を与えて以来、コーヒー、紅茶、果物、花など多種多様な商品に認証を与えています。さらに消費者のフェアトレードへの認識を向上させること、企業にフェアトレード商品の取り扱いや途上国との貿易条件の向上を促すこと、フェアトレード基準を改善することを目的としています。 現在私がお手伝いをしているのはサポーターサービスというセクションで、フェアトレードサポーターをサポートする部門です。ここにはキャンペーンのためのグッズ(ポスター、パンフレット、Tシャツ、バッジなど)やフェアトレード商品についての詳しい資料、学校や教会や自分の住む街でフェアトレードを普及させるためのガイドなど様々な情報冊子があります。これらをフェアトレードをサポートしている個人、学校、教会、団体からの要望に応じて発送するのが主な役割です。 何か大規模なキャンペーンを行っている期間かそうでないかによってもオーダーの量は異なりますが、フェアトレードに関する詳細な情報を求めるは絶えません。 またここでは多くのボランティアスタッフが働いています。キャンペーンを通じて関心をもってボランティアをしたいと訪問してくる人や、もう何年もボランティアを続けているという学生や定年後のおじさまがいます。イギリスでのボランティアに対する一般市民の積極的な姿勢にはいつも驚かされるばかりです。日本でもボランティアがもっと多くの人にとって身近なものとなるのを期待しています。 参考 Fairtrade Foundation http://www.fairtrade.org.uk/ *1  CAFOD http://www.cafod.org.uk/ Christian Aid http://www.christian-aid.org.uk/ Oxfam http://www.oxfam.org.uk/ Traidcraft http://www.traidcraft.co.uk/ World Development Movement http://www.wdm.org.uk/ New Consumer http://www.newconsumer.org/ *2 the Women's Institute http://www.womens-institute.co.uk/ (FTSN 吉田)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お勧めBOOK】  『宮崎あおい&宮崎将 たりないピース』 クラフトリンクでおなじみのシャプラニールが制作に関わったチャリティーブック『たりないピース』が刊行されました。この本は女優・宮崎あおいさんと、兄・将さんのインド 1週間の旅を、写真家・森本美絵さんが撮影。スラムの学校、フェアトレードの村、障害者の仕事場などを訪れ感じた気持ちを綴った日記や毎晩行なわれた座談会を収録しています。 「ほんとうの幸せってなんだろう?」そんなことを考えさせる、20歳&22歳の心の旅のドキュメントです。 ★印税の一部が寄付されるチャリティーブック 宮崎あおいさん・将さんのご厚意により、 写真集の1冊当たりの印税のうち40円がシャプラニールへ、30円がインドで訪問したNGOに寄付されます。『たりないピース』判型/頁:A5判/128頁定価:1,575円(税込)発売日:2006/05/10発行:小学館 http://www.shaplaneer.org/tarinaipeace.htm購入全国の書店・オンライン書店にて購入いただけます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ☆編集後記☆  今週から、私の大学の購買でも、フェアトレード商品を販売することになりました。私は商品が売れるように、POPやチラシを製作しているのですが、どうしたら、フェアトレードをまったく知らない学生にアピールできるのか、どんな言葉で人は商品を買おうとするのか、試行錯誤が続いています。消費者を読むって難しいですね!でも、あまり飾り立てせず、ストレートな言葉で、今の不平等な世の中のことや、フェアトレードについて少しずつ情報発信していきたいと思っています。 みなさんの学校でも、フェアトレード商品導入したよ!とか、学園祭でイベントするよ!という情報がありましたら、FTSNにお知らせください。メールマガジンに掲載させていただきます。情報お待ちしています☆ (編集長 千木良)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 本メールマガジンはFTSN(フェアトレード学生ネットワーク)がフェアトレードに関連するNewsや記事を隔週でお届けするメールマガジンです。周りの友人の方にもぜひ購読をお薦めしてください!登録はFTSNのホームページから!→http://dp55062189.lolipop.jp/ 本メールマガジンに関するご意見・ご要望・苦情はnews@ftsn.orgまで。
[PR]
by ftsn | 2006-08-07 21:53 | メールマガジン

FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.34

■■■■■**********************************■■■■  
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.34
■■                           2006年 6月 30日 ■                    HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

*********************************

 こんにちは!メルマガ担当千木良です。梅雨とは名ばかりに、東京は暑い日が続いています。それもそのはず、早いもので明日から7月です!7月から8月にかけて、イベントの多い季節はワクワクしますよね!そこで早速イベント情報!!★東京:7/8(土)9(日)はアースガーデン夏{アジアンマーケットにてフェアトレード商品の販売が行われるほか、国際協力NGOなども多数出展します}http://www.earth-garden.jp/en_event/ ★大阪:7/23(日)アイハウス夏祭り“THE 賑”{大阪国際交流センターにて外国人との交流を目的としたイベントが開催され、フェアトレード商品が販売されます。}http://www.ih-osaka.or.jp/event/2006/j/06natsumatsuri/index.html さて今月は、鳥取で頑張っているFTSN中国のメンバーからイベント報告が届いています!地元の新聞やテレビに取り上げられ、大成功のイベントだったようですよ。どんなイベントだったのでしょうか??
**************************************

【FTSNnews】
1.イベント報告----------【鳥取】『とっとりフェアトレードカレーフェスティバル』 
2.イベント告知&お知らせ---【東京】『Fair Pa☆』
 【群馬】ショッピングモールで学生がFT商品販売に挑戦!
3. フェアトレード事業者紹介----PUENTE

*************************************
【FTSNnews】
1.イベント報告 【鳥取】 FTSN中国主催『とっとりフェアトレードカレーフェスティバル 
~日本一の鳥取カレーから世界一のやさしさを~』 実施報告

5月20日にFTSN中国としては初めての主催イベントを鳥取駅前の風紋広場にて行いました。今回のイベントは、『自分たちも楽しく、来てくれる人も楽しく、そんな中でフェアトレードを広めることができたら素晴らしい』ということで、昨年12月から企画を練り上げてきました。 イベントの主は、地域の方々にフェアトレードのスパイスを用い様々なフェアトレードカレーを作っていただこうというもの。サブイベントとして、鳥取大学演劇サークルによる約30分の本格「フェアトレード劇」やフェアトレードクイズ、フェアトレード商品の販売、展示を行いました。 カレーは当日出店6店(カレーショップ、地域の方、NPO、学生など…)にそれぞれ自分たちのこだわりカレーをフェアトレードスパイスを使うとともに、国産の食材を主に使ってもらい調理してもらいました。各店とも、本当に美味しいカレーを作ってくれ、当日用意した約300食のカレーは、全て完売しました。また出店してくださる方々とともに試作会兼勉強会も催すことができ、フェアトレードについてなんとなく国際協力という考えではなく、多少なりとも理解してもらえたのではないかと思います。実際継続的にフェアトレード商品を購入してくださっている方もいらっしゃいます。  「フェアトレード劇」はメンバーで台本を作成、演劇サークルの方に手直ししていただき、実施しました。今回はカレーンジャーという鳥取のカレーをアピールする戦隊の衣装をを借り、鳥取のカレーをアピールするとともに、フェアトレードをアピールしたのですが、結論から言うと「大爆笑」いや「大成功」でした。笑いの中でしっかりとフェアトレードをアピールすることができたように思います。観客だけでなく、演劇サークルの方たちにもフェアトレードを理解していただくことが出来ました。  フェアトレードクイズは、クイズを綿の生産の現状についてに絞り、出題しました。 また、地方での大きなイベントを学生団体が新しいことを始めるということでマスコミが、テレビ局2社、新聞社2社訪れてくださいました。地方ではメディアと協力してフェアトレードを宣伝していくことが可能だと思いました。  最後に多くの人に協力してもらいこのイベントを成功させることができたことを心から感謝いたします。
日本海新聞:http://www.nnn.co.jp/news/060521/20060521009.html
 FTSN中国 枝広哲也

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2.イベント告知 【東京】 ┏○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●
Fair Pa☆ ~Pa!っとつながり、Pa!っとはじまるフェアトレード~ ●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○┛ 

フェアトレードのことをもっと知りたい!どっぷりつかりたい!この思いをわかちあいたい!そして・・・輪を広げたい!そんな“みんな”のためのパーティーです☆

===================================================

■とき:7/23(sun) OPEN13:30~CLOSE17:00■ところ:T’s salon (渋谷駅から徒歩5分)     Map:■参加費:事前申し込み(\1500)当日参加(\1800)■参加資格:フェアトレードに興味があること。以上!■ドレスコード:FT商品だったり、手作りだったり、        リメイクだったり~お好きなフェアドレスを・・・■持ち物:胸いっぱいのフェアトレードへの熱い思い・素朴な疑問・語り合う意欲====================================================
┌◆Fair Pa☆の背景└─────────

フェアトレードに興味を持っている人はとても多くても、その人たちが一度に集まる機会はこれまでありませんでした。そこで!フェアトレードをキーワードに色々な人が集まり、自由に語り合うことのできる場を企画しました。商品を輸入している人。ショップをやっている人。学生として活動している人。研究している人。最近気になり始めた人。形は様々でも、フェアトレードを愛する同じ気持ちを持った人びとが集まる場所それが=FAIR-PA☆
┌◆プログラム└──────■
PR企画♪フェアトレードに興味がある皆さんが一挙に集うこのフェアパ☆PRにもってこいの場です!以下のような企画をしていますのでふるってご参加ください。 □3minutes PRタイム オープンマイクで、あなたのアクションについて3分間自由にアピールができます!※要事前申し込み □フェアトレード商品でパーティーインテリア ひと団体につきひとつの商品を展示することができます。ステキにPRしてみませんか?※要事前申し込み   なお、実行委員会がPOPをおつけいたしますが、ご要望でメッセージがあればうけたまわります。 □メディアスペース チラシやフライヤー等、ご自由にお持ち寄りください。 ■MUSIC♪・ジェンベパーカッション・ミニライブ ■FOOD&DRINK FT食品を使ったFair food ☆Fair drinkをお楽しみに・・・
┌◆参加申し込み方法└─────────
以下の申し込みフォームを<fair.pa@gmail.com>まで送信してください☆ ====================================================

・名前・所属・連絡先(アドレス)・”Fair Pa”をどこで知りましたか?・3分間PRを希望しますか? (はい/いいえ)・フェアトレード商品パーティーインテリアへの参加を希望しますか? (はい/いいえ) ・⇒「はい」の方はその商品が何かお書きください。   なお1団体につき展示出来る商品は1点です。・フライヤー・チラシの持込を希望しますか? (はい/いいえ) ====================================================

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・   ★FAIR-PA実行委員会はオープンでフェアな立場を宣言します★ この場をどう楽しみ、どう生かすかは皆さんしだいです! ぜひぜひ一緒に盛り上げていきましょう! その輪がどんどん大きくなり、 日本のフェアトレードのエネルギーになっていくといいな・・・と願いつつ☆‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・


【群馬】 ●ショッピングモールで学生がフェアトレード商品販売に挑戦! 東洋大学国際地域学部の子島ゼミ生が、群馬県は館林市のつつじの里ショッピングモールにてフェアトレード商品を期間限定で販売するそうです!販売期間は8月17日~22日まで詳細は次号にて!お楽しみに★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3. フェアトレード事業者紹介☆  『PUENTE』さん  5月のフェアトレードイベントで出会った女性のフェアトレード事業者さんで、彼女はほぼ一人で、生産者とのやり取り、開発、輸入を行っており、生産者と日本の消費者をつなぐために日々走り回っています。  地球の反対側にあるボリビア。先住民は、人口の55%を占めていますが、スペインの植民地支配以降からの根強い偏見や、読み書きの不自由、学歴の低さなどから、安い労働賃金しか得られない状況にいます。 そんなボリビアから届く商品は、どれもぬくもりがあり、使う毎に愛着が増していきます。ひとつひとつ丁寧に刺繍されたポーチを見ていると、山の斜面に腰を下ろし、おしゃべりしながら一針一針刺繍しているおばあちゃんたちの姿が目に浮かぶようです。 主な商品は南米ボリビアのアルパカを使ったぬくもりあるセーター。ポンチョや、かわいい指人形などを扱っています。中でも特に私の大好きな商品は、アクセサリーです。木の実を使ったおしゃれなネックレス、ピアス、髪飾りなどは魅力的で、目移りしてしまいます。先日のイベントでは、ひとつしかないネックレスを友人と奪い合う始末…今の季節、アルパカ商品は身に付けられませんが、インパクトあるアクセサリーは、夏のファッションのアクセントにぴったりです。PUENTEさんの商品はここで購入できます!→http://www.puente1uno.com/shops.html HP:http://www.puente1uno.com/index.html                          FTSN東京 千木良   

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆編集後記☆  先日実家に帰り、寂れた地元の街を散策していると、商店街の一角に見慣れた民芸品が…近づいてみると、やっぱり!間違いなくフェアトレード商品たちが所狭しと店内に並んでいました。自分の地元にフェアトレード商品を扱っている店があるとは全く知らなかったので、とても嬉しく、感動しました。そのお店は不登校の子供たちをサポートするNPO団体が運営しているお店で、おじさん3人が仲良く店番をしており、お友達になって帰ってきました。フェアトレードで繋がるネットワークって、ほんとに面白いですよね。  最近では、フェアトレードの存在が徐々に知られるようになってきており、一般のスーパーで見かけることも少なくなくなってきました。でも、大量販売だからこそ、どれだけ消費者がフェアトレードの意味を知って買っているのかは計り知れません。そんな状況になってきたからこそ、今学生の私たちは、本当の意味でフェアトレードを知ってもらう策をどんどん打ち出していくんべきだと感じる今日この頃です。  さて、次回はイギリスのフェアトレードレポートをお届けします!お楽しみに☆                              
編集長 千木良
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 本メールマガジンはFTSN(フェアトレード学生ネットワーク)がフェアトレードに関連するNewsや記事を隔週でお届けするメールマガジンです。周りの友人の方にもぜひ購読をお薦めしてください!登録はFTSNのホームページから!→http://dp55062189.lolipop.jp/ 本メールマガジンに関するご意見・ご要望・苦情はnews@ftsn.orgまで。
[PR]
by ftsn | 2006-08-07 21:47 | メールマガジン