FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.32

■■■■■**********************************
■■■■                               
■■■  FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)メールマガジン  Vol.32
■■                          2006年5月31日   
■                      HP →http://dp55062189.lolipop.jp/ 

***************************************

 こんにちは。編集長のチギラです。いよいよ迫っていましたね~!ワールドカップ★
今年はフェアトレード先進国と言われているドイツ(詳しくはFTSNメールマガジンvol.30、31をチェック!http://ftsn.exblog.jp/i8)での開催ということもあり、そちらの面からもかなり気になります。日本代表がW杯中滞在するボンという町で、なんと「フェアトレード×ボン×日本」というトリプルネームのチョコレートが発売されたそうです!詳しくは当メルマガの‘フェアトレード関連情報’をご覧ください。
 
 先月は東京で行われたワールドフェアトレードデイの模様をレポートしましたが、今回はフェアトレードの本場イギリスから、フェアトレードデイのレポートが届いています!イギリスでも相当な盛り上がりを見せたようですよ。詳しくは当メルマガ‘海外フェアトレード情報vol.2’をご覧ください!
そのほか、フェアトレード月間ならではのイベント報告など、お送りします。

***************************************

【FTSNnews】

1.海外フェアトレード事情-------イギリスフェアトレード最新事情 vol.2
2.イベント報告----------------------【東京】『フェアトレードフェスタ』
                  【関西】『平和がええねん』  
3.イベント告知&お知らせ------------【関西】 FTSN関西ミーティングのお知らせ
4.フェアトレード関連情報------------・サムライブルーチョコレート 
                  ・フェアトレードのポータルサイト誕生☆ 

***************************************


【FTSNnews】

1..海外フェアトレード事情シリーズ

●イギリスフェアトレード最新事情 vol.2
 
たとえば下北沢の若者が集うショッピングストリートで、フェアトレード・エシカルトレード・コミュニティトレードの商品が大々的に売られるようなお祭りがあったら。

フェアトレード商品を日ごろから購入している人にとってはショッピングの大チャンス。
連れられてきた友人や家族にとっては実際にフェアトレードに触れてみるチャンス。
たまたま通りがかった若者にとってはフェアトレードということばを目にし耳にするチャンス…。


日本各地でもワールドフェアトレードデー(以下WFTD)で様々なイベントが開催されている頃、ここロンドンではPeople Tree UKが他の環境保護系団体と共に4日間に渡るセールを開催しました。会場になったのは、おしゃれなショップやカフェバーがあることで近年若者に大人気の一角です。

外には"Fashion Made Fair"と書かれた大きな垂れ幕がかけられ、ガラス越しにセンスよくフェアトレード・エシカルトレードの洋服を身にまとったマネキンが並べられています。

店内に足を踏み入れると、手前にはフェアトレードに関する情報誌やポスターが並べられていて、その奥一帯にはセール品やサンプル品が店舗ごとに陳列されています。初日にはフェアトレードワインやフルーツ、お菓子なども振舞われ、大勢の来場者でごった返す中、カメラを抱えたプレスの姿も見られました。

私は初日と3日目(WFTD当日)に、ボランティアスタッフとしてこのセールを手伝いました。商品を抱えて試着室と会場を駆け回る中、「日ごろからPeople Treeの愛用者よ」「今回のように試着できる機会があると助かる」「たくさんあって迷っちゃう!」という声を聞いたり、たまたま立ち寄ったように見られるお客さんの中には、カタログや情報誌を手にとり、「今まで(FTのような活動を)知らなかった!次はいつやるの?」というように関心を示してくださる方もいました。


フェアトレード市場を拡大させるには、継続的に私達が商品を購入すると同時に、より多くの新規顧客を獲得することが欠かせません。その点今回のセール会場は、おしゃれに関心をもつ若者が集まる場所であり、多くの人を巻き込む効果的なイベントだったといえるでしょう。

いかにしてより多くの人にフェアトレードへの“気づき”のチャンスをもたらすか。これは日本のフェアトレードが抱える大きな課題でもあります。
次回は、イギリスにおけるフェアトレード団体が、これまでどのようにして活動を普及させてきたのかに注目してみます。

(FTSN東京 吉田) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.イベント報告
【東京】

●ふろむ・あーす主催『フェアトレード・フェスタ』報告

みなさんこんにちは。
ドイツフェアトレードスタディーツアーメンバーの小熊です。5月21日に行われた
東京の三軒茶屋のフェアトレードショップ・ふろむ・あーす主催のフェアトレード・フェスタの報告をさせていただきます。
今回のイベントは、「地球雑貨ふろむ・あーす」さんに商品を卸している団体を一
挙に紹介するとともにフェアトレードの理解を広める場をつくりたい!ということで、
「ふろむ・あーす見本市」という副題のもとに企画されました。
その名の通り、今回のイベントでは皆さんおなじみのフェアトレード団体さんから、
なかなか触れ合う機会のない団体さんまでの多種多彩なお店が軒を連ねました。

その中で私たちドイツフェアトレードスタディーツアーメンバーは、FTSNの名前とメ
ンバーの助けをお借りして、ツアーで学んできたことに関する展示および報告会をさ
せていただきました。
私たちは、今まで様々なイベントや勉強会などの機会を利用し、ドイツから学んでき
たことをできるだけ多くの人に発信するため頑張ってきました。
今回のイベントでは、日本を代表するフェアトレード団体の皆さん、そしてフェアト
レードに興味を持つお客さんの前で報告会をさせていただけるということで、私たち
にとって願ってもない機会となりました。

報告会には、会場を埋め尽くす椅子にあふれんばかりの人々が私たちの報告を聞いて
くださいました。
報告の概要は以下の通りです:
・ドイツのフェアトレードの数値的現状
・訪問団体の紹介
・ドイツでのフェアトレードに関する取り組み(教会、政府、地域活動)
・フェアトレードショップの取り組み
・私たちがドイツから学んだこと(ネットワークの重要性)、今後の日本のフェアト
レードの可能性へと生かすために・・・

質問タイムには、沢山のするどい質問が寄せられ、大変有意義な対話ができたのでは
ないかなと実感しています。
今回、とても嬉しかったことは、私たちの報告をフェアトレード団体の皆さんが関心
を持ってくれ、真剣に、そしてとても友好的に受け取ってくださったことです。
報告会後、様々な団体の方々とお話することができ、ネットワークの重要性について
貴重な意見交換をすることができました。
私たちの最大の目的は、ドイツで学んできたことを日本の発展に活かす!ということ
だったので、今回日本のフェアトレードを担う団体の皆さんに考えを伝え、そして対
話することができたことはなによりの収穫でした。
嬉しい気持ちと共に、達成感でいっぱいです。

現在、報告会の内容などをまとめたフェアトレードツアーの報告書を作成中です。
もっと詳しく知りたい!と思ってくださった方がいましたら、s05156co@sfc.keio.ac
.jpまでご連絡ください。
(ただし、情報提供まで時間がかかるかもしれないことをあらかじめご了承願います)

今後も、できるだけ沢山の人々とドイツで学んだことを共有し、今後の日本のフェア
トレードの発展のために共に考え、行動していけたらなと思っています。
これからも試行錯誤しながら努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたし
ます★

(ドイツスタディーツアーメンバー 小熊)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【関西】
『平和がええねん』

5月28日(日)神戸の住吉公園で行われたイベント「平和がええねん」に参加し、FTSN関西はフェアトレードをアピールするためのステージ出演と物品販売を行いました。
公園内には私達が参加したフェアトレードコーナーの他にも、環境コーナーや平和コーナー、フリーマーケット、世界の料理が食べられる屋台などたくさんのコーナーがありました。また、ステージ上ではそれ
ぞれのコーナーのアピールのほかにも、ベリーダンスや琉球音楽、バリ舞踊など世界のダンスと音楽が行われ、にぎやかでとても楽しかったです。

ステージでは、FTSN関西は「笑顔を運ぶ貿易~お面で伝えるフェアトレード~」と題し、フェアトレードとはどのようなものなのか?伝える劇とフェアトレードファッションショーをしました。
劇ではコーヒー・コットンTシャツ・サッカーボールが登場し、その背景にある児童労働や環境破壊、生産者搾取などの問題を伝えました。そしてフェアトレードによって生産された場合だと、どのように変わるのか?を伝えました。出演したスタッフはコーヒー・Tシャツ・サッカーボールのお面を被って、役になりきり、その想いを観客の皆さんに伝えていました。

これまでのイベントではパワーポイントなど映像を使ったフェアトレードの説明は行ったことはあったのですが、劇をやるのは初めてで、難しいところもありましたが、見た目にも楽しく分かりやすかったのではないかと思います。今回の反省点を活かし、さらに面白く分かりやすいフェアトレード劇を作りたいなと思いました。

(FTSN関西 綿貫カンナ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.イベント告知&お知らせ

【関西】
●FTSN関西ミーティングのお知らせ

所属団体の活動報告や情報交換、FTSN関西が出展したイベントの報告、FTSN関西プロジェクト報告などをします。
今回のミーティングでは、それぞれの団体で5月の世界フェアトレードデイでどんな活動をしたのかそれぞれの参考になる意見交換ができるのでないかと期待しています。
また、フェアトレード活動について皆で気軽に意見交換をできる交流の場も設けたいと思っています。
初めての方も、少しでも興味をもたれたら気軽にご参加ください♪

日時:6月25日(日)14:30~16:00 (予定)
場所:京都中京青少年活動センター(地下鉄烏丸御池駅近く)

参加を希望される方は事前にご連絡ください。ftsn_kansai@yahoo.co.jp

(FTSN関西 綿貫カンナ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フェアトレード関連情報】

●サムライブルーチョコレート

 現在、サッカー日本選手団がキャンプ地として滞在しているドイツの都市ボン。実はドイツの中でも、フェアトレードにかなり力を入れている都市でもあるのです。ドイツ国内で行われるフェアトレードコンテストに市として立候補したり、ボンのネームがついたフェアトレードチョコを開発したり…そして、なんといってもボンには、FLO(Fairtrade Labelling Organizations International )本部があるのです。
 そんなボンは、今日本選手団を迎え、街は「サムライ・ブルー」一色☆そして、なんと「ボン×サムライブルー×フェアトレード」というトリプルネームチョコが発売されたというではありませんか! ドイツのホテルではベッドの枕元にチョコレートが置かれていることが多いらしく、このチョコも、主に観光客向けにホテルで使用されるようです。
*フェアトレードという言葉は出てきませんが、ニュースでも紹介されています☆

http://www.news24.jp/58332.html



●フェアトレードポータルサイト

 前回ご紹介したリソースセンターに引き続き、フェアトレードのサイトに関してお知らせです。
 フェアトレード・コミュニティトレード・オルタートレードの総合ポータルサイト『FairTrade Style』が誕生しました。コンテンツは、最新フェアトレード情報、フェアトレード関連勉強会・イベント情報、ショップ情報、関連図書・映画情報…などなど盛りたくさん!!まだまだ魅力はありますが、紹介しきれないので、とにかくあなたの目で確かめてみて下さい!!→http://www.fairtrade-net.org/ 
「学生の底力」というページでFTSNの活動紹介もされています!
ちなみに私のお気に入りは「あなたにできること」のページ。大抵この手のものは2~3個のコンテンツしか用意されていませんが…とにかく見てみて下さい☆
                             
 (FTSN東京 千木良)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


☆編集後記☆
 今回も最後まで読んでいただきありがとうございます☆ 
先日、東京や東京近郊でフェアトレードに関心がある学生を集めて、「貿易ゲーム」(紙(資源)や道具(技術)を不平等に与えられた複数のグループ(国家)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競う、貿易のシュミレーション・ゲーム。)を行いました。私にとって初めての貿易ゲームだったのですが、たった30分程度のゲームで、この世界の不公平な仕組みを実感することができました。各チームとも、少しでも多く儲けようと必死でしたが、ゲーム終了後、参加者が「最初からみんなが平等に設けられる道を見出せばよかった」という感想を発表していたのが印象的でした。
しかし、現実には不公平な社会システムがまかり通っています。この不公平なシステムの頂点にいる私たちは、今何ができるか、フェアトレードの有効性や意義を改めて考えさせられた時間でした。

編集長 千木良真弓
[PR]
by ftsn | 2006-06-04 22:01 | メールマガジン
<< 「世界フェアトレードデー終了~... FTSN(フェアトレード学生ネ... >>